1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シェムリアップ(カンボジア)ショッピング・お土産・買い物
  5. アシの現地クチコミ
シェムリアップ (カンボジア) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(2人)詳細

西村 清志郎 (カンボジア観光省 総合旅行業取扱管理者)

ゴミ山問題を解決するために始めたバナナペーパー商品が人気のお土産物店

  • いろいろ買えておすすめ
  • 穴場
  • 人気急上昇

ドキュメンタリー番組でも取り上げられた山勢さんが運営するお土産店がこちらの「Ashi(亜紙・アシ)」。

彼は大学生であった19歳でカンボジアを初訪問。その時シェムリアップのゴミ山を訪れ、そこで働く多くの子供たちを見て衝撃を受けました。そして帰国後すぐに大学を中退し、再びカンボジアに戻り、現地でこの問題を解決するために奔走しました。

子供たちがゴミ山で働かなくてもいいように、雇用促進と現金収入を増やすためにと、バナナの木の繊維から紙を作り、それをお土産物として旅行者向けに販売するバナナペーパー事業を考えたり、語学を学ぶことで仕事の選択肢を増やそうと無料の日本語学校を運営したりしました。

そんな彼が、自身の工房から生まれた様々なバナナペーパー商品を紹介し、実際に手に取って購入できるようにとしたのがこちらのお店となります。

パブストリートから北に徒歩2分。普通に歩いていても気づかないような小道に彼の小さな店があり、中に入ると、バナナペーパーで作られたお財布やバッグ、ペンケースや絵ハガキなどが整然と並べられています。このバナナペーパー、特徴は耐水性と強度となり、普通に使っていればそう簡単に破れたりすることはないというすぐれものです。

また、こちらの商品、常時同じものがあるわけではなく、定番ものの小物入れ($9~)や財布($16)以外は定期的にデザインが変わったりするので、お気に入りを見つけた時は即買いがお薦めです。

お店では、英語が話せるスタッフが常駐、また山勢さんがいることもあります。支払いは現金で。

ご興味ある方、是非足を運んでみてくださいませ。

ちなみに、亜紙(アシ)の名称は、亜細亜(アジア)の紙という意味で名づけられたそうです。

2018/03訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。