1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. トラベルコちゃんさんのブログ
  5. マヘ島(セイシェル) 観光地 ブログ記事

特派員ブログ


  海外エリア: インド洋 > セイシェル の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー

8月<2017年9月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425 2627282930

アーカイブ

【セイシェル】トラベルコスタッフが行ってよかった!セイシェルのあんなとこ、こんなとこベスト5

2017/04/18 12:00
LOVEセイシェル
エリア:
  • インド洋 > セイシェル > マヘ島
  • インド洋 > セイシェル > プララン島
テーマ:
  • 観光地
  • / ビーチ・島
  • / 自然・植物
こんにちは!
先日、トラベルコスタッフはスリランカ航空さんで、セイシェルへ行ってきました!
▼こちらも要チェック!
セイシェルに行くならスリランカ航空が「いいね!」な3つの理由

セイシェルはここ
セイシェルは、インド洋に浮かぶ100以上の島々からなる楽園とも言われる島国。
玄関口でもある国内最大の島マヘ島を中心に、美しい砂のビーチリゾート地として人気があります。
300以上の熱帯魚や、ジャングルの熱帯植物・鳥類などが多彩で、独特の豊かな自然が魅力です。
一年を通して温暖な気候で、ベストシーズンは3〜5月、9〜10月あたりとされています。

★こんな人にセイシェルはピッタリ★

・日本からの近場、定番ビーチリゾートに行き慣れちゃった人
「セイシェルに行ってきた!」というだけで周りの人の食いつきが良いです^^

・インド洋特有のコバルトブルーの海+生い茂る緑+白砂のビーチの色とりどり感を楽しみたい人
美しいビーチでのんびりだけじゃなく、手つかずの自然を楽しむこともできるんです!

・ビーチリゾートで日本人を見かけないレア体験をしたい人
トラベルコスタッフは滞在中、日本人のお客様に一人も遭遇しませんでした(笑)
プライベート感と物珍しい感を楽しめる人にはもってこいです!


今回はそんなセイシェルの、トラベルコスタッフが行ってよかった!あんなとこ、こんなとこベスト5をご紹介します。

1)何はともあれビーチ+緑が映える島々
セイシェルは103万平方kmという広い海の中に島々が点在しています。
なので、どの島に行っても鮮やかにきらめくインド洋の海を眺めることができます!
小さめな島に滞在すればわざわざ移動しなくても、サンライズビーチとサンセットビーチを両方楽しむことが可能◎
アンスラジオ

アンスケルラン

アンスジョルジェット

また、セイシェルの特長でもある手つかずな熱帯雨林が覆う島々の様子も、心を癒やしてくれます。
セイシェルの街並み

セイシェルの街並み

2)人々の日常が垣間見える、セイシェルの小さな首都・ヴィクトリア
セイシェル諸島最大の島・マヘ島にある小さな首都・ヴィクトリア。
ここには、行政や司法、経済がぎゅっと詰まっており、クレオール様式の背の低いレトロな建物が立ち並びます。
ヴィクトリアの時計台
街の象徴でもある時計台

クレオール建築様式の建物
クレオール建築様式の建物

クラフトマーケット1

クラフトマーケット2

クラフトマーケット3

クラフトマーケット4
クラフトマーケット(お土産屋さん)は、朝の8時から夜の19時までオープン!
日曜日はお休みなので気をつけて

マーケット通り1

マーケット通り2
時計台を北に進んでいくと、マーケット通りにぶつかります。
その通りを西にちょっと進むと、カラフルな2階建ての建物が印象的な「サー・セルウィン・クラーク・マーケット(Sir Selwyn Clarke Market)」があります!
サー・セルウィン・クラーク・マーケット
ちょーっと生臭さが漂います(笑)

ここでは、魚や野菜、色とりどりの香辛料が売られており、庶民の食生活を垣間見ることができます^^
鮮魚
でっかい魚がわんさか!

野菜・果物
日本でおなじみの野菜もあれば、南国特有のものも

スパイス
唐辛子、シナモン、クローブなどなどたくさんの香辛料が!

また、ヴィクトリア内には、教会や寺院・モスクも!
カトリック教会
国民の80%がカトリック教を信仰

ヒンドゥー教寺院
その他に、ヒンドゥー教やイスラム教が占めるそうです

3)フェリーで行くプララン島
マヘ島フェリー乗り場
ヴィクトリア中心地から北東にある乗り場からフェリーに揺られて1時間。

プララン島
マヘ島に次いで2番目に大きいプララン島へ到着!

