ホノルルHonolulu

オアフ島

概要

  • 言語
    公用語は英語とハワイ語。ワイキキなど一部地域では日本語が通じる場合がある。
  • 宗教
    キリスト教(プロテスタント、カトリック)、仏教など
  • 時差
    日本より19時間遅れている。
  • 祝祭日
    • 1月1日元日
    • 1月第3月曜マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー
    • 2月第3月曜大統領の日
    • 3月26日クヒオ・デー
    • イースター前の金曜聖金曜日
    • 3月21日以降の最初の満月の日曜イースター
    • 5月最終月曜戦没者慰霊の日
    • 6月11日カメハメハ・デー
    • 7月4日アメリカ独立記念日
    • 8月第3金曜州立記念日
    • 9月第1月曜レイバー・デー
    • 10月第2月曜コロンブス・デイ
    • 11月11日復員軍人の日
    • 11月第4木曜感謝祭
    • 12月25日クリスマス
  • 気候・服装・
    ベストシーズン

    気候
    常夏の島ハワイはいつ行ってもマリンスポーツを楽しめるが、あえていうならば、比較的天候の安定している乾期(春~夏)がベストシーズンといえる。

    服装
    一年を通して温暖だが、朝晩に寒暖の差があるのと、室内の冷房対策にカーディガンなどの羽織物を、また日差しが強いので、UV対策にサングラスなども用意すると便利。

    1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
    旅行ベスト
    シーズン
    遊泳適
    シーズン
    服装
    《旅行シーズン》 ◎:ベストシーズン ○:適シーズン 《遊泳》 ◎:最適 ○:可(日による) ×:不適
    《服装》 :半そで :長そで :要上着 :要防寒着
  • 平均気温・降水量

ツアー代金・航空券代金

  • 所要時間
    • 東京(成田):7時間(直行)
    • 東京(羽田):7.5時間(直行)
    • 大阪(関空):8時間(直行)
    • 名古屋:7.5時間(直行)
    • 福岡:8時間(直行)
    ※所要時間は目安です。
  • 出発地、出発曜日
    • 東京(成田):毎日
    • 東京(羽田):毎日
    • 大阪(関空):毎日
    • 名古屋:毎日
    • 福岡:毎日
  • ホテル件数
    • 5つ星ランク:5件
    • 4つ星ランク:32件
    • 3つ星ランク:42件
  • 平均旅行日数
    6日間
  • 人気のツアーの
    平均料金 ?
    160,599円
  • ツアー代金
    最安値変動※2017/07/07(金)時点
    • 東京発 6日間
    • 大阪発 6日間
    • 名古屋発 6日間
    • 福岡発 6日間
    ※2017年のツアー最安値グラフです。10月~12月出発商品は今後も追加されるので、変動する可能性があります。

お金

  • 通貨
    米ドル[USD]
    レート
    約111.878円※2017/07/26(水)現在
  • 物価
    水(500ml):約0.8-1.3ドル[USD]
  • チップ
    あり
    レストラン:サービス料が含まれていなければ15-20%(高級レストランなら25%-)
    ホテル:ベッドメイク、ポーター、ドアマン、ボーイにそれぞれ1-2ドル
    タクシー:10-15%

    チップを硬貨で渡すことは失礼にあたるので原則紙幣で渡すこと。チップは彼らの収入の一部であると考えられているので必ず払う(ファーストフード店、スーパーなど除く)。
  • 両替
    日本から米ドルを持参すると両替の必要がなく、レートも良い。日本円からの両替は、銀行、空港、街中の両替所、ホテルのフロントなどで可能。銀行やショッピングセンターに設置されているATMは24時間両替ができる。一般的に街中の両替所のレートが一番良いと言われている。
  • クレジットカード
    カードの流通度は非常に高い。小額の支払いでもカードを使うことが日常的。ただし一部のカードブランドは使えない場合もあるので注意が必要。

