1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ダナン(ベトナム) 治安・危険情報

ダナン (ベトナム) 危険情報の現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

 
  • 1 ハン市場
  • 2 ドラゴンブリッジ
  • 3 サンワールド ダナン ワンダーズ
  • 4 チャム彫刻博物館

ダナン全域で注意したいこと

悪質タクシー「HAI VAN TAXI」や「偽Grabドライバー」に要注意!

ダナン市内でぼったくり被害が続出しているのが「HAI VAN TAXI」。
見た目はベトナムの有名タクシー会社「VINASUN TAXI」にそっくりで白いボディーに赤と緑のラインが入っています。
遠回りや料金が高速で上がる改造メーターを使用しており、料金が通常の3倍以上になる被害が観光のお客様、在住者間で続出しております。
大体の料金や道の分かる在住者が運転手に文句を言うと、後日嫌がらせを受ける等、運転手の質もかなり悪いようです。
また、観光のお客様がよく訪れる観光地や飲食店前に車を停車し、他のタクシー会社が停車しているとHAI VAN TAXIの運転手がいちゃもんをつけ、退かす様子等も見受けられます。
くれぐれもご利用にならないよう、ご注意ください。
なお、ベトナム中部で比較的安全とされているきちんとしたタクシー会社は緑のボディーのMAILINH TAXI(0236-356-5656)、VINASUN TAXI(0236-368-6868)、 黄色いボディーのTIEN SA TAXI(0236-3797-979)となります。

また、2019年末頃から目にするようになったのが、配車アプリ「Grab」のドライバーと名乗り高額料金を請求するケースです。
空港、観光地、ショッピングモール等で実際にGrabの車を手配している人に声を掛け、自分がそのGrabドライバーだと名乗って乗せる手口なのだとか。「アプリ上の車体番号と違う!」などと言うと、手配しているドライバーが来られなくなったなどと言って乗せ、高額料金を請求してくるようです。
乗車前には必ず、アプリ上で表示されている車体番号や顔写真をチェックしましょう。実際に車を2台もっているドライバーもいるようですが、車体番号が違うなどと言うと人民証明書を見せてくれたり、アプリの履歴を見せてくれたりするので(偽ドライバーはアプリの起動画面だけ見せてくるのでやりとりの履歴がない)、予約したGrabの車かどうかを判断できると思います。

トラブルは未然に防いで、楽しいご滞在を!

ベトナム中部でパスポート紛失したら、ダナンにある領事事務所へ!

比較的治安の良いダナンですので、パスポートを盗られた!なんてことはあまりありませんが、紛失した、ということをたまに耳にします。
ひったくり防止のお腹に巻くウエストポーチに入れていたらトイレで落としてしまった、荷物を確認している際にどこかへ置き忘れた、などなど。
ベトナム中部では、ダナンに日本の領事事務所があります。
個人旅行でいらしている場合はすぐに紛失した旨を領事事務所へ伝え、今後の動きを確認しましょう。
各旅行会社の募集型企画旅行で旅行されている場合は各旅行会社へ、またはガイドさんに紛失の旨を伝え、旅行会社によるサポートをお願いしましょう(こういった場合、現地支店がある旅行会社さんですと安心です)。
紛失、盗難いずれにせよ、警察より証明書を発行してもらわなくてはなりません。中部の警察はほとんど英語が通じませんので、発行にも時間を要します。その後の大使館によるパスポートの再発行または渡航書の発行にも時間を要します。
この際の延泊や航空機の変更に関する費用は全てご自身の負担となります。
パスポートまたは渡航書の発行には身元確認書類も必要となりますので、パスポートのコピーを旅行前に予め用意しておくといいと思います。
パスポートの紛失は予定も全て狂ってしまい、費用もかかりますので、くれぐれもご注意ください!

【在ダナン領事事務所】
2F Tsubaki, GRANDVRIO City, 01-03 Dong Da Str, Hai Chau Dist., Da Nang, Viet Nam
TEL. 84-(0)236-3555-535

9月中旬から11月はベトナム中部の台風シーズンです!

