1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. トラベルコちゃんさんのブログ
  5. ニューカレドニア マリンスポーツ ブログ記事

特派員ブログ


  海外エリア: 南太平洋 > ニューカレドニア の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
10代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー

3月<2017年4月    
1
2345678
910 11 1213 1415
161718 192021 22
23242526272829
30

【ニューカレドニア】ヌメアでSUPとシュノーケリングを満喫する方法

2017/04/21 15:59
シュノーケリング
エリア:
  • 南太平洋 > ニューカレドニア
テーマ:
  • マリンスポーツ
ボンジュール!トラベルコです♪

ニューカレドニアといえば海!ここまで来てマリンアクティビティを楽しまないなんて選択肢はありません!!
ということで今回は、滞在拠点であるヌメアで気軽にマリンアクティビティやシュノーケリングを楽しめるスポットをご紹介します♪

まずはリゾートホテルやショッピングセンターが集まるアンスバタビーチへ。
アンスバタビーチ



ここでは今人気のSUP(スタンドアップパドル)が楽しめちゃうんです!
ちょっと早起きして、午前8時からスタート!
午後になると風が出てきてSUPの操縦が難しくなるので、午前中にやるのがオススメなんだそうです。
SUP(2人)


人生で初めてのSUP体験の私。
インストラクターの方が丁寧にレクチャーしてくれます。
SUP講習1


「バランスを取るのが大事なんだよ」と先生。
SUP講習2


一通りの説明を聞いてから、いざSUP開始!
まずは教えられたとおり、ボードの上に座って沖へと漕いで行きます。
出発


少し慣れてきたら先生の「GO!」の合図と共に立ち上がります。
グラグラしてちょっと怖い!と思うのは最初のほんの数分だけ。あれ、意外に安定してて簡単!!!
SUP2


最高のお天気の下、のんびりと海の上を進んで行く快感・・・・たまりません!はぁぁぁ気持ちいい(´-`).。oO
ゆっくりと約20分ほどの海中散歩を楽しみました♪
SUP3


※プチ情報※
SUPをする時は、帽子・サングラス・ラッシュガードの3点セットは欠かせません!
ニューカレドニアの紫外線は日本の5倍!とも言われているので、太陽の下で遊ぶマリンスポ-ツは日焼け止め対策が必須です。
「気づいたら火傷状態まで焼けてしまった・・・涙」なんてこともあるので、気を付けてくださいね!


SUPを楽しんだ後は、ヌメアから一番近い無人島「カナール島」へと移動することにしました。
このタクシーボートに乗って、たったの5分!
ボート

チケットは予約不要で、カウンターで購入できます。
タクシーボートは毎日8:30〜17:30の間で営業していて、ある程度人数が集まったら出発するシステム。
チケットは往復1,200CFP/大人1名でした。
カナール島チケット売り場


あっと言う間にカナール島に到着!
カナール島到着

まずは島内に1軒だけある、レストランへ行きましょう。シュノーケリングのセットやパラソルなど、すべてここで申し込みます。
レストラン

・シュノーケリングセット:1,000CFP/1時間
・フルフェイスイス型のシュノーケリングセット:2,000CFP/1時間
・パラソル:3,000CFP/終日
料金

レストランなので、もちろん食事も出来ます♪(私はビールを1杯・・)
ビール

レンタル料を支払うとチケットがもらえるので、そのチケットを持ってビーチにあるこの場所↓へ行きましょう。
チケットを渡して、レンタルしたいものを受け取ります。
中央

パラソルはこんな感じでビーチにずらりと並んでいます。
日差しがとにかく強い+日蔭になるような場所がないので、レンタルするのがおすすめ。
パラソル

用意ができたら、早速目の前のビーチへGO!
エメラルドグリーン色の海にテンションUP!!!!
ビーチ透明


見てください、この透明度!
シュノーケリング


海の中は、こんなにも美しい珊瑚礁がたくさん。小魚もたくさんいるの、見えますか?
珊瑚礁


ちょっと変わった色の珊瑚礁も。遠くまで泳がなくても、ビーチからすぐ近くの所でこんなにもたくさんの珊瑚礁が見られることに感動です。
珊瑚礁2


カラフルな色をしたお魚もたくさん!
魚

魚2


こんなにも透明度の高いビーチがあるなんて想像以上でした!
SUPをするならアンスバタビーチ、シュノーケリングをするならカナール島、おすすめです!

★★お役立ち情報★★
ヌメアでSUP体験をするなら、アンスバタの「ヌバタ・パークホテル」内にある、ウォータースポーツ専門店「4 Water」がおすすめ。

▼ヌバタ・パークホテル内にある「4 Water」のショップ
ボード

最近日本でも人気のSUPは、コツを掴めば誰でも簡単に楽しめるマリンスポーツ。
SUPはサーフィンの様に高い波に乗る訳ではなく、ボードの上に立ってのんびりと水上散歩を楽しむものなので、初心者や運動が苦手な人でも問題なし!


例えばこんな風に、の〜んびりと夕日の中で漕いでみたり・・・
夕日SUP


友達と一緒にアクティブに楽しんだり、
女子2人SUP

今人気急上昇中の、数人で同じボードに乗るマルチSUPで親子一緒に漕いでみたりと、楽しみ方もたくさん♪
マルチ SUP


「4 Water」では、種類豊富なSUPを取り揃えているのはもちろん、マリンアクティビティ以外にも、ボートでの無人島ツアーや、サンセットクルーズなども自由にカスタマイズ可能◎

現地にオフィスがあるので、「色々と相談しながら決めたい」という人にもピッタリ♪
日本人スタッフもいるので、言葉の心配も不要です◎

ヌバタ・パークホテル内「4 Water」のお店へ、ぜひ気軽に立ち寄ってみてくださいね^^
▼▼「4 Water」の詳細情報は、ブログ下部のPR部分をチェック!▼▼
夕日
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
4 Waterはアンスバタのウォータースポーツ専門ショップ。SUPの他にも様々なマリンアクティビティを揃えています。日本語デスクへのお問合せはyuri.newcaledonia@gmail.comまで
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • ご利用上の注意をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
韓国(96)
ベトナム(57)
タイ(53)
香港(30)
台湾(24)
インドネシア(19)
シンガポール(18)
ミャンマー(13)
フィリピン(8)
スリランカ(8)
マカオ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中国(3)
マレーシア(1)
中近東
アラブ首長国連邦(70)
トルコ(1)
ヨーロッパ
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(62)
オアフ島(59)
マウイ島(31)
ミクロネシア
サイパン(20)
グアム(12)
ロタ(3)
オセアニア
オーストラリア(25)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(55)
フィジー(12)
タヒチ(5)
北米
アメリカ西部(66)
アメリカ東部(61)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(2)
北海道
道南(16)
道東(1)
道央(1)
東北
宮城(5)
青森(2)
岩手(2)
秋田(2)
福島(1)
山形(1)
関東
東京(14)
千葉(5)
栃木(4)
神奈川(3)
茨城(1)
北陸
新潟(1)
石川(1)
福井(1)
中部・東海
三重(3)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
京都(1)
奈良(1)
和歌山(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)