一度は行ってみたい!世界の絶景

ヨーロッパ編

フランス モン・サン・ミッシェル

ノルマンディー地方の玄関口、大西洋の海岸に浮かぶモン・サン・ミッシェルは、周囲わずか600mの小島。8世紀初めから修道院が建てられ、その後島全体が一つの町のような現在の姿になりました。中世には島全体が要塞となり、その名残は今もそこここに感じられます。外観だけでなく、島内も修道院やショップ・レストランなど見どころ満載!ぜひ、名物のオムレツを♪

  • ベストシーズン

    温かく過ごしやすい5~9月がベストシーズン。

  • アクセス方法

    パリから鉄道で約2時間。最寄駅レンヌから直行バスで約1時間半。パリからのオプショナルツアーもあります。

イギリス 湖水地方

イギリスで最も美しい風景と言われる・湖水地方。世界中で愛されるピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターや詩人ワーズワースのゆかりの地としても知られています。散歩を愛するイギリス人らしい公共の散歩道・フットパスがウィンダミアを中心に設けられており、湖畔や森林、田園地帯、古い街並みなどの風景を楽しみながら散策すれば、まるで絵本の世界のいるような気分が味わえます。

  • ベストシーズン

    天候が比較的安定する6~9月が観光シーズンで、特に6~7月頃がベスト。

  • アクセス方法

    ロンドンから途中オクセンホルムで乗り換え、ウィンダミアまで電車で約3時間半。ロンドンからのオプショナルツアーが便利です。

イタリア アマルフィ海岸

世界遺産にも登録されていて、世界でもっとも美しい海岸線と言われるアマルフィ海岸。海岸の中心地アマルフィにある、「黄金のドゥオモ」とも呼ばれる街を代表する教会堂と、貴族の墓として造られた天国の回廊はあまりの美しさと豪華さにため息が出るほど!アマルフィの他にも、「海より空が近い街」と称されるラヴェッロ、「アマルフィの宝石」と呼ばれるポジターノなど、山の斜面に張り付くように、いくつもの美しい町が広がっています。

  • ベストシーズン

    4~10月の秋がベストシーズン。冬はオープンしているホテルやバスの本数が減るので、要注意。

  • アクセス方法

    ナポリからバスで約3時間。電車でソレントまで行き、バスで移動することも可。

スペイン アントニオ・ガウディの建築群

スペインが生んだ鬼才、アントニオ・ガウディの代表作と言えば、言わずと知れたサグラダ・ファミリアですが、バルセロナにはそれ以外にも数多くの作品があります。パトロンとしてガウディを支え続けたグエルの邸宅・グエル邸やガウディが得意とする曲線的なデザインが特徴のカサ・バトリョやカサ・ミラ、バルセロナ市内を一望でき、まるでテーマパークのようなグエル公園などバルセロナの街の中で芸術を堪能しましょう♪

  • ベストシーズン

    バルセロナは年間を通じて温暖で過ごしやすい地中海性気候。ベストシーズンは日が長く、観光の時間がたっぷりとれる4~11月頃。

  • アクセス方法

    アントニオ・ガウディの建築物はバルセロナ市内に点在しています。地下鉄やタクシー、バスを利用して回りましょう。

スペイン トレド

「もしスペインに1日しかいられないなら、迷わずトレドに行け!」と言われるほど美しい街、トレド。7つの丘とタホ川に囲まれた高台に広がる街全体が「古都トレド」として世界遺産に登録されています。城壁が街全体を取り囲み、要塞都市だった中世ヨーロッパの雰囲気がそのまま残っています。タホ川の対岸にあるトレド展望台は街全体を見渡せる絶景ポイント!時間を忘れて、絶景を堪能しましょう。

  • ベストシーズン

    夏は暑く冬は寒い大陸性気候で、夏は非常に気温が高くなります。ベストシーズンは4~6月、9~11月。

  • アクセス方法

    マドリードから電車で約30分、もしくはバスで約1時間半。

ドイツ ノイシュバンシュタイン城

雄大な自然の中に佇む美しい白亜の古城、ノイシュバンシュタイン城。シンデレラ城のモデルとされるこの城は19世紀にルートヴィヒ2世がその生涯をかけて築城しました。豪華な内装で彩られた王座の間、オペラ「パルジファル」の内容が描かれた壁画のある歌人の間など、贅をつくした内装も見どころ!ルートヴィヒ2世は、自分の死後、城が破壊されることを希望していましたが、死の直後から城は一般公開され、人気の観光スポットとなっています。

  • ベストシーズン

    1年を通して、一般公開されています。季節ごとに姿を変えるので、いつ行っても絶景が楽しめます。

  • アクセス方法

    ノイシュバンシュタイン城はミュンヘンから列車で約2時間。フュッセン駅から麓の町ホーエンシュヴァンガウヘはバスで約10分です。ミュンヘン発着のオプショナルツアーが便利です。

