1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ヘルシンキ(フィンランド)観光地
  5. ハメーンリンナの現地クチコミ
ヘルシンキ (フィンランド) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Hameenlinna ハメーンリンナ

ハメ城とシベリウス生誕の家町を日帰りで楽しむ

  • 街散策おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 穴場

他の写真も見る(全5枚)

ハメーンリンナは、ヘルシンキの北約100km、ヴァナヤヴェッシ湖ノ湖畔に広がる小さな町で13世紀にスウェーデン人によって築かれたハメ城とシベリウス生誕の場所として知られています。町の中心はハメーン教会が立つ中央広場で、広場の向かい側には観光案内所があり、周辺には店やレストラン、カフェなどが軒を並べています。のんびりとした雰囲気のなかに文化の薫りが感じられる不思議な魅力のハメーンリンナは、日帰りで充分に楽しめます。
 
そこで、おすすめの日帰りモデルコースを紹介します。
ヘルシンキを朝9時4分の電車で出発するとハメーンリンナ着は10時9分(2019年7月現在現在)。おもな観光スポットや店がオープンするちょうどいい時間です。
ハメーンリンナの鉄道駅に到着したら中心部まで徒歩約20分。橋を渡り、水辺の公園を通り過ぎて行くと、右手に白い外壁が美しいハメーンリンナ教会が見えてきます。

まず、最初に訪れたいのは、ハメーンリンナ最大のみどころ、ハメ城です。教会の立つ中央広場からハメ城まで徒歩約12分。湖に面した広い公園を抜けたところに城門があり、坂道を登った高台にハメ城の本丸が聳え立っています。
年間約10万人が訪れるハメ城は、13世紀後半、ロシアとの領土争いのさなか、スウェーデン領の東の境界を守る要塞として建造されました。城の歴史は700年間続いていますが、正確な築城年は1239年か、1249年なのか、明らかではありません。ただ、長い年月の間に、数えきれないほどの改築工事を繰り返したため、時代の異なる建築様式を見ることができます。要塞、刑務所として使用されていた時代もありますが、現在は歴史的建造物として公開されています。
城内には、教会、回廊、女王の間、騎士の広間などがあり、自由に見て回ることができます。なかでも、騎士の広間に展示されている鉄装甲や刀は必見です。また、2階の回廊は国立美術館の特別ギャラリーになっていて、こちらも入ることができます。
さらに、6月1日~8月31日の毎日、6月1日~8月31日の毎日、45分間の無料ガイド付きツアーが6回行われています。ただし、フィンランド語、もしくは英語とフィンランド語のみ。
入場料は大人10ユーロ、子供(7~17歳)5ユーロ、学生や65歳以上は8ユーロ。
夏期にはカフェもオープンするのでランチにおすすめです。

ハメ城をじっくり楽しんだら、湖畔の公園を通って中央広場に戻ります。ランチがまだなら中央広場周辺にカフェやレストランがあります。

そして、次に訪れるのはシベリウス生誕の家です。1865年12月8日に誕生したシベリウスが3歳まで暮らした木造の小さな家で、建物自体は1834年に完成し、1960年代から美術館として公開されています。2007年に最後の改装が終了し、シベリウスが生まれた部屋やシベリウスのピアノが置かれたリビングルームを見ることができます。また、6~8月の日曜、14時から約1時間の室内コンサートも開催されます(別料金)。
入場料は大人5ユーロ、子供(7~17歳)2ユーロ、学生4ユーロ。毎日15時に無料のガイドツアーもあります。

シベリウス生誕の家を見たら、マーケット広場周辺の繁華街でショッピングを楽しみましょう。マリメッコなどのフィンランドブランドのショップから、オーガニックフードが揃うナチュラルフード店などもあり、ユニークなみやげ物が見つかります。わたしはセール中だったマリメッコで素敵なワンピースを発見。ハメーンリンナの思い出が詰まったいいおみやげになりました。
帰りは17時頃ハメーンリンナ発の電車に乗るのはどうでしょう。
17時4分の電車に乗ると、18時9分ヘルシンキ到着。ヘルシンキでゆっくりディナーを食べることも可能です。

ヘルシンキからハメーンリンナへは電車で所要約1時間。毎時1~3本運行しており、片道15ユーロ。長距離バスでは所要約1時間30分で、毎時1~2本運行、片道17ユーロ。(ここでご紹介している料金はBasic Ticketです。時間や条件があえば、もっと得な割引チケットを購入できます。詳細はHPで確認してください)。

ヘルシンキから長距離バスを利用すると到着するバスターミナルは観光案内所から3ブロックのところにあります。往きは電車、帰りは長距離バスを利用することもできます。
ヘルシンキ発ハメーンリンナ行きの長距離バスのバスターミナルはカンピです。

ハメーンリンナのバスターミナル: 住所 Eteläkatu 1, 13100 Hämeenlinna,

2017/06訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。