1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. パース(オーストラリア)観光地
  5. ロットネスト島の現地クチコミ
パース (オーストラリア) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

平野 美紀 (トラベルジャーナリスト)

キュートな有袋類クオッカに会える!美しい海に囲まれたロットネスト島

  • 自然散策おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

パースの沖合、約19kmのインド洋に浮かぶロットネスト島は、島の約60%がA級保護区に指定された自然豊かな島です。

この島を訪れる最大の楽しみは、かわいい有袋類クオッカに出会えること!
クオッカは、小型のワラビーの一種ですが、昼行性のため、日中、島の各所でもぐもぐ餌を食べている姿を目撃するのも簡単♪

島を囲む青く輝く海は、本土側と比べ、海水温が5度前後高いため、海洋の生態系も豊か。
そのため、ダイビングやシュノーケリング・スポットとしても人気があり、年間を通じ、国内外からたくさんの観光客が訪れます。夏場は、水着を持って出かけるのもおすすめです。

ロットネスト島へは、パースのバラック・ストリート桟橋、または、フリーマントルから専用フェリーで手軽に行くことができます。
フリーマントル発のロットネスト島行きフェリー乗り場は、2ヶ所ありますので、チケットの記載をよく確認して、間違わないようご注意を。

また島は、意外と広いので、島内の移動は、周遊バスか貸自転車がおすすめ。
貸自転車は、島内でも借りられますが、フェリーの予約と同時にするとお得になるチケットがあるので、予約時に確認してみてください!


Photo credit: Tourism Western Australia,

P.S.トラベラーズ (スキューバダイビング・インストラクター、現地生活アドバイザー)

ロットネスト島はパースNo.1の近くて大自然いっぱいのリゾート

  • 観光おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

ロットネスト島はパース(フリーマントル港)から高速船で30分のところにある島。白い砂浜と透明度がいい海に囲まれ、海水浴やダイビング、サーフィンが楽しめるパースから最も近いリゾート島です。

ロットネスト島と名前がついたのは、その昔、イギリスの開拓民が島に居るクオッカという小動物をねずみと間違え、たくさんのねすみが居る島、「ロットネスト」と名付けたのだとか。そんなねずみと間違えられたクオッカはコアラやカンガルーと同じく有袋類。とても愛嬌があり、追いかけたりしなければ寄ってくることもあって、一緒に写真をとったりすることも出来るかも。可愛いからついつい食べ物を与えたくなっちゃいますが、野生動物だから食べ物を与えないように!という注意書きが島のあちこちにありました。

島は周回バスの一日乗車券を買ってバスに乗ってポイントポイントを訪れることも、自転車をレンタルして一周をのんびりサイクリングすることもできます。地元の人にも大人気のリゾートで、ホテルやバックパッカー、コンドミニアムもあるので、週末を利用した短期滞在、またカップルや家族連れはバカンスをと長期滞在する人達も居ます。地元のスクールホリデー中や、真夏の賑わっている時期に滞在したい人は、早めに予約が必要です。もちろん自転車のレンタルも現地に到着して借りることも出来ますが、前もって予約することが賢明だと思います。ロットネスト島は割りと大きな島で、大人が自転車を借りてやっと一周できる位の大きさなので、とても歩いて一周はできないです。

自転車を借りるもよし。周回バスに乗って島を回るもよし、島のビーチで泳いだり、野性に生息する草花や動物を探しながら、オーストラリアの大自然と真っ青な海を眺めるなどなど、最高のリゾート気分が味わえること間違いなしです!

夏にパースに来たなら必ずいこう!ロットネスト島!!

  • 観光おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

ロットネスト島はパースの海岸線から沖合18kmのインド洋に浮かぶ島です。年間で50万人の方が訪れるといわれているパースで人気の観光地で、A級自然保護の国立公園として保護されているため、約60%が手付かずの自然に守られて、貴重な動物たちが多数生息しています。

ロットネスト島内にはここだけしか会う事ができない貴重な動物「クオッカ」が生息しており「クオッカ」に会うためだけに訪問する方も少なくありません。エメラルドグリーンに輝く綺麗な海と自然に満ち溢れた公園はとても神秘的で年齢を問わず誰でも楽しむことの出来るスポットとなっています。

釣りにスキューバーダイビング、スノーケルなど楽しめる場所もあるため、夏になると地元の方もたくさん訪れます。宿泊施設もあるので宿泊も可能です。

ロットネスト島へのアクセスはフェリーを利用するのが便利です。パース・バッラクストリート桟橋、フリーマントル・ビクトリアキー、ノースポート・ラウスヘッドの3カ所から年中無休でフェリーサービスを運航しています。(この3箇所以外の場所からもフェリーが出てきます。)

夏にパースに観光に来られた方は是非一度足を運んでみてください。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。