ギリシャ サントリーニ島

太陽が輝く空と紺碧に輝くエーゲ海の「青」、岸壁に佇む建物の「白」のコントラストが美しい、サントリーニ島。「ヨーロッパのベストアイランド」に選ばれたこともあり、幻のアトランティス伝説の島という説もある、ロマンティックな風景が楽しめるリゾートアイランドです。夕暮れ時には感動的なサンセットを望むことができ、特にイアの町から見る夕日は世界一美しいとも言われています。

  • ベストシーズン

    ベストシーズンは6~9月ですが、7~9月はヨーロッパからの観光客で混み合うため6月がおすすめ。冬季はオフシーズンで、休業するホテルやレストランも多くなります。

  • アクセス方法

    アテネから飛行機で約1時間。フェリーもしくは高速船でも行くことができます。

クロアチア プリトヴィッツェ湖群国立公園

プリトヴィッツェ湖群国立公園は、クロアチアの首都ザグレブから南に位置する、ボスニア・ヘルツェゴビナとの国境近くにある国立自然公園。湖群と滝が特徴のこの公園は高低差のある美しい湖群が山中に位置し、それらが滝によって階段状に繋がっています。公園内には野生の動物が数多く生息しており、熊や狼、鷹などを見ることができます。プリトヴィッツェ川とコロナ川が出会い湖に流れ込む落差78mの滝は見もの!

  • ベストシーズン

    ベストシーズンは夏~秋ですが、1年を通して四季折々の絶景を楽しむことができます。

  • アクセス方法

    ザグレブからプリトヴィッツェへバスで約3時間。ザクレブからのオプショナルツアーもあります。

クロアチア ドブロブニク

街全体が世界遺産に登録されており、ヨーロッパでもっとも美しいといわれる街のひとつ、ドブロブニク。瓦屋根のオレンジ色とアドリア海のコントラストが美しい旧市街は、「アドリア海の真珠」や「地上の楽園」ともうたわれています。ドブロブニクの旧市街を取り囲む全長約2kmの城壁は遊歩道となっています。入場料がかかりますが、美しい景色に感動すること間違いなし!

  • ベストシーズン

    1年中観光に適していますが、5~9月がベストシーズン。イベントを楽しみたいなら、各地でイベントが行われる7・8月がおすすめ。

  • アクセス方法

    ヨーロッパ内を乗り継いでドブロブニクへ。空港から市街地へはバスで約30分。

ノルウェー トロルの舌

ノルウェーで語り継がれている妖精トロルの長い舌に似ていることから名付けられた、トロルの舌。ノルウェー南西部のオッダという町に位置する山の標高約1000m付近にある絶景スポットです。断崖絶壁から突き出た岩盤の先端に立てば眼下に広がるのは大自然の絶景!曇りの日は雲海を、晴れた日はノルウェー5大フィヨルドのひとつを楽しむことができます。

  • ベストシーズン

    夏の7~9月がベストシーズン。それ以外の時期は雪が積もり危険性が高くなります。

  • アクセス方法

    ノルウェー第二の都市ベルゲンからトロルの舌へ最もアクセスしやすいオッダまでバスで。登山に往復8~10時間かかるので、前日から周辺のホテルに宿泊する必要があります。

スイス グリンデルワルト

標高約1000mに位置し、アイガー・メンヒ・ユングフラウの三名峰に抱かれる美しい村、グリンデルワルト。三角屋根の可愛らしいシャーレー(山小屋)やカウベルを響かせる牛達が点在する光景は、まさにアルプスの少女ハイジの世界!世界中の旅行者を魅了するグリンデルワルトには初心者から上級者まで楽しめる多くのハイキングコースがあるので、ハイジになった気分でアルプスの壮大な自然を満喫しよう!

  • ベストシーズン

    夏はハイキング、冬はスキーなど、1年中楽しむことができます。

  • アクセス方法

    チューリッヒからはグリンデルワルトまで約3時間。途中ベルンとインターラーケンでの乗り継ぎが必要です。

アイスランド ブルーラグーン

世界最大の露天風呂、ブルーラグーン。お湯が青白く、温泉とは思えない神秘的な雰囲気が漂います。天然温泉ではなく、地熱発電の排水でできた池を温泉として整備した施設です。夏は白夜を見ながら、冬は運が良ければオーロラを見ながら温泉が楽しめます!沈殿物の白い泥には美肌効果のあるシリカ(珪土)が含まれているので、泥を塗って天然のエステを楽しんじゃいましょう♪

  • ベストシーズン

    6~9月は温暖かつ日照時間が長い白夜の季節でベストシーズン。12・1月はオーロラ鑑賞も。

  • アクセス方法

    アイスランドの空の玄関口ケフラビック空港からレイキャビクに行く途中にあり、バスも出ています。

最終更新日:2016年3月22日