1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外旅行特集
  4. マレーシア欲張りTRIP

マレーシア欲張りTRIP

街歩き&プチトリップが楽しい!  クアラルンプール

「KL(ケーエル)」の愛称で親しまれる、マレーシアの首都クアラルンプール。
近未来的なビルや最新のショッピングモールが立ち並ぶ「大都会」の顔と、アジアならではのエネルギッシュな雰囲気が混在する魅惑的な街。
観光もショッピングも楽しみたいアクティブ派は、まずはクアラルンプールから旅のスタートを!

レトロと最先端がMIXする街並みを歩く

スリ・マハ・マリアマン寺院
チャイナタウンにある、ヒンドゥ教寺院。神々の細かい彫刻が施されているピラミッド型の門は必見。 クアラルンプール市内は徒歩で観光スポットを周れちゃいます!
KLモニュメント
「I ♥ KL」のモニュメントは人気の撮影スポット! 効率良くスポットを周りたいときは、HOP-ON HOP-OFFバスや、LRT(高架鉄道)の利用もおすすめ!
スルタン・アブドゥル・サマド・ビル
イギリス統治時代に建てられた美しいムガール様式の建築物。
毎週末は建物全体がライトアップされるので要チェック!
ペトロナス・ツインタワー
クアラルンプールのシンボル的存在!
展望デッキへのアクセスは大人気なので、入場券はWEBでの事前購入がおすすめ。
お買い物天国!
お土産を買うなら迷わずセントラルマーケットへ!
人気の「なまこ石鹸」からバラマキ用にぴったりのお菓子まで、お手頃価格でゲットできちゃいます♪
ブキッ・ビンタン周辺に立ち並ぶショッピングモールでは、最先端のファッションをチェック!
チャイナタウンで食い倒れ!
セントラルマーケットのすぐ近くにある
チャイナタウンは、朝早くから夜遅くまで多くの人で賑わいます。地元の人たちにも人気のお粥は、朝食にもピッタリ◎

ちょっと足を延ばして、フォトジェニックなモスクを見に行こう!

スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク 通称 「ブルーモスク」
青いタイルのドームと白い大理石の組
み合わせが美しく、世界で4番目に大き
い規模と言われる、通称ブルーモスク。
ステンドグラスから光が差し込み、モスクの内部は更に幻想的な世界が広がります。
プトラ・モスク 通称 「ピンクモスク」
外観はもちろん、中もピンク一色!
な女子心をくすぐられる可愛らしいモスク。
ドームの天井に描かれた細かいデザインは思わず見入ってしまうほど。湖の上からモスクの全景を眺められるクルーズツアーに参加するのもおすすめです。

トラベルコスタッフの街歩きレポートはこちら

クアラルンプールから気軽に日帰りトリップ♪

  • 1.オランダ広場  2.バードパーク  3.セントポール教会  4.海峡モスク
  • 1.オランダ広場 2.バードパーク 3.セントポール教会 4.海峡モスク

マラッカ 見どころ満載!日帰りで行ける世界遺産

クアラルンプールからバスで約2時間。世界遺産に登録された美しい古都、マラッカは、コンパクトな街ながらも見どころ満載!1日あれば十分に楽しめるので、クアラルンプール+αでプチトリップに出かけてみましょう!

トラベルコスタッフの街歩きレポートはこちら

リラックス派もアクティブ派も◎  ランカウイ島

地元の言葉で「ラン」は「鷹」、「カウイ」は「大理石」を意味するランカウイ島。
近年では高級リゾートホテルが立ち並ぶラグジュアリーなリゾート地としても人気を集めています。
美しいビーチでのマリンアクティビティはもちろん、マングローブの森でのカヤック体験など、アクティビティが豊富なのも魅力のひとつ。
手つかずの自然が残るネイチャーアイランドで極上のバカンスを過ごしてみては!?

ビーチで過ごすのも良し!アクティブに遊ぶのも良し!

ビーチで過ごすのも良し!アクティブに遊ぶのも良し!

ペナン島

街中に点在するフォトジェニックなストリートアートや、マリンアクティビティを楽しむのにぴったりなビーチがあり、
「マレーシアらしさ」を存分に楽しめるのがペナン島!「世界遺産もビーチもどっちも満喫したい!」という人におすすめです♪

ペナン随一のビーチエリアで心の充足を!

  • ペナン随一のビーチエリアで心の充足を!
  • ペナン随一のビーチエリアといえば、バツーフェリンギ。ビーチ沿いにはリゾートホテルやレストランが立ち並び、夜にはナイトマーケットが開催され多くの人が集まります。パラセイリングやバナナボードなどのマリンアクティビティも充実していて、常に賑やかで楽しい雰囲気が漂っている人気のエリアです。

ペナン随一のビーチエリアで心の充足を!

