1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バンコク(タイ)のモデルコース

バンコク (タイ) モデルプランの現地クチコミ

現地のプロ(10人)詳細

1万円未満 バンコクを丸かじり。「食」にこだわる1日 1日コース

このモデルプランのポイント

タイが世界に誇る「タイ料理」。定番タイ料理の辛くて酸っぱい風味、中華系と混合して生まれた食べやすいメニュー、辛くて美味いタイ田舎料理などメリハリをつけ屋台から老舗店、高級店までまんべんなくご案内。また、実際に市場に行き食材の相場や旬のものを発見したり、定番大人気タイ料理を勉強して作ったりもします。

地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
スケジュール
  • 合計予算
    7,050円/人
  • 所要時間
    10時間 15
    移動 2時間 30分を含む
  1. 1
    08:30~09:00
    タニヤ通り
    電車
    移動:30分
    詳細を見る

    (MRT地下鉄)
    MRT地下鉄ガンペーンペット駅出口③を出た目の前に市場がございます。

  2. 2
    09:30~10:45
    オートーコー市場
  3. 3
    10:45~11:15
    ブラック キャニオン コーヒー(オートーコー市場店)
    電車
    移動:30分
    詳細を見る

    (MRT地下鉄)
    MRT地下鉄シーロム駅から徒歩15分、BTSサラデーン駅から徒歩10分

  4. 4
    12:00~13:30
    マンゴ ツリー
    電車
    移動:45分
    詳細を見る

    (BTSスカイトレインおよび徒歩)
    BTSスカイトレイン プロンポーン駅から徒歩約15分

  5. 5
    14:30~17:00
    ケィー先生のタイ料理教室
    電車
    移動:45分
    詳細を見る

    (BTSスカイトレインおよび徒歩)
    BTSチョンノンシー駅から徒歩約15分

  6. 6
    18:00~19:30
    ソンブーン シーフード(スリウォン店)
1 08:30~09:00タニヤ通り
  • エリア
    バーンラック
  • 住所
    Thaniya Road Khwaeng Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok, 10500 Thailand
  • ジャンル
    その他散策・街歩き
  • 平均予算
    150円

バンコク市内でも髄一の日本人街。居酒屋、ラーメン屋、カラオケなど夜を中心に賑わう通りですが、昼間はオフィスビルが集まるオフィス街。バンコクの朝の食生活は屋台で済ませる事が多いだけあって、この通りの真ん中では沢山の屋台が密集しております。ぷりっぷりの海老ワンタンスープ屋、ジョーク屋(味付けお粥にモツや半熟卵を入れ胡椒をかける)、アヒル肉入り麺屋など2軒はハシゴ食いしたい!

電車電車で移動約30分
料金目安
約150円
(MRT地下鉄)
MRT地下鉄ガンペーンペット駅出口③を出た目の前に市場がございます。
2 09:30~10:45オートーコー市場
  • エリア
    チャトゥチャック
  • 住所
    Or Tor Kor Market, 101 Kamphaeng Phet Road, Chatuchak, Bangkok, 10900 Thailand
  • ジャンル
    市場
  • 営業時間
    6:00-18:00
  • 定休日
    無休
  • 電話番号
    +66-2-279-2080
  • 平均予算
    0円

CNN Goの「世界の生鮮市場TOP10」の中から4位に選ばれた生鮮市場。バンコクの中では最も高級な生鮮市場とも呼ばれ野菜・果物・肉・野菜・魚介類など高品質のものが幅広く売られています。日本には無い食材が沢山あり、特にフルーツやタイスイーツ、香辛料は見ているだけでもテンションアップ。小売りして食べる事も出来るのもあるのでつい食べてしまうかも!市場で買い食い、一番の贅沢です。

3 10:45~11:15ブラック キャニオン コーヒー(オートーコー市場店)
  • エリア
    チャトゥチャック
  • 住所
    Black Canyon Coffee, 101 Kamphaeng Phet Road, Chatuchak, Bangkok, 10900 Thailand
  • ジャンル
    カフェ
  • 定休日
    無休
  • 公式サイト
  • 平均予算
    300円

