1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ウィーン(オーストリア)観光地
  5. モーツァルトの生家の現地クチコミ
ウィーン (オーストリア) 観光の現地クチコミ

Mozarts Geburtshaus (Mozart's Birthplace) モーツァルトの生家

バレンタ 愛 (旅行会社勤務、フリーフォトライター)

ザルツブルクで外せない人気スポット!お土産が買えるショップも併設 new!

  • 観光おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • メディアで話題

世界中で知られている人気音楽家の一人、ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト。彼は1756年1月27日、ザルツブルクのゲトレイデガッセ9番の家で生まれました。

彼の家族は1747年から1773年までの26年間、この建物の3階に住んでいました。その後、一家が引っ越したMakartplatz Squareにある「モーツァルトの住居」と合わせて、世界中から人々が訪れる人気のミュージアムのひとつとなっています。

ミュージアムの内部では、モーツァルトが生きていた18世紀の家具などと共に、実際に書かれた手紙や数々のポートレート、そして彼のバイオリンやクラヴィコード(鍵盤楽器)など貴重なものが展示されていて、彼の生活の様子を身近に感じることが出来ます。

モーツァルトが実際に使った楽器や直筆の楽譜などを間近で見ることが出来るのは、とても感慨深いものがあります。

ミュージアムは毎日9:00~17:30の間、訪れることが出来ます。7・8月は8:30~19:00、12月24日は9:00~15:00となります。特別イベントが開催される時は臨時休業になる場合もありますので、事前にHPなどで確認しておくことをお勧めします。最終入場は閉館時間30分前ですが、少なくても見学に1時間は見ておくといいと思います。

入場料は大人12ユーロ、6~14歳の子供3.5ユーロ、15~18歳の子供4ユーロで、家族・シニアなど各種割引もあります。「モーツァルトの住居」とのお得なコンビチケットもありますので、時間や興味のある方はチェックしてくださいね。

ミュージアムは残念ながらバリアフリーではなく、内部は数フロアに渡って展示がありますので、階段の上り下りがあります。

モーツァルトグッズをたくさん扱っているミュージアムショップも併設されていますので、お土産や記念品を探しに立ち寄ってみてください。建物の壁には記念プレートも見ることができますので、記念撮影などしてもいいかもしれません。

アクセスはザルツァッハ川沿いのバス停 Salzburg Rathausから徒歩約3分です。

2019/12訪問
伊藤 雅雄 (フリージャーナリスト)

ここを訪れるためにザルツブルクに向かう人も。あの偉大な作曲家の生家です。

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

ザルツブルクが生んだ偉大な作曲家・モーツァルト。
彼の生家は、たくさんの観光客で賑わうゲトライデガッセの中でも、ひときわ大勢の人々が集まっています。

建物の前で写真を撮る人、感慨深げに見上げている人、迷わず二階のチケット売り場に向かう人、
世界中のモーツァルトファンが一度は来てみたいとあこがれる場所です。

1756年1月27日、モーツァルトはこの建物の4階で生まれました。雪の降る寒い夜、だったそうです。
3世紀近く経つ今も、誕生日の週には祝賀の記念行事が行われます。

生家に展示されているものは様々な年齢の彼の肖像画、家族の肖像画、
子供の頃のモーツァルトが使っていた小さなバイオリン、弾いていたとされる鍵盤楽器・フォルテピアノ、
自筆の楽譜、手紙、髪の毛、などです。解説はドイツ語の下に英語も記されています。

展示室はあまり広くないので、観光客で溢れてしまうと展示品をじっくり眺めることは難しいかもしれません。
けれどもこの場所であのモーツァルトが生まれたと思うと、なんとも言えない気持ちになります。

踊るようなモーツァルト自筆の楽譜を見ていると、どうしたって映画「アマデウス」で描かれたあのモーツァルトと
笑い声が思い浮かんでしまう人も多いかもしれませんね。

ゲトライデガッセに面した建物の地上階には、スーパーのSPARがあります。
博物館の売店とはひと味違ったモーツァルトをモチーフにした品物が売られていますし、
おみやげを入れて渡すのに最適なモーツァルトの顔が印刷された紙袋はこの店にしかありません。

  • ジャンル
    その他建造物 博物館
  • エリア
    ザルツブルク
  • 住所
  • アクセス
    ザルツブルグ大聖堂から徒歩約5分
    バス25・27・28・840 ラートハウス Salzburg Rathaus停留所から徒歩3分
  • 電話番号
    +43-662-844313
  • 営業時間
    1-6・9-12月:9:00-17:30, 7・8月:8:30-19:00, 12月24日:9:00-15:00
  • 定休日
    モーツァルト週間など臨時休業あり(詳細は公式サイト)
  • 予算
    一般 12ユーロ
    15-18歳 4ユーロ
    6-14歳 3.5ユーロ
  • 公式サイト
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。