1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. オークランド(ニュージーランド)の治安・危険情報

オークランド(ニュージーランド)

現地のプロ(4人)詳細を見る

 
  • 1 ヴァイアダクト・ハーバー

オークランド全域で注意したいこと

投稿日:2016/09/26

強い日差しに要注意

日本の4~8倍もの紫外線が降り注ぐといわれるニュージーランド。夏はもちろん、1年中紫外線対策は欠かせません。美白が気になる方はもちろん、「この機会に肌を焼いて黒くなりたい」と考えている場合でも、何もせずに肌をそのまま露出するのは危険です。やけど状態にならないよう、日焼け止めを必ず塗るようにしましょう。ガイドはオークランドのビーチに1日中いた際、髪の分け目の頭皮が焼けて皮が剥けたことがありますので、帽子をかぶるとなお安心です。また、目もかなり焼けますので、サングラスも必須。この国に長期滞在し、目が日焼けして視力が落ちたという話も聞いたことがあります。ニュージーランドでは皮膚がんの発生率が高く、住民は子供の頃から日焼け対策を徹底しています。

グルービー 美子 (トラベルフォトライター)

投稿日:2016/09/26

変わりやすい天候を考慮した服装を用意しよう!

オークランドは西岸海洋性気候に属し、年間の気温差は10℃程度。猛暑もなければ極寒もなく過ごしやすい気候です。夏でも30℃を超えることはあまりなく、冬も温和で雪が降ることもありません。ただし、1日の間の気温差が激しく、夏でも朝晩は冷え込むことがあります。また、土砂降りになったかと思えばカラリと晴れるなど天気が変わりやすく、風が強く吹くこともしばしばあります。

オークランドに出かけられる場合は、こうした変化しやすい天気を考え、急激な温度差で体調を崩さないように重ね着など自分で調整できる服装をおすすめします。また、雨対策には傘よりもレインコートがあると突風が吹いても壊れることなく、重宝するでしょう。

グルービー 美子 (トラベルフォトライター)

投稿日:2016/09/26

運転マナーの悪いオークランダーに注意!

ニュージーランドは日本と同じ右ハンドル、左側通行なのでレンタカーを借りて運転する際にもさほど難しくないと思います。ただし注意したいのは、運転マナーの悪い人が多い点。ウインカーをつけずに急に入ってきたり、こちらが法定速度を守って走っていても後ろから猛スピードで煽ってこられることも珍しくありません。こうした時に慌てるのは事故のもと。安全なところで左に寄り、後ろの車を先に行かせるようにしましょう。

また、ほかの車につられてスピード違反をしないように気を付けることも必要。ニュージーランドはスピード違反の取り締まりが厳しく、オービスの数も多いので知らないうちに違反切符を切られることが多々あります。

もうひとつ留意したいのは、日本ではなじみが薄いラウンドアバウトの存在。これは信号のない環状交差点のことで、右方向から車が来なければいつでも侵入することができます。ニュージーランドにはラウンドアバウトがたくさんあるので慣れないうちは気を付けましょう。

グルービー 美子 (トラベルフォトライター)

投稿日:2016/09/26

レンタカー利用の際は車上荒らしに十分注意を

先進国の中では比較的治安が良いと言われているニュージーランドですが、軽犯罪、特に車上荒らしは日常茶飯事と言っていいほど多発しているので注意しましょう。

まず、車を止める場合はなるべく人気の多い場所を選び、音楽を大音量で鳴らしている車や、ボロボロに汚れた車の近くは避けるようにしましょう。また、トイレに行ったり、コンビニに寄るなど短い時間車を離れる場合でも、「ちょっとくらいだから」と油断して貴重品を車の中に置いたまま出かけるのは厳禁。大きめの荷物がある場合は車の外から見えないよう、トランクに入れておきましょう。

窓ガラスを割られたり、鍵をこじ開けられて車の中の荷物を盗まれる以外に、車そのものが盗難にあうケースも珍しくありません。多くの車に、盗難防止のアラームがつけられていますが、ガイド自身、ボンネットを開けてそのアラームを切ろうとした盗難者が誤ってブレーキパイプを切ったため、ブレーキが利かずに事故を起こしかけた経験があります。車に異変を感じたら運転する前にチェックすることも必要です。

グルービー 美子 (トラベルフォトライター)

1 ヴァイアダクト・ハーバー

エリア
オークランド
ジャンル
  • 海岸・海
  • その他散策・街歩き

投稿日:2016/09/26

夜遊びするならグループで行動しよう

オークランドはニュージーランドのほかの都市と違って繁華街があり、バーやクラブも多く、週末の夜になると大勢の人々で賑わいます。地元っ子たちにまじって夜遊びするのも楽しいですが、夜間の1人行動は避けたほうが無難です。シティ中心部では女性が性犯罪の被害に遭うケースがあり、クラブなどで少し目を離した隙にスマートフォンやパスポートを盗まれる事件も起きています。また、酔っぱらった者同士で喧嘩が始まる場合もあり、暴力行為に巻き込まれる危険も考えられます。日中は安全場所でも日が暮れると状況が変わります。夜はなるべく複数で出かけ、やむなく1人で行動することになった場合は遠回りでも明るく人気の多い道を通ることをおすすめします。

※地図では「ヴァイアダクト・ハーバー」付近を指定していますが、その他、「ブリトマート(Buritomart)」付近や「ポンソンビー・セントラル(Ponsonby Central)」周辺、「カランガハペ・ロード(Karangahape Road)」あたりもご注意ください。

グルービー 美子 (トラベルフォトライター)

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
「治安・危険情報」その他参考サイト
オークランドの治安・危険スポット情報

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する