1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ソウル(韓国)ホテル
  5. グランド ウォーカーヒル ソウルの現地クチコミ
ソウル (韓国) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(12人)詳細

Grand Walkerhill Seoul グランド ウォーカーヒル ソウル

ricopin (ameba公式ブロガー)

ソウルで自然に癒されるシティリゾート型滞在にフィットしつつ、市内移動もラクにこなせます!

  • 定番人気
  • 穴場
  • 有名人ご用達
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全7枚)

2017年1月1日より(旧名称:シェラトングランデウォーカーヒル)が
新名称「グランデウォーカーヒルソウル」に変更とリブランドしました。

ソウル東部に位置する「グランデウォーカーヒルソウル」は漢河のほとりの丘の上に立ち、リバービューの客室からはその雄大な流れを見下すことができ、また地上123階建て・555mの韓国イチの高層ビル・ロッテワールドタワーソウルも望める、ソウル有数の絶景を堪能できるホテルです。

「ホテリアー」「春のワルツ」といった人気ドラマのロケ地であり、最近ではヨン様の挙式でも有名となりました。
特にヨン様ファンには見逃せないホテルですね!

下界から遮断されたような立地ですが、ホテルからの無料シャトルバスで最寄駅を繋ぐ他、セレブタウン清譚洞まではタクシーで5~15分、ローカル色の濃い飲食店や大型マート・e-martがある巨大駅・往十里もタクシーで15分ほど。
時間帯にもよりますが、ホテル付近に渋滞があまりできないため、外へのお出かけも意外に便利だったりします!

仁川空港⇔ホテル間は「KALリムジン6705番(仁川空港⇔蚕室)」で約1時間40分。
金浦空港⇔ホテル間は「地下鉄2号線 江辺駅(Gangbyeon)カンビョン駅」「地下鉄5号線 クァンナル駅(Gwangnaru)」までそれぞれ約1時間、駅からホテルまでシャトルバス又はタクシー利用。
金浦空港からタクシー利用の場合は約50分、3万ウォンが目安となります。

建物には年代が感じられますが何度も全面改装が行われており、客室はとても綺麗に保たれていています。
2017年のリブランドに際しても客室の改装工事が行われているので、新しいホテルの感覚で過ごすことができますよ。

周囲が山と大河に囲まれているため、都会の喧騒とはまるで無縁。
自然と一体化できる環境で、ウォーキングコースのお散歩は心身のリフレッシュにも最適でした!
夏にはファミリー層にも人気なアウトドアプールや野外BBQ場もオープンしているので、ソウル市内でありながらリゾート色の濃いホテルライフを楽しめます。

館内にはカジノ、サウナ、プール、ジムもあり、ホテル内だけで過ごすのにも適しています。

小耳の挟んだ情報では、漢河を見下ろす巨大なインフィニティプール建設計画があるそうで、よりシティーリゾートに特化したホテルへと進化していくのかもしれません。

客室は大きく分けて、本館リバービューとマウンテンビュー、別館となりますが、本館はロビーと繋がっているのでホテル内移動が便利。
より自然に近く静寂を好むなら「離れ」感覚で利用できる別館がいいですね。

客室の広さも十分、バスルームも古さを感じさせない水圧、排水の良さ。
アメニティもフル装備です。
コンセントの配置や形の利便性は最新ホテルには及ばないものの、ストレスを感じることは全くありません。
スタッフの対応にもゲストに不自由なくホテルで過ごしてもらいたいという誠意が伝わってきます。

クラブフロアにリピート宿泊しましたが、クラブラウンジは広く静かで快適。漢河ビューになっています。
ラウンジミールではスイーツの美味しさを特に評価したいです!
館内のデリカテッセン「ザ・デリ」で購入したケーキを手土産にしたところ、「すごく美味しい!」と喜んでいただけました。

ソウルの外れなので交通には不便かな?と思っていて長い間利用をためらっていたのがもったいなかった!と後悔してしまったホテルです。
利用してみると明洞や江南のような雰囲気とはまた違ったソウルの良さを発見できます^^

2016/11訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。