1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. オーランド(アメリカ)グルメ
  5. ヘラス レストラン&ベーカリーの現地クチコミ
オーランド (アメリカ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(2人)詳細

Hellas Restaurant and bakery ヘラス レストラン&ベーカリー

スイーツでひと休みするならここがおすすめ

  • スイーツがおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

オーランドからの日帰りトリップでおすすめのターポンスプリングスは、メキシコ湾に面した小さなグリークタウンです。ここでのお楽しみは、ギリシャ料理、買物、散策。そしてちょっと疲れたら、おいしいデザートを食べに、メインストリートのドデケーンズ通り沿いにあるヘラス・レストラン・アンド・ベーカリーがおすすめです。

ここでは、伝統的なグリークスイーツやフロリダならではのスイーツが手軽な値段で気軽に味わえます。テイクアウトもできるので、オーランドに戻ってからゆっくり味わうこともできますよ。

1970年のオープン以来、カルテロ・ウリオティス・ファミリーが運営している店で、店名のヘラスは古代ギリシャ人がギリシャ全土をよんだ名称「ヘラス」から由来しています。伝統的な料理やケーキ、パンなどを作ることで、ギリシャの豊かな伝統と文化を訪れた人々に伝えることをモットーに営業しています。

ギリシャのお菓子の代表格は「バクラヴァ」。一見するとひと口パイに見えるデザートですが、焼いたケーキに甘いシロップがかかっているので、生地がひたひたしていて、とっても甘いです。そんな超甘バクラヴァには濃厚で、コクが強いグリークコーヒー2.95ドルが合います。

伝統的な味をフロリダ的にアレンジしたケーキも人気です。たとえば「グリーク・キーライムパイ」5.75ドル。キーライムパイは“フロリダ州公式パイ”として2006年に指定されているご当地スイーツで、キーライム、卵黄、コンデンスミルクから作られており、ホイップクリームがトッピングされています。ヘラスのキーライムパイはどこがギリシャスタイルなのか実はいまひとつ不明ですが、おいしいことは確かです。

ちなみに、キーライムパイにコンデンスミルクを使用するのは、味のためではなく、1930年代のターパンスプリングスに新鮮な牛乳や氷がなかったために代用として使い始めたもので、それがいつしかフロリダキーライムパイの旨さにつながっています。

もうひとつおすすめなのが「グリーク・カンノーロ」4.95ドルです。発祥はシチリア島で、もともとは謝肉祭でふるまわれるお菓子だったようです。まわりの生地は焼き菓子ではなく揚げてあり、中にはリコッタチーズと生クリームを合わせた濃厚なクリームがたっぷり入っています。乳清を利用して作った低脂肪のリコッタチーズは淡泊で口当たりのよい食感。ヨーグルトのような酸味もあります。この酸味がグリーク風なのかもしれません。

飲み物はソフトドリンクやコーヒー1.50ドル、紅茶1.50ドルもあります。注文のときにテイクアウトか店内で食べるか聞かれます。店内で食べるなら、スイーツと飲み物が載ったトレーを受け取って好きな席へ。食べきれなかったらプラスチック容器に入れてもらいましょう。

支払いはクレジットカードでも可能です。店員とのやりとりは英語で、日本語メニューもありません。

場所はドデケーンズ通り沿い、ホープ通りとの交差点から徒歩すぐ。オーランド国際空港、もしくはディズニー・ワールド・リゾートからターポンスプリングへは、I-4W経由で1時間40分~2時間。平日夕方、タンパ周辺は通勤ラッシュで渋滞するので気をつけましょう。

2019/06訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。