マヘ島⇔プララン島を結ぶ飛行機もありますが、移り変わる海の色を眺めるのも乙なものです。
トロピカル気候に属するセイシェルは、お天気が一日のうちにころころ変わります。
そのため、お天気次第では荒波に揉まれながらの航行になるので、酔い止めは必須です(笑)

4)神秘的な双子ヤシが自生する世界遺産ヴァレ・ド・メ
まずはこちらをご覧ください!
ド━━━━(゜∀゜)━━━━ン!!
ココ・デ・メール
まるで女性のお尻にそっくりな神秘の実「ココ・デ・メール」
ふっくらしたお尻型が雌株の実、細長い棒状のものが雄株の花房です。

この不思議な双子ヤシを観察するなら、ヴァレ・ド・メ国立公園へ!
ヴァレ・ド・メ国立公園
ココ・デ・メールが自生しているのは、世界中でセイシェルのプララン島とキュリューズ島のみ!
なので、こちらの国立公園はまるごと「ヴァレ・ド・メ自然保護区」として世界遺産に登録されています。

ココ・デ・メールの成長スピードはとってもゆるやか〜。
ココ・デ・メール成長途中
左の若々しいものから右の実をつけるまでに、15年〜40年ほどかかるのだとか。
雌株か雄株かは25年たたないとわからず!なんとも不思議な植物です。
なぜこのような形をしているのかも明確に解明されていないとのこと。
植物界の神秘にぜひ会いに行ってみましょう!

5)旅のお楽しみ♪現地料理&地酒に舌鼓
旅先で美味い料理に巡り会えると、それだけで旅の思い出グレードがアップしますよね!
セイシェルでは歴史の中でたくさんの民族が交わった結果辿り着いた「クレオール料理」をいただくことができます。
フランスやアフリカ、アジアの文化を引き継いだセイシェルのクレオール料理は、魚介類を中心にスパイスが効いたメニューが並びます。
セイシェルでいただくクレオール料理
上段左から、ふんわりとしたフランスパン、ターメリックライス、ジャガイモのカレー風味、タコと焼き野菜のマリネ、カジキのソテー、サラダ
下段左から、白身魚と野菜たっぷりのマリネ、キャベツの酢漬け、白身魚のスパイスソテー

盛り付け例
自分で好きなものを盛り付けるとこうなります(笑)
ちょっとばかしスパイスと塩辛さが日本人の私にはパンチがありましたが、どれもとーっても美味(^q^)

イカしたセセルワシェフ
イカした店員さんが説明してくれました!

また、セイシェルには「タカマカ(takamaka)」ブランドのお酒が有名!
タカマカ
ラム酒を中心に度数高めのお酒が国内で作られています。

セイシェル内のレストランやバーなら、どこでも置いていると言っても過言じゃないレベルで有名!
タカマカを持って

セセルワバーテンダー
レストランでも〜

AVANIバーテンダー

バンヤンツリーバーテンダー
ホテルのバーでも〜

ショットでいただくも良し!カクテルアレンジしても良し!の美酒は空港の免税店や地元のスーパーで購入可能です。



いかがでしたか?^^
セイシェルいいね!と思ったら、ぜひ次回の旅先にエントリーしてみてください!
  • この記事が参考になった人(6)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • ご利用上の注意をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
韓国(102)
ベトナム(57)
タイ(53)
香港(37)
台湾(24)
インドネシア(19)
シンガポール(18)
ミャンマー(13)
スリランカ(8)
フィリピン(8)
マカオ(7)
マレーシア(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中国(3)
中近東
アラブ首長国連邦(70)
トルコ(1)
ヨーロッパ
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(62)
オアフ島(59)
マウイ島(31)
ミクロネシア
サイパン(20)
グアム(12)
ロタ(3)
オセアニア
オーストラリア(25)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
北米
アメリカ西部(72)
アメリカ東部(61)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道東(1)
道央(1)
東北
宮城(5)
青森(2)
岩手(2)
秋田(2)
福島(1)
山形(1)
関東
東京(16)
千葉(5)
栃木(4)
神奈川(3)
茨城(1)
北陸
新潟(1)
石川(1)
福井(1)
中部・東海
三重(3)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
京都(1)
奈良(1)
和歌山(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)