1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シェムリアップ(カンボジア)観光地
  5. スパクメールの現地クチコミ
シェムリアップ (カンボジア) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(2人)詳細

西村 清志郎 (カンボジア観光省 総合旅行業取扱管理者)

女子旅でも、カップル旅でも人気が高い、日本人経営スパ「スパクメール」

  • スパおすすめ
  • 定番人気

日本人女性が運営する、日本人だからこそ分かる、女性のための優しいクメール式のスパがこちらのスパクメールとなります。

スパの代表者である篠田さんはカンボジアのハーブの魅力とクメール伝統医療のポテンシャルを感じ、2009年にカンボジアで新しく会社を設立しました。
そのコンセプトは「地元の素材を使い、地元の人々が作る、地元のための組織」。
事業開始当時は、カンボジア産ハーブの入浴剤、石鹸や虫よけスプレーなどを、地元の人々と協力して作り、ショップやホテルなどで販売をしていました。
その後、それらの技術を活かし、女性のための特別な空間を創りたいと考え、この「スパクメール」を2015年にオープンしました。

場所は、シェムリアップの中心部、オールドマーケットからだとトゥクトゥクなどで10分程で到着する閑静なエリアにあります。
スパはカンボジア式の高床式住居をおしゃれに改装しており、中に入ると、小さなショップと広々としたラウンジスペースがあります。

トリートメントを受ける際は、簡単な問診票に、自分の体調などを記載します。
するとそれに合わせたハーブが調合され、施設の庭園内にあるヴィラにて施術が受けられます。

気になるコースと料金ですが、60分~6時間30分までの10種類を超すコースから、お好みのトリートメントを選択。
料金は40$~165$(税金10%別)程度とリーズナブルな設定です。

中でも、是非試してほしいのが、カンボジアでも伝統的なハーバルスチームサウナ「チュポン」です。
トリートメントのコースによってはおまけでついてあることもあるので是非お試しください。

ちなみに、スパ以外では、ハーブを組み合わせたオリジナルの石鹸づくりや入浴剤作りも30$から体験できます。

施設には日本人スタッフもいますが、いない場合は英語対応も可能。支払いには、JCB、ビザ、マスターカードなどのクレジットカードが利用できます。
予約に関しては、ウエブサイト、もしくは旅行会社経由で可能です。

2018/04訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。