1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ヘルシンキ(フィンランド)グルメ
  5. ロースター・ヘルシンキの現地クチコミ

ヘルシンキ (フィンランド) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Roster Helsinki ロースター・ヘルシンキ

マーケット広場の向かいにある、ロケーションに恵まれたカジュアルでお洒落なレストラン。カクテル・ノンアルコールドリンクなどのドリンク類は外せない。

  • スカンジナビア料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

ヘルシンキ観光の際には外せないヘルシンキ大聖堂やマーケット広場のすぐ近くにある、カジュアルで老若男女問わず人気のレストランがこちら、ロースター。
夏の間はエスプラナーディ沿いのテラス席は常に満席、忘年会やパーティの多い冬場はディナーの時間帯が常に満席という人気店。
それもそのはず、サービスや料理の質でフィンランドでもトップクラスのレストラン、Savoy(サヴォイ)の料理長を務めるAihinenn(アイヒネン)氏を始め、
3人のシェフによって立ち上げられたこのレストラン、いわば高級レストランSavoyのカジュアルバージョンとでもいうべきがこのロースターなのです。

人気の秘密は立地条件もさることながら、充実したバーエリアを設けていること。
フラっと立ち寄った時に満席でも、隣接するバーエリアでちょっと一杯飲みながら席が空くのを待つこともでき、
さらにそこでオリーブやホットドックなど、スナックやおつまみを食べながらのんびり待つことができます。
週末にはDJイベントなどもあり、人の集まる場所として機能しているのです。

このレストラン最大のポイントは、アルコールの入ったカクテル以外にノンアルコールカクテルも充実している点。しかもお洒落。
ちょっとした贅沢な気分や非日常の雰囲気を心地よく演出してくれます。
お酒が苦手な方や、時差ボケでちょっとアルコールは避けたいけど、せっかくだからゴージャスな大人の雰囲気も味わいたいな、という方に最適のレストランです。

ヘルシンキ観光の中心地にあることもあり、土日祝祭日問わず、年中無休で営業しているのも観光客には嬉しいポイント。
特に、オープンしているレストランの少ない日曜や祝祭日も営業しているので、日曜祝祭日だけどどこに食べに行こうかな、
という場合はこのロースターで間違いないでしょう。

メニューはフレンチをベースにしたスカンジナビアン料理。お客さんに旬の食材を味わってもらうため、定期的にコースメニューを更新するこだわりも。
秋は旬であるきのこを使ったリゾット(ベジタリアンメニュー)や、定番でもあるステーキ、チキンのソテーは絶品。
そして、フィンランドでは珍しい蒸しタコも! 想像を絶する柔らかさです。

スターターで人気なのはRangers Valley TarTar(18ユーロ)という、牛肉のタルタル。
うなぎクリーム(!)と酢漬けされたレッドオニオンが、お肉の旨味を引き出します。
おそらく照り焼きとクリームを混ぜたであろうものを「うなぎクリーム」と表現するあたりに、ネーミングセンスを感じます。

メイン料理の人気メニューはフィンランドでは珍しいMr.Pulpoという名前のタコ料理(28ユーロ)。
グリルしたタコなのですが、びっくりするくらい柔らかく、備え付けのわさびマヨネーズもこれまた美味しい。一番人気というのも頷ける味です。
また、肉や魚を使った料理だけでなくベジー用のメニューも充実している他、メイン料理と一緒に食べるサイドディッシュにも注目を。
ポテトやサラダなど、日本でも良く見かけるメニューもありますが、
カリフラワーのロースト(5ユーロ)も柔らかくて香ばしく、とても美味しいので、メイン料理のおともに是非お試しください。

私が訪問した際に注文したのは夏限定の3品のコースメニュー(46ユーロ)。
スターターからデザートまで、さっぱりして夏の暑い日にふさわしく美味しかったので、訪れる時期に合わせた料理の楽しみ方を提供してくれること間違いなしです。

平日(月曜から金曜まで)は日替わりランチもあるので、混雑した時間帯を避けたいのであれば12時30分〜14時までの間に来るといいそう。
ちなみに、ランチの間もテーブルの予約はしているので、スムーズに楽しみたい場合は予約していくのがベター。
週末やパーティーシーズンはディナータイムも混雑しているので、予約して行きましょう。
とはいえ予約なしで訪れてくれるお客様の訪問も歓迎しているので、予約なしでも近くにお越しの際はお気軽にお越しください、とのことです。
前日・当日の場合は電話で、それ以外はインターネットでホームページから簡単に行えます。

現在日本語を話せるスタッフはいたいため、対応言語は英語、フィンランド語、スウェーデン語、そして一部ドイツ語。
支払いは現金のほか、VISAカード、マスターカード、アメリカンエクスプレス、ダイナーズカードの利用が可能。
場所は中央駅からトラム7番Senaatintori(セナーティントリ)下車、徒歩2分です。

2018/09訪問
  • エリア
    ヘルシンキ
  • 住所
  • アクセス
    ヘルシンキ中央駅から徒歩約15分
  • 電話番号
    +358-9-61285850
  • 営業時間
    [月-木]11:30-24:00 [金]11:30-26:00 [土曜]16:00-26:00 [日]15:00-22:00 ※ランチオーダー[月-金]11:30-14:00、ディナーオーダー[月-木]17:00-22:00、[金、土]17:00-22:30、[日]15:00-09:30
  • 定休日
    無休
  • 予算
    42ユーロ~
  • 公式サイト
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。