1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マカオグルメ
  5. [閉店]合誠粥粉甜品の現地クチコミ
マカオ グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Loja De Can Jas Doce Hap Seng [閉店]合誠粥粉甜品

HEMEI (エディター、ライター)

昔ながらのごま汁粉でほっと一息

  • スイーツがおいしい
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

セナド広場からほど近い福隆新街は、マカオで最も中国風情を香らせる場所。
かつての遊郭街を再開発したエリアに、紅い格子窓と門を構えたレトロな建物が並び、昔日の中国のような雰囲気を漂わせています。

この通りに昔からあるのが、「合誠粥粉甜品」。
店名のとおり、お粥や中華スイーツが食べられるお店です。

名物は、石臼で胡麻をひいて作る、芝麻糊(ごまのお汁粉)。
ごまの香ばしい香りも濃厚だし、見た目もまっ黒なうえにドロドロでインパクトはありますが、食べてみると意外とサラサラとした舌触りで、甘すぎず、心がホッとするような優しいお味です。

店内は3畳ほどの小さなお店で、ぱっと食べて、長居をせずに帰る、というのがマカオ流。
頼めば、発砲スチロールのお椀に入れてくれるので、テイクアウトも可能です。

壁一面にマジックで書かれたメニューが、なんとも味のある素朴なお店。
見落としてしまいそうな店構えなのですが、福隆新街の隠れた名店かもしれません。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。