1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. キューバ観光地
  5. シエンフェゴスの歴史都市地区の現地口コミ・地図

Urban Historic Centre of Cienfuegos シエンフェゴスの歴史都市地区

  • 世界 遺産
  • シエンフエゴス
投稿日2016/03/24

フランスの香りが今も漂う、情緒あふれる港街!

  • 歴史的建造物おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

(DTACキューバ観光情報局代表)

シエンフェゴスは、スペイン情緒が色濃い他の街とは異なる趣が漂っています。
それもそのはず、キューバ中南部のカリブ海に接した湾の畔に、1819年から、フランスの移民たちが集落を築いてきたからです。
碁盤目状に区画整理された新天地には、フランス風のネオクラシカルな建物が造られ、砂糖や煙草、コーヒー等の交易地、貿易港として発展。当初はフェルナンディナ・デ・ハグアと呼ばれていましたが、1830年に村から街へ昇格された際に、その時に総督だったホセ・シエンフエゴスから名を取って、シエンフェゴスと改名されました。

その後は、ネオクラシック様式に、バロック様式やスパニッシュ・コロニアル様式を織り混ぜた建物が増えて行き、独特な街並みを形成。
歴史都市地区には、政府宮殿(市庁舎)をはじめ、フェラール宮殿、聖母マリア大聖堂、サン・ロレンソ学校、トマス・テリ劇場等の建造物が、数多く残っています。
また、ホセ・マルティ公園には、キューバで唯一の凱旋門があります。 ユネスコは、19世紀にラテン・アメリカで推進された都市計画と、植民都市から近代都市へ移行する過渡期の姿を、今にとどめている点を評価して、2005年、世界文化遺産に指定しました。

シエンフェゴスで忘れていけない存在が、1919年にこの街で生まれたペニー・モレー。キューバ音楽の黄金時代と言われる、1940-50年代を一世風靡した大カンタンテ(歌手)です。
メイン・ストリートには彼の銅像が立っており、記念撮影する人の姿が絶えません。

現在、シエンフェゴスの人口は、約17万人。シエンフェゴスの州都で、ハバナからは約255km、バスでの所要時間は、約4時間です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する