1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. クスコ(ペルー) 治安・危険情報

クスコ (ペルー) 危険情報の現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

 
  • 1 アルマス広場
  • 2 サン ペドロ市場
  • 3 ベレン通り
  • 4 アレハンドロ ベラスコ アステテ国際空港

クスコ全域で注意したいこと

クスコへ訪れる前に高山病に備えて

クスコの標高は約3,500メートルと非常に高地です。リマなどの低地からいきなりクスコへ移動されると、高山病になる恐れがあります。備えとして、低地からクスコへ来る前に、途中アレキパ(標高2,300メートル)へ立ち寄り、高地に体を順応させてクスコに入ることをおすすめします。また高山病予防のために水・コカ茶を飲む・過度な運動は×・お酒も×・頭痛薬の持参などがあげられます。

安全なタクシー選び

タクシーを利用する際は、正規タクシーを利用しましょう。見分け方は車の屋根に電話番号やナンバープレートが付いています。それ以外のタクシーに乗り、強盗・目的地以外の場所に連れていかれそうになった・ぼったくりなどの被害に遭われたということもあるようなので十分お気を付けください。

クスコの天気

クスコの気候は高地なだけに変わりやすいです。朝晩は冷えやすいので長袖や上着があると◎。日中は日が照れば半袖で充分です。しかし直射日光は強烈で紫外線も強いので日焼け対策として日焼け止めクリームの使用、帽子やサングラスを着用されることおすすめします。また急な気候の変化に備えて、観光の際はレインジャケット又はウィンドブレーカーを携帯すると良いかもしれません。

  • エリア
    クスコ
  • ジャンル
    世界 遺産

~宿泊するホテルはアルマス広場付近で~

アルマス広場から歩いて行ける範囲にあるホテルに宿泊されることをおすすめします。
この周辺にはホテルやレストランもあり人通りが多いです。
また、夜遅くまで警察官が巡回しているので比較的安全な場所です。

しかしレストランが閉店すると人通りが一気に減りますので、念のため夜の外出は避けたほうが良いでしょう。

  • エリア
    クスコ
  • ジャンル
    市場

~サンペドロ市場周辺でスリ注意!~

現在、市場内はかなり安全になりましたが、曜日や時間帯によっては混み合うようで、混雑時にはスリに十分気をつける必要がありそうです。

また市場周辺にスリもいるので、歩いて行くときはあまり現金を持ち歩かないようにし、カメラにも十分注意しましょう。

市場は暗くなる頃に閉まります。
閉まった後の市場周辺は人気も少なく暗いので夜出歩くことを控えたほうが良いでしょう。

3 ベレン通り

  • エリア
    クスコ
  • ジャンル
    その他散策・街歩き

~サンティアゴ地区では十分に注意を払って~

クスコの治安は比較的安全ですが、Santiago(サンティアゴ)地区は強盗などの犯罪が多く発生し、現地の人からも危ないと言われている場所です。

特にcalle Belén(ベレン通り)で多発している模様です。日が暮れてからのこの地区周辺への外出は避けましょう。
念のため日中でもその地区を一人で歩かないようにしましょう。

また貴重品、高価なもの(カメラ)などの盗難に遭わないように注意してください。

4 アレハンドロ ベラスコ アステテ国際空港

  • エリア
    クスコ
  • ジャンル
    その他建造物

~クスコ空港でタクシーを利用する際~

クスコに到着しホテルへ移動される際は、流しのタクシーは利用せず、空港で手配してもらうことをおすすめします。

流しのタクシーでは、スペイン語が分からないからと倍の料金を請求してきたり強盗などに遭う可能性があります。

またタクシーに乗る前に目的地までの料金を確認するとよいでしょう。

スペイン語では「¿Cuánto cuesta hasta (場所の名)? クアント クエスタ アスタ 場所の名前?」となります。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。