1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ストックホルム(スウェーデン)ホテル
  5. ツリー ホテルの現地クチコミ
ストックホルム (スウェーデン) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

カオル イナバ (フリーライター)

オーロラを眺めながら、北欧の自然を満喫・ユニークなデザイン・ホテル

  • 穴場

森の中に生えている木々の上に作られた、とてもユニークなホテル。ホテルは、5つの個別の棟から成り、その外観から、The Cabin (山小屋)、The UFO(未確認飛行物体) 、The Mirrorcube(鏡の六面体) 、The Blue Cone(青い円錐) 、The Bird's Nest(鳥の巣) と名付けられています。

ホテルそのものはもちろん、インテリアに至るまですべてスウェーデンの著名建築家たちの設計によるもので、各部屋もアート感覚あふれる独特なコンセプトに基づいています。たとえばUFO型ホテルの部屋は宇宙的なインテリアと色彩が施されており、The Cabin(山小屋)型の部屋は、ほのぼのとした木のぬくもりが感じられるような造りと、それにぴったりする色彩のインテリアが特徴となっています。このように、遊び心満載のホテルですが、居心地も抜群なので若者層のみならず、年配の方々でも存分にその滞在を楽しめるでしょう。

各部屋とも宿泊費が一晩4000クローネ(53000円)ですが、窓からオーロラが見渡せる素晴らしいエリアにあるこのホテルに泊まるのならば、決して高いとはいえないでしょう。食事も、オーナー夫妻によるスウェーデンならではの伝統料理が楽しめ、余暇には犬ぞり、森の散策など、他では経験できないアクテビィティが満喫できます。各棟にはトイレと洗面台、広々としたベッド・ルームがあります。バス・ルームはありませんが、ホテルのオーナーが住む別棟でシャワーが利用できます。全棟で無料WiFiが利用できるのも便利。ホテルへのアクセスは、ストックホルム空港から約1時間のフライトで沿岸都市のルーレオ空港(Luleå Airport)へ。そこからは、チャーター・バスかタクシーでホテルへ向かいましょう。(これらは、予約時にホテルで有料でアレンジしてもらえます)ホテルのオーナーは、とても親切に接してくれますので、予約を入れる前にぜひ1度、メールでコンタクトを取って希望を伝えて下さい。きっと、思い出深い旅を約束してくれるでしょう。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。