1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ホーチミン(ベトナム)グルメ
  5. ピエール・セブンティーンの現地クチコミ
ホーチミン (ベトナム) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Pier 17 ピエール・セブンティーン

ちぇり (フードアナリスト/美味いもんハンター)

ベトナムの牡蠣をお洒落に味わう!

  • シーフードがおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 人気急上昇

他の写真も見る(全12枚)

ホーチミンは魚介類が美味しい事でも知られています。高級な店からローカルな店まで、色んな場所で楽しめるため、それを楽しみに旅行にいらっしゃる方も多いと思うのですが、例えば牡蠣の様な貝類は、屋外等のローカルなお店だとちょっと心配、かといって、高級なお店だと、牡蠣だけ食べて、ハイおしまい、というのも気が引けます。

そんな時に活用してほしいのが、最近オープンしたオイスターバー。日本にあるオイスターバーのような格式の高いタイプでは無く、グローサリーストアの横に併設されている軽食コーナーにある1件で、とてもお手軽、且つ、屋内で冷房の効いている場所にあり、牡蠣は冷蔵保存されているので、屋外店よりも安心感がありますね。

ナチュラルなローカルの牡蠣にライムを絞っただけのもの、日本人も納得の良質のポン酢とイクラをあしらったもの、タバスコを使ったスパイシーなもの、チーズを乗せて焼いたもの等色々あって、どれもが3つで300円〜400円前後と言うお安さで楽しめるんです。

どの牡蠣も新鮮でおススメですが、イクラとノリをあしらった粒牡蠣3つのセットは、日本人にも大人気なので特におススメ。牡蠣とイクラを同時に味割るなんて贅沢ですよね。この贅沢も、たった89,000ドン、約450円くらいで楽しめるのですからお得です。

海外からの輸入物もあり、そちらは1粒で250円ほどしますが、獲れる場所が違う牡蠣の味を、食べ比べをする楽しみもまた楽しいです。また、オイスターシューターと言う、ショットグラスにポン酢とお酒、生牡蠣をあしらった、飲み物の様な牡蠣の一品。これをキュッと一気に味わうも良し、ポン酢に溶け出した牡蠣の旨味をチミチミ楽しみながら白ワインを飲むも良し。

冷えた白いワインが無い場合は、隣のセラーで買ったワインを、その場で冷して飲むことも可能(リクエストをすれば、氷を提供してもらえます)。牡蠣を楽しむ時にはワインが無くちゃ!という方も安心です。

少しお値段は張りますが、タップリなロブスターを詰め込んだサンドイッチ、ロブスターロールも人気の一品。1500円程するのでちょっと勇気が要りますが、中々食べられるものでもないので、一度は食べておこう、という方も多い様子。

ちなみに牡蠣3つセットのメニューとグラスワインを一杯頼んでも千円前後で収まってくれるし、そのくらいならお腹にもそんなに重たくないので、食べ歩きをしつつ、ベトナムの牡蠣を楽しむと言う経験値も積めるすぐれもの。

ホーチミンでは初めてのスタイルのお店なので、瞬く間に人気を呼んで、ローカルの方にも外国人にも人気のお店となっています。

お土産を買い易い事で有名な、3区にある地元のスーパー、コープマートがあるNguyen Dinh Chieuを西方面に2ブロック程行った所にある、RomeA(ロームエイ)というデパートの地階、エスカレーターで降りたすぐ右手にあります。このデパートの一階には大きなスターバックスが入っているので、それも目印になるでしょう。

牡蠣好きの方、シーフード好きな方には、ぜひとも試してみてもらいたいお店です♪

2017/06訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。