1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. キューバ観光地
  5. カマグウェイの現地口コミ・地図

Camagüey カマグウェイ

  • 世界 遺産
  • カマグウェイ
投稿日2016/03/24

数多くの古い教会が放つ、世界文化遺産の煌めき!

  • 歴史的建造物おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 穴場
  • 人気急上昇

(DTACキューバ観光情報局代表)

カマグウェイは、1514年に初代の総督、ディエゴ・ベラスケス・デ・クエリャルが創建した、最初の7つの町の一つ。
1526年からはスペイン人が本格的に入植して、町は徐々に大きくなって行きました。19世紀にはスペイン領西インド諸島の経済的な中心地になるまでの発展を遂げたのです。
そのため、17世紀に創建された教会を含めて、スペイン植民地時代の古い建築物が今なお多く残っています。2008年に、その点が評価されて、カマグウェイの歴史地区が世界文化遺産に登録されました。

現在でもキューバ中部の主要都市で、人口は約30万人。ハバナ、サンティアゴ・デ・クーバに次いで、3番目に大きい街です。交通の要衝であり、商業が活発。街の東方約50kmに位置するヌエビタス港からは、この地方の特産物が積み出されています。

街の周辺は、農業地帯が広がり、肥沃な土壌を活かして、サトウキビや農産物を栽培。牧畜も行なわれています。こうした生産に支えられて、製糖をはじめとする食品加工産業も盛んです。

熱心なカトリック教徒が多いだけあって、バロック建築とステンドグラスが素敵なサン・ファン・ディオス教会、1748年に建立されたメルセデス教会、マリア像が祭ってあるソレダード聖母教会、小さな広場に面したカルメン聖母教会、シネマ通りのラストレス教会、貧しい人たちが集う聖マリア教会等々と、その数は半端ではありません。

教会以外の主な見どころは、カマグウェイ出身の独立戦争の英雄、イグナシオ・アグロモンテの生家(博物館として公開)と彼を称えて造園された公園。それに1850年に建造された、キューバで2番目に古い劇場であるテアトル・デ・カマグウェイでしょう。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する