1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ニューカレドニアグルメ
  5. リンパラの現地クチコミ
ニューカレドニア グルメの現地クチコミ

現地のプロ(7人)詳細

L'Impala リンパラ

フランジパニエ (通訳・翻訳、日本語教師)

ホントにここは街なか?海の真ん前♪で味わえるカジュアルフレンチ

  • フランス料理がおいしい
  • 定番人気

アンスバタやシトロン湾なら、海が目の前の風光明媚なレストランが色々あるのに、街中だとそんなのは期待できないなあ…とあきらめかけているあなたに朗報♪
ランパラは文字通り海の真ん前! ビーチではないけれど、港の眺めを楽しみながらゴキゲンなランチタイムが過ごせます。

場所はちょっとわかりにくいのですが、ココティエ広場が面するマンジャン通りから5分のスーパージョンストン(旧カジノジョンストン)をまず目指しましょう。
向かいのジュール・フェリー通りの向こう(海側)に横に細長い長屋風の平屋建物が見えるでしょう。
建物の反対側に回ると納得するのですが、実はこれ、フードコートなんです。
建物正面から見て、一番左端はニューカレドニア観光局、他はすべて飲食店、ランパラは一番右端です。
すぐ横の客船ターミナルに大型客船が停泊している時は大変な賑やかさですが、平常時は驚くほど静か、
後ろの大通りの騒音もうまい具合に遮断されているので、きらめく海を眺めながらのんびりと過ごせますよ。

カウンター席・店内テーブル席もありますが、ここはやはり海から数メートル!のテラス席へ。
席に着くとほどなくして手書きされた本日のメニューボードをスタッフが持って来てくれるでしょう。
メニューは cote froid (冷たい一品)と cote chaud(温かい一品)とに分かれており、訪問時はシーザーサラダ、タルタルビーフ、
フレッシュサラダ(メロンとパイナップルのカルパッチオ・エビのフランベ・ミックスサラダのペスト風味)などがコールドディッシュとして、
ニュージーランド産リブロースのブルーチーズソースがけ、ヒラメのムニエル野菜リゾット添え、
ナスとベーコンのパルメザンチーズグラタンなどがホットディッシュとして提供されていました。

海を前にお魚を食べたい気分だったので、マヒマヒ(シイラ)のグリル・りんごのクランブルがけ、ココナツミルクライス添え(2750xpf)をオーダー。
外側はカリッと、中は丁度いい具合にしっとり焼き上げられたマヒマヒのほど良い塩味は、トッピングされたカラメリゼしたりんごの酸味と甘みと予想以上にマッチ♪
ごくシンプルな付け合せのココナッツミルクライスとミックスサラダは多過ぎず少な過ぎず、でボリュームとしては普通。
デザートはパナコッタ(950xpf)を注文、かなり大き目のグラスにドーンと詰まったパナコッタは、なんとバジリコ風味のスイカソースがけ!
メニューには明記していなかったから、てっきりごく普通のイチゴやラズベリーのソースがけだと思いこんでいたので、かなりビックリ!
甘く煮詰めたスイカにバジリコの葉が点々と浮いているこのソース、お味の方はなんとも不思議… でしたが、ボリュームはすごかったです。
ドリンクも各種揃っており、ナンバーワンビールの250mlが600xpfから。

ツーリストはもちろん地元のカップル、職場仲間同士、さらには商談で利用するビジネスマンの姿も多く、スタッフは英語OK。
カードはVisaが使用可、wifi も飛んでいます。
ディナー時にはサルサ、ズンバのダンスタイムも。はるか水平線の向こうに沈む夕陽を眺めながらのビールは格別ですよ♪

2018/10訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。