MRT地下鉄ガンペーンペット駅出口にございます。市場の敷地内にあるといったところ。このブラックキャニオンコーヒーはタイ国内の至る所にあるのですが、お店で使用しているアラビカ豆は全て自社で栽培しているMADE IN THAILANDのコーヒー豆。主にタイの北部で栽培され、その品質は珈琲好きも認めるほどに。市場散策の後の一休みと共に、タイ産のコーヒーを味わってみるのも今回のテーマ。お試しあれ。

電車電車で移動約30分
料金目安
約150円
(MRT地下鉄)
MRT地下鉄シーロム駅から徒歩15分、BTSサラデーン駅から徒歩10分
4 12:00~13:30マンゴ ツリー
  • エリア
    シーロム
  • 住所
    37 Soi Tantawan, Surawongse Road, Suriyawongse, Bangrak, Bangkok 10500, Thailand
  • ジャンル
    タイ料理
  • 営業時間
    11:30-24:00
  • 定休日
    無休
  • 電話番号
    +66-2-236-2820
  • 平均予算
    1,500円

昔の一軒家を改装されて造られた店内はアンティークさを売りにしながら清潔感とお洒落感が更に演出をしているバランスが取れた店内。定評がある味付けは日本にも出店するほど。辛すぎずしっかりと本場の味を押さえたお料理は可愛らしい器などに盛られ、目で見ても楽しい。

今回は私のおすすめメニューの卵で包んだパッタイ(タイ風焼きそば)、コクがありかつ辛さを押えたグリーンガレー、そして熟したマンゴーと練乳をかけたもち米を合わせて食べるカオニャオマンモアンをお勧めいたします。

電車電車で移動約45分
料金目安
約150円
(BTSスカイトレインおよび徒歩)
BTSスカイトレイン プロンポーン駅から徒歩約15分
5 14:30~17:00ケィー先生のタイ料理教室
  • エリア
    スクンビット
  • 住所
    8 River Court, Room 119 Sukhumvit soi 41, Sukhumvit Road, Klongton-Nua Wattana, Bangkok, 10110 Thailand
  • ジャンル
    イベント
  • 営業時間
    9:00-19:00
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +66-85-489-9196
  • 平均予算
    3,000円

本場タイでタイ人の先生によるタイの代表的な家庭料理を学んで食するタイ料理教室。いくつかコースはありますが、今回は1回のみで完結する単発料理教室。タイ家庭料理から海鮮料理、スイーツの約90種類から2品を事前に選んでご予約。

今回お勧めは、タイ人がタイを離れた時に一番恋しく思うソムタム(パパイヤサラダ)とタイ人には絶大たる人気を誇る辛くて酸っぱいまさにタイ料理ヤムウンセン(春雨サラダ)。日本で食味が手に入らなくても応用を教えてもらえるはず。

電車電車で移動約45分
料金目安
約150円
(BTSスカイトレインおよび徒歩)
BTSチョンノンシー駅から徒歩約15分
6 18:00~19:30ソンブーン シーフード(スリウォン店)
  • エリア
    シーロム
  • 住所
    169/7 Thanon Surawong, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500, Thailand
  • ジャンル
    タイ料理 シーフード
  • 営業時間
    16:00-23:30
  • 定休日
    無休
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +66-2-233-3104
  • 平均予算
    1,500円

タイで有名な蟹カレーの発祥の店、それがこのソンブーンレストラン。かつて、日本の元首相や皇族も訪れたこのお店は、決しておしゃれとは言い難い。ひたすら味勝負の店なのです。なかでもお勧めはやはり蟹カレー、そしてトムヤムクン、エビの春雨蒸し、濃厚で且つ深みある味付けは是非ともお試しいただきたく。グルメめぐりの締めにふさわしいお店です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。