1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 海外現地クチコミ
  4. シアトル(アメリカ)の治安・危険情報

シアトル(アメリカ)

現地のプロ(5人)詳細を見る

 
  • 1 インターナショナル地区 / チャイナタウン駅
  • 2 パイオニア スクエア
  • 3 サード アベニュー

シアトル全域で注意したいこと

投稿日:2017/01/12

シアトルの日照時間

日本でも夏と冬の「夕方」を示す時間帯は、2,3時間違いますが、シアトルでは6時間くらい違います。夏場は、午後10時くらいまで明るく、冬は午後4時には暗くなります。また、10月から4月頃まで、約半年間は、晴れる日が少ない季節でもあります。曇りや雨が多いシアトルでは、積極的にビタミンDを摂取している人が多いです。観光に来る前に、日の出、日の入り時間と天候をチェックする事をお勧めします。

harmony (現地在住ママブロガー)

投稿日:2017/01/12

ワシントン州では合法。だけど!!

日本では違法な大麻・マリファナ。ワシントン州では21歳以上の使用は、合法とされています。販売店もどんどん増え、嗜好品として購入も簡単に出来るようになってからは、ますます街のいたるところで、特有の匂いが漂ってきます。が!!公共の場での喫煙、使用は認められていません。問題にならないために知っておきましょう。

harmony (現地在住ママブロガー)

1 インターナショナル地区 / チャイナタウン駅

エリア
シアトル
ジャンル
  • その他建造物

投稿日:2017/01/12

警察も見回りを強化しているシアトルのチャイナタウン

日本町もある、インターナショナルディストリクト / チャイナタウン駅近辺は、日系人の歴史もある古い街並みで、シアトルの観光名所のひとつでもありますが、警備員や警察も毎日見回りをしている、不審者の多い地域でもあります。私も、この地域で盗難に遭いました。パスポートなど、大事な物の管理は特に気を付けて下さい。

harmony (現地在住ママブロガー)

2 パイオニア スクエア

エリア
シアトル
ジャンル
  • その他散策・街歩き

投稿日:2017/01/12

街の中に現れるテントには近づかないように

世界でも有数な大手企業の本社がいくつもあるシアトル。街はどんどん大きくなり、マンション、アパート、家も年々増えていますが、ホームレスも増えていっています。
特にパイオニアスクエア付近には、季節を問わずホームレスが集まっていて、頻繁に逮捕者も見かける場所です。テントや不審者には近づかないようにしましょう!

harmony (現地在住ママブロガー)

3 サード アベニュー

エリア
シアトル
ジャンル
  • その他散策・街歩き

投稿日:2017/01/12

よく通る道でも要注意!!

シアトルで一番の観光スポットでもある「パイクプレイス マーケット」への行き来する際に通る、3rd Ave × PINE St では、2016年に発砲事件がありました。多くのバスが止まり、人通りも多い道ですが、居座っている不審者も多い場所で、シアトル在住者も常に注意を払っている通りです。子供を連れてこの道を通る際、私は、必ず手を握ります。バスを待っている間も、側から離れない用、いつも注意しています。

harmony (現地在住ママブロガー)

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
「治安・危険情報」その他参考サイト
シアトルの治安・危険スポット情報
シアトルに関する他テーマの記事一覧

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する