1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ミラノ(イタリア)観光地
  5. ヴァルカモニカの岩絵群の現地口コミ・地図

Rock Drawings in Valcamonica ヴァルカモニカの岩絵群

  • 世界 遺産
  • ベルガモ
  • 価格帯国立ナクアーネ岩絵公園入場料 4ユーロ
  • 定休日月曜

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Localita Naquane 25044 Capo di Ponte, Brescia, Italy
営業時間
国立ナクアーネ岩絵公園[3/1~10/14]8:30~19:30、[10/14~2月末]8:30~16:30(入場は閉場の30分前まで)
公式サイト
http://whc.unesco.org/en/list/94/multiple=1&unique_number=101
電話番号
+39-0364-42140
投稿日2015/09/28

世界一世界遺産が多いイタリアの最初の世界遺産

  • 遺跡散策おすすめ
  • 穴場

(エンジニア)

ヴァルカモニカの岩絵群は、紀元8000年前に描かれた岩壁線刻画(L'Arte rupestre della Val Camonica)のことで、ブレーシャ県北部にあるヴァルカモニカという渓谷にあります。1979年にユネスコ世界遺産に登録されました。イタリアの数あるユネスコ世界遺産の中で、第1号に登録されたものです。

ヴァルカモニカの岩絵は、農耕、狩猟、航海、戦争、魔術などのテーマや、人生の節目や伝統に直接結びついた図柄の線刻画で、普遍的で類稀な価値を持つ思想、信教、芸術活動に満ちたものです。今から1万年前にすでにヴァルカモニカに居住していたカムニ人の岩絵は、ヴァルカモニカ地域の約50の地点で発見されています。線刻画14万点が描かれており、紀元前8000年頃の石器時代から始まり、紀元前16年のローマ侵略まで営々と歴史が刻まれています。

現在、8つの公園・保護地区が制定され、見学が可能となっています。 そのうち最大のものが、国立ナクアーネ岩絵公園(Parco Nazionale delle Incisioni Rupestri di Naquane)で見ることができます。ここでは30ヘクタールの敷地内で林の中を散策しながら、石器時代から鉄器時代にいたる100以上の岩絵を見学することが可能です。

ミラノ中心から北東に130㎞、車で約2時間の道のり。レンタカーで行くか、公共交通機関であれば、電車でブレーシャ(Brecia)経由、カポディポンテ(Capo di Ponte)駅です。カポディポンテ駅から公園までは徒歩で30分くらいあり、入り口が分かりにくいのでご注意ください。

園内に入れば、各岩絵に対して分かりやすく拡大した絵の看板が出ており、森の中を散策しながら岩絵を堪能することができます。人や馬の群れの絵、馬車の絵、アルファベットのような文字など興味深いです。イタリアには50件以上も世界遺産がありますが、このような世界遺産はここだけでしょう。ミラノから日帰りで行くことができますので、よかったら。

参考ブログ記事:http://shiroyuki.doorblog.jp/archives/51117437.html

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する