1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ニューヨーク(アメリカ)観光地
  5. マジェスティック劇場 オペラ座の怪人(ニューヨーク)の現地クチコミ
ニューヨーク (アメリカ) 観光の現地クチコミ

Majestic Theater Broadway (New York) マジェスティック劇場 オペラ座の怪人(ニューヨーク)

yuki (NY在住ブロガー)

最長ロングラン公演・ミュージカルの大傑作

  • エンターテイメントおすすめ

ブロードウェイで歴史的なロングラン公演を続けるミュージカル、オペラ座の怪人は
19世紀半ばのパリ・オペラ座で起こった悲恋の物語です。
これぞブロードウェイミュージカル!と感激してしまう豪華絢爛な舞台がお楽しみいただけます。

オペラ座の怪人はマジェスティック劇場で上演しています。
タイムズスクエア周辺の8th AveとW 44th St.の角付近です。

午後2時からのマチネ公演が木、土。夜7時からのソワレ公演は火。
夜8時からは月、水、木、金、土と上演しています。
(クリスマスなどシーズンによって変わる事はあります。)

劇場の入口が狭いため、上演前は行列が出来ています。
小さい劇場ですが、奥行きがあり後方の席でも楽しめますよ。
1階オーケストラ席、2階フロント・メザニン席、3階リア・メザニン席と分かれています。

個人的には2階前方の席が全体を見渡せる感じで好きです。
安い席でもよいと言う方には1階オーケストラ席の後方より、3階前方の席をお勧めします。
1階奥は2階席の天井が視界に入ります。上から落ちるシャンデリアのシーンや川を船で渡るシーンなど
後ろの席の方が幻想的に見えますよ。

2時間半の上演時間で1回15分の休憩が入ります。
劇場内にはドリンクなど楽しめるバーがありますので休憩時間にどうぞ!

服装ですが、昼の公演はほとんどの方が普段着です。
夜もスーツ姿は少なく、ちょっとおしゃれをした感じくらいの方が多いです。
普段着の方も大勢いますよ。
中は寒いので夏でも上着を持って行かれた方がよいでしょう。

歌、演技、音楽、演出と最高のパフォーマンスが楽しめるオペラ座の怪人は、
ミュージカルファンでなくとも行ってみる価値ありです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。