ジョージタウンでストリートアートに触れる♪

街全体が世界遺産に登録されているジョージタウンで近年話題になっているのが、街中の壁を飾る「ストリートアート」。
だまし絵のように描かれた"ウォールアート"や、針金を使った"ワイヤーアート"など、路地を歩けば様々なアートに出逢えます。
1日あればぐるっと街を周れるので、地図を片手にアート巡りを楽しんでみては!?

ジョージタウンでストリートアートに触れる♪

ペナンの街並みを散策♪

セントジョージ教会
東南アジア最古のイギリス教会。
緑の芝生の上に建つ真っ白な外観と青空に向かって高く伸びる尖塔は、目を引く美しさ。教会内の見学も可能ですが、礼拝中は避けた方がベター。
チョン・ファッ・ツィー・マンション
インディゴブルーの外観が美しく、別名「ブルーマンション」とも呼ばれる大富豪の旧邸宅。現在はホテルとして使われていて、内部を見学するには1日3回催行されているツアーに参加を。ホテルへの滞在か、ブルーマンション内にあるレストランで食事をすることでも入場可能です。
ケックロックシー(極楽寺)
マレーシア最大の仏教寺院で、中国・タイ・ビルマの3つの様式が混在している仏塔が特徴。リフトで屋上まで上がると、ペナンの街並みが一望できます!

トラベルコスタッフの街歩きレポートはこちら

大自然でエネルギーチャージ!  コタキナバル

熱帯雨林に覆われた世界で3番目に大きな島、ボルネオには、サバとサラワクの2州があります。
サバ州の州都であるコタキナバルでは、日本では味わうことの出来ない、壮大な自然が広がるネイチャーアイランドとして、訪れた人々を魅了しています。
珍しい野生動物に会えるツアーや、トレッキング体験など、楽しみ方も様々。一味違う旅の思い出を作りたいなら、コタキナバルに決まり!

キナバル山 先住民に崇められる霊峰、キナバル山。初心者でも比較的挑戦しやすいトレッキングが人気です。 キャノピーウォーク キナバル公園では、吊り橋の上からジャングルを観察できるキャノピーウォークに挑戦! 細い吊り橋を渡るのでスリル満点! ジャングルクルーズ ガイドさんと一緒にジャングルの中をクルーズでゆっくりと散策! コタキナバル 愛くるしい表情がたまらない
オランウータンは、ボルネオ島の人気者!現在コタキナバルでオランウータンが見られるのは、ロッカウィ動物園のみ。 グヌン・ムル国立公園 バタン・アイ国立公園 クチン クチンには2ヶ所オランウータン保護施設があります。

キャメロン・ハイランド

マレーシアのイポーという街からバスで約2時間、クアラルンプールからは約5時間ほどのパハン州にある高原リゾート。
英国風の別荘や高級ホテルが点在するこの場所は、マレーシア人たちの避暑地としても親しまれています。
少し長めに滞在して、いつもとは違うマレーシアの魅力に触れたい!という人におすすめしたい穴場のリゾートです。

紅茶畑

紅茶の栽培に適した場所として知られるキャメロン・ハイランド。
見渡す限り一面に広がる茶畑は、圧巻の風景です。緑が茂る美しい茶畑を眺めながら、常春の気候を楽しんで。

ストロベリーファーム
涼しい気候を活かして行われるイチゴ栽培。
ストロベリーファームでは、イチゴ狩り体験や、
お土産にぴったりのイチゴジャムの購入もできます。
高級ホテル
英国風のホテルが多いのもキャメロン・ハイランドの特徴。
長期滞在用のホテルもあるので、滞在日数に合わせてお気に入りのホテルを見つけてみて。
BOH TEA
マレーシア土産として人気のBOH TEA(ボー・ティー)は、キャメロン・ハイランドの特産品。ぜひ本場で味わってみて!

写真提供:マレーシア政府観光局

マレーシア基本情報
言語
:国語はマレーシア語。民族により中国語やタミル語も話す。民族間の共通語として、英語も広く使われている。
通貨
:1マレーシアリンギット(RM)=約26円(2017年9月現在)
時差
:-1時間
気候
:1年を通して暑い気候で、日中の平均気温は33℃前後。エリアにより雨季が異なる。
平均旅行日数
:4〜6日間
タイアップ企画
マレーシア政府観光局
阪急交通社