2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ポルト(ポルトガル)ホテル
  5. ペスターナ パラシオ ド フレイショ - ポウサダ & ナショナル モニュメントの現地口コミ・地図

ポルト (ポルトガル) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Pestana Palácio do Freixo - Pousada & National Monument ペスターナ パラシオ ド フレイショ - ポウサダ & ナショナル モニュメント

憧れの宮殿ホテル、ポウサーダに泊まる!

  • 定番人気
  • 有名人ご用達

ポルトガルにはポウサーダと呼ばれる貴族の屋敷や古城を改装した高級宿泊施設がいくつかあります。
ポルトのポウサーダは中心地から少し離れていますが、ドウロ川を臨むことのできる美しく贅沢なホテルです。

このポウサーダは、1742年にイタリアの建築家ニコロ・ナッツオーニにより建てられたバロック様式の宮殿を改装して、2009年にオープンしました。
ニコロは18世紀にポルトで活躍したバロック様式の建物を多く手掛けた建築家で、代表作品として今でもポルト市民に愛されるクレリゴス教会があります。

館内に入ると、優美で豊かな装飾が施されたロビーに思わずため息が漏れてしまいます。

客室がある建物の館内はとてもモダンで快適に過ごすことができます。
部屋も広々としていて、薄型テレビ、電話、セーフティボックス、エアコン、デスク、バスルーム、 ヘアドライヤー、バスローブ、 無料バスルームアメニティなど基本的な設備が整っています。

ドウロ川沿いの客室からは美しい眺めを楽しむことができるので、予約をする際にリバービューの客室か確認すると良いでしょう。

ポルトガルのポウサーダはレストランの質が高いことが有名ですが、こちらのポウサーダでも毎朝用意されるビュッフェ式の朝食が人気です。

とてもリラックスできる環境ですが、ポルトの中心地からは少し離れているので観光地をたくさん回りたい方には少し不便かもしれません。ただし、タクシーを使用すれば10~15分程で行けます。(約10ユーロ)

宮殿でゆっくりと贅沢な時間を楽しめるので、ワンランク上の旅をされたい方にはお勧めです。

憧れのポウザーダに泊まる!ポルトでの贅沢な滞在をお約束します

  • 定番人気
  • 有名人ご用達
  • 地元っ子に人気

ポウザーダといえば、ポルトガル政府お墨付きのラグジュアリーホテル。
多くが歴史ある宮殿を改築したもので、当ホテルも例外ではありません。

中心部から少し外れた郊外で、静かにシックでラグジュアリーな時間を満喫したい人にオススメです。

フレイショ宮殿は、クレリゴス教会・塔に代表されるトスカーナの建築家ニッコロ・ナッソーニの作品。

ナゾニダイニング&バー、レストラン・パラティウム、スパ、ドウロ川に面した屋外プール。
全ての場所が美術館に匹敵する価値があり、ホテルにいるだけでポルトのいいところ(ドウロ川の眺め、ポルトワイン、ポルトガル料理、ナッソーニ建築など)を堪能できます。

宮殿の歴史は、ポルトの発展の歴史でもあります。

18世紀中葉にドウロ・ミーニョ地方で財を成したジェロニモ・デ・タヴォラ・イ・ノローニャによって建てられ、
1850年にフレイショ子爵が邸宅にと宮殿を買い取り、石鹸工場を併設。
1850年代に宮殿以外の居住部分と庭園部を製粉会社が買い取り、宮殿のすぐそばに製粉場を建設。高さ約45メートルのサイロ(貯蔵庫)を増築しました。
その後宮殿部分はドイツ人富豪の手に渡り、石鹸工場はビール蒸留工場に姿を変えました。

1910年に国の歴史的建造物に認定。
2000年から2003年にかけて修繕された後、宮殿はイベント会場として機能しました。
その後、ポルト市からペスターナグループに渡り、ポウザーダ・ド・フレイショとして2009年にオープンしました。

2000年から2003年の修繕事業を請け負ったのは、建築家フェルナンド・タヴォラと息子のジョゼ・ベルナルド。
最初の持ち主タヴォラ家の子孫です。

多くの人の手に渡り、愛されてきたフレイショ宮殿。
あなたも滞在中、その住人になれます。

最上級のおもてなしと贅を尽くした空間をご堪能ください。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。