1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. リスボン(ポルトガル)グルメ
  5. ア・カーザ・ド・バカリャウの現地クチコミ
リスボン (ポルトガル) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

A Casa do Bacalhau ア・カーザ・ド・バカリャウ

フィリグラーナ (インポーター)

地元っ子に話題!干しダラ料理専門店

  • ポルトガル料理がおいしい
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

ポルトガル人のソウルフードと言えば、バカリャウ(干しダラ)料理です。塩漬けにして干したタラを水で戻して調理するので、塩抜き加減と味付けで出来上がりが左右されます。ポルトガルではこの干しダラが昔から良く食べられていて、調理方法は365以上あるので食べ飽きない!と言われているほどです。

以前はポルトガルの近海で捕れていたタラですが、近年はそのほとんどが北欧からの輸入品になります。そのため、値段も他の良く食べられている魚より高く、少し贅沢したい時に食べる食材になっています。

リスボンの多くのレストランで干しダラ料理を提供していますが、その種類は1~2種類のことがほとんどです。365以上の調理方法があるのに、多くのレストランが一番一般的な、干しダラの卵とじ(Bacalhau à brás)、茹で干しダラ(Bacalhau cozido)、干しダラの天ぷら(Pataniscas de bacalhau)など限られたメニューだけを扱っています。

そこで、よりバラエティー豊かな干しダラ料理を楽しみたい方にお勧めしたいのが、ここア・カーザ・ド・バカリャウです。
「バカリャウの家」と言う名前の通り、干しダラ料理専門店です。
前菜、スープ、サイドメニュー、メイン料理の全てに干しダラが使われたメニューがあります。

前菜の干しダラとオニオンのサラダ(Espinheta de Bacalhau)はさっぱりしていて美味しいです。またナゲットのような見た目の干しダラの天ぷらとタルタルソース(Línguas de bacalhau panadas com molho tártaro)もおすすめです。

メイン料理では、トウモロコシのパンをトッピングしてオーブンで焼きあげた干しダラのオーブンパン粉焼き(Bacalhau com Broa e Grelos Salteados)が絶品です!
ちょうど良いタラの塩加減とカリッとしたパンの食感が良く合っています。ボリュームはありますが女性1人でも食べきれました。また一般的な干しタラ料理のグラタン(Bacalhau com Natas e Camarão)は、エビ入りでより味わいがある一品となっています。

スタッフのレベルも高く、ちょうど良い距離感でテーブルの様子を気にかけてくれていました。またレストランは貴族の邸宅を改装した場所なので、とても雰囲気がよく落ち着いています。少しお洒落をして行くことをお勧めします。

地元の人に話題になっているレストランですが、中心地からは離れているのでバスの乗り方に不安がある場合はタクシーを使うことをお勧めします。タクシーでしたらコメルシオ広場から8分程です。

2018/02訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。