2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ゴールドコースト(オーストラリア)ホテル
  5. RACV ロイヤル パインズ リゾート ゴールドコーストの現地クチコミ

ゴールドコースト (オーストラリア) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

RACV Royal Pines Resort Gold Coast RACV ロイヤル パインズ リゾート ゴールドコースト

ゴルフ場隣接。レストランも充実

  • 穴場

RACVとは日本でいう車のJAFなんですね。そういう会社が運営しているホテルです。
なのでJAFのメンバーは少し特典があるかも。

以前はクラウンプラザというインターコンチネンタル系で、その前は日系のプリンスホテルでここが開発したんですよ。

場所はゴールドコーストの定番のサーファーズパラダイスではぜんぜんないです。車で15分くらい内陸にはいっていった住宅地にゴルフ場やリゾート住居を中心としたでっかいリゾート地区があって、ここにぽつんと高い建物が建っているんですね。

といっても高さは22階建てなのでそうでもないですけど、高い建物が近くにないのですぐわかります。

ホテルには公共の交通は市バスとタクシー程度です。旅行者はタクシーやツアーバスなどで移動となると思います。ホテルもサーファーズパラダイスまではシャトルバスを運行していますのでこれに乗車可能です。ただし有料です。(JAF会員は無料との情報です。)

お部屋はビューによりカテゴリー分けされています。
山側のマウンテンビュー(これにはバルコニーがありません。)、プールが真下のプールパークビュー(バルコニーがあります。)、海側のコースタルビュー(サーファーズパラダイスの町並みがよく見えます。バルコニーあります。)の3面のビューと各フロアのコーナーにスパスイートがあります。

バスタブは現在ある部屋とない部屋が混在しています。これはオーストラリアのホテル全体にいえることですが、バスルームリノベーションでバスタブを撤去する流れになっています。現在こちらのホテルでもバスタブを撤去する方向であるとのことです。よってリノベーション(改装)の終わったお部屋はバスタブがないということになります。
もちろんスパスイートはありますけど。

その他上層階はクラブフロアになっており、クラブラウンジのアクセス、アメニティーやミニバーのレベルが上がっています。

ミニバーは全室完備されています。

このホテルはお部屋もかなりのハイグレードですが、やはりリゾート開発されてエリアのアイコン的なホテルですので他の施設の充実度はかなり高いです。

まずはレストラン。
21階にあるVIDEREレストラン、高層階からの夜景を見ながらのロマンティックなディナーが楽しめます。ディナー以外も午後のハイティーも提供しています。(毎日ではありません。)

1階にあるのはイタリアンTRATTORIA AMICIとKALINDA(バッフェ)、日本食レストランの荒川。
朝食はKALINDAになります。ディナーは毎日あいてないところもありますのでご注意。

またロビー周りのコーヒーショップPANORAMA、夜のバーHYDRATEもなかなかの洒落たつくりになっています。

そして度肝を抜くレセプションの真裏にある、ONE LIFESTAYE という最新、大規模のスポーツジム、やはりゴルフやテニスのトップクラスの大会ホスト、プロ競技チームの合宿などを多数ホストするホテルならではのすばらしい設備です。本当にすごいです。

このホテルはPGAのゴルフツアーやレディースマスターなど開催できる27ホールのゴルフコース。(現在は9ホールは改装中)
テニスコートは過去女子ハードコートチャンピオンシップなども開催してます。

プールはリゾートスタイルですが、リラックスには最高。(競技用プールはないです。)
その他ラグビーやサッカーに利用できる芝のフィールドがあります。

その他設備としては1000名クラスにも対応できる、最新デザインのイベント会場(コンファレンスルームなど)。

でもまだまだすごいのはあります。

それは約10億円くらいかけて作ったONE SPAというエステ施設です。スパマッサージ、エステ、ネイル、ヘアサロン、最新のリザクゼーション機材がたくさん並んでいます。

施設的には最高ですが、現在はマーケット的には国内旅行者が多いですが、ゴルフ目的、にぎやかなことよりはのんびり滞在したい、レンタカーなど自分で自由に動ける、など旅の上級者にの選択肢のひとつしてはよろしいのではないでしょうか。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。