海沿いの街なので台風が来ると突風と大雨が凄いダナン。
台風が接近すると臨時休業になるお店も多いです。
というのも、以前には台風で死者や負傷者が出るほど、大きな被害が。
お店の屋根が飛ばされる、窓ガラスが割れる等の他、ローカルの人々の移動はバイクが基本なので、お店のスタッフも危険に晒されるため、臨時でお休みとなります。
日本人の基準で考えると、これくらいで休み?とも思われるかも知れませんが、先にどんな被害があるかわからないので、大事を取ってお休みにするお店が多いです(大きなショッピングモールは除く)。
もし、台風が近づいている際にご滞在中の場合は、お目当てのお店が営業しているかどうか、移動前に各お店のWEBサイトや電話で確認をされてからお出かけされることをおすすめいたします。

旅行業のライセンスを持っていないガイドは違法、ご注意ください!

旅行業のライセンスを持っていない個人や企業がガイドを行うことはベトナムで違法です。
ダナンではまだ被害が少ない方ですが、悪質なものになってくると空港や街中で大手旅行会社のガイドであると名乗ってきて、日本語を話せるベトナム人が個人的に案内することを提案し、知り合いの土産店やレストランやスパへ連れ回し、法外な金額での購入や両替をすると言い、金銭を持ち逃げする等といった被害も出ております。
ガイドの依頼を希望する場合は、各旅行会社さんのツアーデスクやツアーダイヤルをご利用ください。
混載ではないガイドを依頼できるチャータープラン等も各旅行会社さんのオプショナルであります。

日本人医師駐在・日本語対応可能の病院はダナンにはありません!

もしダナンで具合が悪くなった場合は、日本人医師駐在・日本語対応可能の病院はございません。その為、もし受診される場合は全て英語での対応となります。
中でも外国人が利用する病院としては下記の3施設があります。

・FAMILY MEDICAL PRACTICE DANANG(ファミリーメディカルプラクティスダナン)
・Hoan My Hospital Da Nang(ホアンミーホスピタルダナン)
・Family Hospital(ファミリーホスピタル)

本当に英語ができなくて体調もピンチ!という場合は「FAMILY MEDICAL PRACTICE DANANG」(ファミリーメディカルプラクティスダナン)であれば、ホーチミンの医療通訳に連絡を取ってくれ、電話越しに通訳を行ってもらえます。ホーチミンの病院が混み合っている場合はお待ちいただく可能性もありますので予めご了承ください。
こちらの診療所は医師もベトナム人ではないので英語もわかりやすいです。
また、外国人旅行客の案内にも慣れており、海外旅行保険に加入していれば基本的にキャッシュレス対応です。
受診の際は海外旅行保険の保険証券とパスポートをお忘れなく。
こちらは病院というよりも診療所なので、腹痛や風邪等であれば対応できると思いますが、手術や検査が必要な場合は他の大きな病院を紹介してもらえます。
その場合は通訳のサービスを受けられませんのでご注意ください。

ヤモリは家の守り神 !?

ベトナムを含む東南アジアは虫だけでなくヤモリが多いです。
ホテル等ではペストコントロールも定期的にやられていますが、それでも入ってきてしまうことが稀にあります。
ホテル内にヤモリが潜入してしまっても、ホテルスタッフもわざわざ捕まえて処分することはありません。
ヤモリはゴキブリやアリなどの害虫を補食し、人間にとってはほぼ無害です。気づけば出ていきます。
しかしながら気持ち悪い!落ち着かない!という場合は、ホテルスタッフに頼んで捕獲してもらいまょう。

VNDについて!桁が多いVND、日本の皆さんよく間違えられます!

