1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. パース(オーストラリア)観光地
  5. ピナクルズの現地クチコミ

パース (オーストラリア) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Nambung National Park (The Pinnacles) ピナクルズ

壮観!一度は見ておきたい、砂漠に取り残された化石化した原生林

  • 眺望おすすめ
  • 定番人気

パースから約200 kmほど海岸線を北上したところに位置する、ナンバン国立公園の一角にあるピナクルズ。

ピナクルズと呼ばれるのは、砂漠のように堆積した砂の合間から、奇岩がいくつもそそり立っているエリアです。
この一角は、「ビナクルズ・デザート」と呼ばれ、他では見ることのできない奇妙な風景が広がっています。

現在のピナクルズは、海から数km内陸に入ったところにありますが、その昔は海岸だったとされており、海岸に自生していた原生林が、川などから運ばれてきた(とされる)砂によって風化し、その後、さらに長い年月をかけて、堆積した石灰岩層だけが残ったものだそうです。

そんな、壮大な地球の歴史が創り上げた、壮大な大自然の彫刻ともいえそうなピナクスルズは、パース観光の中でも最大の見どころ!

パース中心部から日帰りツアーに参加するのが最も手軽ですが、レンタカーを借りて自分でドライブするのもおすすめ。
パースからピナクルズまでは、インド洋を望みながらの爽快なドライブが楽しめますし、途中では、真っ白な砂が堆積した砂丘や飛び交う野生のインコたちを見ることもできますよ!


Photo credit: Tourism Western Australia

砂漠の中の大自然の神秘(ピナクルズ)

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

ピナクルズ(ナンブング国立公園)はパースから車で2時間半から3時間北上した位置にあるナショナルパーク。ピナクルズは広大な砂漠の中に一つ一つの尖った形をした岩がたくさん突き出したようになっていて、その広さは車でないとまわれないほど広大で、とても神秘的なところです。

砂漠の大地の中にその姿を現すピナクルズ、その場所は太古に樹林だった場所で、その一つ一つの尖った岩のような化石達は、木々の化石なのです。ぱっとその景色を何かも分からずに見ると、単に砂漠の中にたくさんの岩があるような光景でその広さに圧倒されます。また、古代の林が、何千、何万もの歴史をかけて出来上がり、広大な砂漠の中に現れたのだと知ると、壮大なそしてとても神秘的な、気持ちにもなります。

パースからはたくさんのツアー会社が日帰りツアーを開催していて、ピナクルズまで行く途中に幾つかの場所を訪れながらのツアーになり、それはツアー会社によって、動物園に立ち寄る、サンドボード(砂丘にて)をするなど様々です。もちろん自分たちで車を借りていくことも可能です。
是非、公園の展望台から眺めるだけではなく、通れる場所は決まってはいますが、車でその中を走ってその広大さを感じていただきたいです。
また、公園の入り口にはお土産屋さんだけでなく、ミュジアムでピナクルズの出来上がった歴史なども図などで分かりやすく紹介されています。

パースから北に250km 砂漠に広がる謎の岩柱

  • 絶景おすすめ
  • 定番人気

パースから北に向かったハイウェイをひたすら真っすく北へ。
まず出迎えてくれるのは巨大なランセリンの真っ白な砂丘。
砂丘の向こうにはインド洋。4WDでのドライブやツアーなら、砂丘まで登れます。

更に進んでいくとナンバン国立公園の入口。
どこまでも広がる砂漠ににょきにょきと生える、石灰石の奇岩群が圧巻です。ピナクルスはパースCBD、市街地から200kmほどなので、日帰りも可能ですが、個人的なおすすめは新月の日の、夕焼け&手が届きそうな星空。
昼間の真っ青なパースの空と、夕日を浴びて赤くなった砂漠とインド洋、本当にキラキラと音が聞こえそう星の数。息を飲むってこういう事!!と思ってしまいます。
自分たちで運転していく場合、インディアンオーシャンドライブ(幹線道路)沿いに24時間滞在可能のドライブ休憩ポイントが所々にあり、車中泊ないし、キャンピングカーでの滞在も可能ですが、飲食料、お手洗い等はあるところとないところがありますので、事前準備は必須です。
(が、真っ暗になるので星を見るのはこういう場所のがおすすめです、、、w)
もうすこし、20kmほど北にいくと、ピナクルスの街があり、キャラバンパークや滞在施設もあります。

また、シーズンによって価格が変わりますが4WDのランセリン、ピナクルスのツアーは日帰り(朝8時発、20時着のお腹いっぱいツアー!笑)で英語ガイド$100前後〜、日本語ガイド$130前後〜のようです。
特にランセリン砂丘は、オフロードを越えていかないとたどり着けないので、ツアーに参加するのもおすすめです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。