1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マルタグルメ
  5. マショック べーカリーの現地クチコミ
マルタ グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

MAXOKK BAKERY マショック べーカリー

街外れの住宅街に潜む、ゴゾで一番の絶品フティーラ!

  • ピザがおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全5枚)

ゴゾ島、Nadur(ナドゥール)の中心からやや東の住宅街の中にポツリと佇む、フティーラとピッツァのテイクアウト専門店です。バス停Blas(ブラス)もしくはDicembru(ディチェンブル)から徒歩3分の距離にあります。

店名の「マショック Maxokk」とは、80年前にこのべーカリーを開業したパウル・アッタルド氏の幼少時代からのあだ名で、「マ、ショック Ma, xokk (ママ、電気ショック受けちゃった!)」という意味だそうです。

この店のフティーラは、「ゴゾのフティーラ」と呼ばれる、薄くのばした丸い生地に具を乗せて焼く、ピッツァに似た食べ物です。
フティーラの語源は、チュニジア語で「丸くて薄いもの」。その為、マルタでは、円盤型のパンやそれで作ったサンドイッチ、そしてこのピッツァの様なものもフティーラと呼びます。

マショックのメニューには、全部で13種類のフティーラ(5.50~7ユーロ)があります。
フティーラ生地に乗せる基本の具は、ドライもしくは生のトマト・玉ねぎ・ケッパー等。そこに、ゴゾチーズ(ヤギ乳のチーズ)やマルタソーセージ等のメニュー毎のトッピングを乗せ、薄切りポテトで表面を覆い、年季の入った大きな窯でカリッと焼きます。
直径35cm程に焼きあがったフティーラは、どれもボリューム満点!小食の方だと、一人で一枚食べ切れないかもしれません。

やや油分多めながらくどさの無いのカリッとした台と、中はホックリ表面こんがりのポテトは、マショックのフティーラならではの特徴です。

注文してから焼き上がるまでの待ち時間は、平均して30分。ナドゥールの中心地(店から徒歩5分)を散歩して帰ってくると、ちょうど焼き上がっているという感じでしょうか。待つのが嫌いな方には、事前の電話注文をお勧めします。

店内には大きな焼き窯とキッチンがあるのみですが、周辺にはベンチがいくつか点在するので、青空の下で座って食べることもじゅうぶん可能です。

尚、支払いにはクレジットカードが使えないので、現金の用意を忘れずに!

2017/06訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。