VND(ベトナムドン)は桁が多い紙幣です。
市場やローカルのお店では0を3つを省略した形で伝えてきます。
例えば、10Kなど。10K=10,000VNDです。
タクシーですと1,000VNDを省略した数字で表示がされます。
例え4.5と表示されていたら、45,000VNDを意味します。
20,000VNDが大体日本円で100円となります。
ダナンではそんなに聞きませんが、間違った紙幣を出し、おつりを少なく出す悪質な店員もいます。
紙幣の0の数をよく注意してからお会計をしましょう。全ての紙幣がホーチミンさんの絵なのでわかりづらいですが、焦らず確認してから支払うようにしましょう。
また1,000VND以下のおつりに関してはスーパーでは飴、タクシーなどではもらえないことがあります。
おつりで貰った紙幣が欠けていたりした場合は、文句を言って替えてもらってください。破れて一部欠けている紙幣は使えないことが多いです。
豆知識ですが10,000VND以上の紙幣はプラスチック製のため、水を弾きます。水着のポケットに入れても大丈夫!(ただし、波に流されないように注意が必要です)

トイレットペーパーはゴミ箱へ

ドライブイン、ローカル食堂でトイレを使用する場合は、トイレットペーパーは流さず備え付けのゴミ箱に捨てます。(トイレが詰まってしまいます。)また、トイレットペーパーがないこともあるので、ポケットティッシュを携帯していると安心です。できるだけそのような心配のないホテルや高級レストランでのトイレ利用をおすすめします。

虫刺されに注意!

水辺など場所によっては、ウィルスを媒介する蚊やハエなどがいます。蚊はデング熱の危険もありますので、虫除けや虫刺されの薬を持参することをおすすめします。
▼また、日本から虫除けを忘れてしまった場合、現地で買う方法▼
虫除けクリーム= Kem chống muỗi(ケームチョンムオイ)ケム=クリーム、チョンムオイ=虫除け
ベトナムの国民的万能薬「Dầu Gió Xanh・風油精・ザウゾーサイン」というハッカ油が主成分の緑の液体薬があります。
薬局でもスーパーでも販売しています。値段は400円程度。その他にも蚊の描いてあるクリームやミストは虫除けと思っていいです。
お店員にパッケージを手に取り「チョンムオイ?」と聞けば答えてくれるでしょう。
あるいは紙に「 Kem chống muỗi」と書いて見せましょう。

屋台やローカル食堂の衛生環境にご注意を

ホテルやレストランでは問題ないですが、屋台や食堂では、飲み物は氷抜きのものを注文されるほうがいいでしょう。またおしぼりが出ない店もあるので、ウェットティッシュを持っていると何かと便利です。

12、1月以外はほぼ猛暑ですので基本的にいつでも衛生には気をつけて下さい。
水以外にも屋台では不衛生な食器で料理を提供することもありますので敏感な人は注意が必要です。

道路を横断する際のベトナムルール

ダナンの道路は横断歩道も少なく信号も無いところが多いです。横断歩道があっても車やバイクは止まることはあまりありません。赤信号でも信号無視の車両が多いので、道路を渡る際は左右をしっかり確認してから、ゆっくりと一定の速度で止まらずに歩くのがコツです。横断時に走るのは返って危険です。

バイクのひったくりに注意!

最近はバイクによるひったくりの被害に遭うケースもあります。歩道を歩く際はなるべく道路側から離れて歩きましょう。
■万が一、ひったくりに会ってしまった場合
まずはダナンお客様支援センターへ(英語)
電話ホットライン:+84 236 3550 111
E-mail:visitcenter@danang.gov.vn

情報先:ダナン駐日代表部
http://www.oeri.co.jp/danang/visit/

タクシーは乗車時にメーターの稼働を確認!

