1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フランクフルト(ドイツ)ショッピング・お土産・買い物
  5. レープクーヘンシュミッドの現地クチコミ
フランクフルト (ドイツ) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Lebkuchen Schmidt レープクーヘンシュミッド

yukigermany (フリーライター・ブロガー)

ニュルンベルクの有名クリスマスクッキーが買えます!

  • スイーツおすすめ
  • 穴場

他の写真も見る(全5枚)

ニュルンベルク発祥のLebkuchen(レープクーヘン)の直営ショップをご紹介します。レープクーヘンとは蜂蜜やスパイス、柑橘の皮やナッツを使った薄いケーキで、中でもニュルンベルクに歴史が古く、今回ご紹介するSchmidt(シュミッド)は特に有名なブランドの一つです。

フランクフルトの直営店はHauptwache(ハウプトヴァッヘ)駅から徒歩3分、Liebefrauen Platz(リーベフラウエン広場)に面しています。

人気なのは缶入りのレープクーヘン。
5種類のフレーバーのレープクーヘンが入って、31.50ユーロです。缶の絵柄がリニューアルされるのでコレクターも多く、Elisen Lebkuchen(エリゼンレープクーヘン)と言って、法律によりその品質の高さを認められています。厳選された原材料を使用しており、風味付けをするチョコレートには栄養価の高いクーベルチュールのみが使われるといった具合です。

箱入りの焼き菓子は、軽量で日持ちもするのでお土産にお勧めです。
Spekulatius(スペキュァティウス)は生姜の効いたハードクッキーで、一箱2.5ユーロ。VanilleKipferl(ヴァニユキプフェル)は三日月型をしたヴァニラ風味のクッキーで、口に含むとほろほろとほどける食感が特徴的なクッキーで、一箱4.5ユーロ。星形のものはZimtStern(ツィムトシュテルン)といってシナモンの効いたやわらかめのクッキーです。

5ユーロ以上のお買い上げで各種クレジットカードのご利用可能です。
ドイツにおけるレープクーヘンはクリスマスに飾られるお菓子なので、11月を過ぎると店が混み合います。長持ちするお菓子も多いので是非お早目にご来店くださいね。
本場の味でクリスマス気分を長く味わいましょう!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。