稀にメーターを稼働させず法外な料金を請求されることがあります。タクシーを利用する場合は、メーターか稼働しているか必ず確認しましょう。また、メーターのカウントを操作している場合もあるので、出発地から目的地までの距離、料金の目安を事前にご確認しておくとよいでしょう。もし法外な金額を請求された場合は、タクシー会社名、車ナンバー、移動距離、料金を「ダナン観光お客様支援センター」ホットラインに連絡しましょう。
電話ホットライン:+84-236-3550-111
E-mail:visitcenter@danang.gov.vn

紙幣の桁と両替時の注意

ベトナムの紙幣は桁が多いので慣れないと間違えることが多々あります。支払いの際には慌てずに紙幣の桁をしっかり確認しましょう。また、小さな商店での買い物は、50万ドン札などの高額札で支払ってもお釣りがないことも多いので、10万ドン以下で揃えておくと便利です。
一度に多額の両替をしてお金が余った際に、日本円に両替し直すのは得ではないので、計画的に両替をしましょう。ホテルの両替も日本円のレートはそれほど悪くありません。

熱中症対策を忘れずに!

ダナンは1〜2月以外は湿度と気温が高いので、こまめな水分補給、帽子をかぶるなど熱中症予防は必須です。暑さで頭痛や吐き気を覚えたら、直ちに涼しい場所で休みましょう。粉末のスポーツドリンク(体液に近い成分のポカリスエットがおすすめ)を持参して、ペットボトル水に溶かして飲むのも良いでしょう。

  • エリア
    ダナン シティ センター
  • ジャンル
    市場

露店や市場では値段交渉が基本

市場や露店商での買い物は基本的に値段交渉になります。特に注意をしてほしいのが、観光客も多く集まる「ハン市場」。多くは高額提示で始まりますので、そのまま買ってしまうのは後悔のもと。まとめ買いをしての値下げ交渉も得策です。また、「ハン市場」だけでなく、多くの市場や露店商でも、同じことが言えます。
交渉が苦手な人は値段が設定されているスーパーやデパートでの買い物が良いでしょう。 

  • エリア
    ダナン シティ センター
  • ジャンル
    その他建造物

土日はかなり混み合います!

土日の21時頃に火を吹くドラゴンブリッジ。
観光客だけでなく未だに地元民にも人気があり、19時頃から混み合い、交通規制が入ることも。
混雑とスリや置き引きに注意し、側でご覧になりたい場合は20時半までには到着するように移動された方がいいです。

3 サンワールド ダナン ワンダーズ

このスポットの観光情報を見る

  • エリア
    ダナン シティ センター
  • ジャンル
    テーマパーク

スリ・置き引きに注意

ベトナムの中でも比較的治安がいいと言われているダナンですが、イベントなどが行われ、人が多く集まる場所ではスリや置き引きが多発します。
スリに関しては2人組以上で行動していることが多く、片方が注意を引きつけている間にもう片方がかばんの中の財布を引き抜く等の手口です。
観光客だけでなく、ベトナム人でも被害が多いです。
人が集まる場所では財布、スマートフォンの管理はしっかり行ってください。また、パスポートはむやみに持ち出しせず、ホテルのセキュリティーボックス、または、ホテルのフロントへ預けてください。
ダナンには日本の大使館、領事館がないため、パスポートを失くされた際は手続きに大変時間がかかります!

  • エリア
    ダナン シティ センター
  • ジャンル
    博物館
    美術館・ギャラリー

悪質シクロに注意!

こちらはベトナム全域において言えることですが、悪質なシクロドライバーによる被害が多発しています。
基本的にシクロ乗車は何分でいくら、と個人での交渉が必要となります。
先日伺ったケースですと、始めの交渉で2時間50万ドン(約2500円)だったところが3時間程連れ回され、挙げ句、100ドルを請求されたとのことでした。
支払いを拒否したところ、仲間のシクロドライバーを呼ばれ囲まれ支払いをせざるを得なかった、とのことです。
この様な悪質ドライバーもいるので、基本的に個人でのシクロ乗車はおすすめしません。シクロに乗車したい場合は、各旅行会社のツアーに組み込まれているものや、各旅行会社のガイドさんを通して交渉を行われることをおすすめします。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。