交通機関

  • 空港情報・空港
    からのアクセス
    オアフ島の主要空港にはホノルル/ダニエル・K・イノウエ国際空港(市内から約16km)がある。空港から市内への交通手段としては、タクシー(約20分、30~40ドル)、シャトルバス(約40分、15ドル)、ザ・バス(約45分、2.5ドル)がある。
  • 交通機関
    • ワイキキ・トロリー主要なホテルと観光地、ショッピングスポット間を8分~60分間隔で運行。3コースあり、ルートと行き先はそれほど多くないが主な観光名所へのアクセスには困らない。チケットはDFSギャラリア・ワイキキトロリー・チケットカウンターなどで購入でき、お得な乗り放題チケットもある。
    • タクシー流しのタクシーはないので、街のタクシー乗り場から乗車するか、ホテルやレストランで頼むのが一般的。グループや複数人で行動する場合は料金を分担できるのでお勧め。
    • ザ・バスオアフ島のほぼ全域をカバー。前の扉から乗車し、運賃は運転席の隣にある料金箱に支払う。お釣りは出ないので注意。数日間有効な乗り放題パスもある。

生活

  • 電圧・周波数
    ・プラグ
    • 電圧 :120ボルト、110ボルト
    • 周波数:60ヘルツ
    • プラグ:
      • Aタイプ
  • ネット・Wi-Fi
    ほとんどのリゾートやホテルで無料、もしくは有料のWi-Fi&インターネットサービスを提供している。街中のショップやレストラン、カフェでも無料のWi-Fiサービスを行っている所が多くある。パスワードが必要な場合は、お店の人に確認を。ニュースやSNSのチェック、滞在中のオアフ島情報の検索程度であれば、ホテルのWi-Fiサービスと街中の無料サービスだけでも十分。
  • マナー・習慣
    タバコ・トイレ
    ■マナー、習慣
    ・飲酒もたばこ同様公共の場では禁止されている。アルコール購入時には生年月日が判別できる顔写真付きの身分証が必要。21歳未満の方の飲酒は認められていない。
    ・「Jウォーク」とよばれる横断歩道のない場所での横断行為は処罰の対象になり、130ドルの罰金が適用される。歩行者といえど信号、標識等にはじゅうぶん注意すること。
    ・挨拶やお礼を積極的に交し合う文化がある。店に入るときやエレベーターではあいさつし、人とぶつかってしまった際は”Excuse me”や”Sorry”を忘れないように。
    ・服装の規定は厳しくないが最低限のTPOはわきまえておきたい。ドレスコードのないレストランでもスマートカジュアルな格好をしておくのが無難である。
    ・レディーファーストを重んじる。ドアを出入りするときは男性が扉を押さえ女性を先に通し、歩道では男性が車道側を歩き女性を車から守る。

    ■たばこ
    新禁煙法により公共の場(レストラン、ショップ、公共交通機関、喫煙ルームを除くホテルの部屋)での喫煙は全面的に禁止。違反した場合50ドルの罰金が科さられる。
  • 飲み水

    水道水はそのまま飲むことができる。心配な人はミネラルウォーターを購入しよう。価格は500mlが0.8-1.3ドル程度。廉価ブランドだと1.5Lで1ドル前後。
  • 治安・危険情報
    治安は安定しており事件に巻き込まれることは少ないが、観光客を狙ったスリ、ひったくり、車上荒らし、置き引きは多いので油断は禁物。特にビーチ、ダウンタウン周辺やアラワイ運河沿いはホームレスが増加中で被害報告も多い。リゾート気分で日本語もある程度通じるため注意力が散漫になってしまいがちだが、夜中の人通りの少ない地域への外出を控える、車に外から見える位置に貴重品を置いていかない、荷物や貴重品からは目を離さない、といった意識は心がけておこう。
  • イベント情報
    • 1月上旬ソニー・オープンイン・ハワイ
    • 2月15日グレート・アロハ・ラン
    • 3月中旬ホノルル・フェスティバル
    • 5月1日レイ・デー・セレブレーション
    • 5月上旬ワイキキ・スパム・ジャム
    • 6月上旬キング・カメハメハ・セレブレーション
    • 7月下旬ウクレレ・フェスティバル
    • 8月下旬メイド・イン・ハワイ・フェスティバル
    • 9月上旬ハワイ・フード・アンド・ワイン・フェスティバル
    • 9月中旬アロハ・フェスティバル
    • 11月中旬ハワイ・インターナショナル・フィルム・フェスティバル
    • 11月中旬~12月中旬トリプル・クラウン・オブ・サーフィン
    • 12月中旬ホノルル・マラソン
    • 12月中旬ホノルル・シティ・ライツ
  • 電話の掛け方

    ハワイから日本へ
    00(国際電話識別番号)→81(日本の国番号)→市外局番、携帯電話番号(最初の0は取る)→相手の電話番号

    日本からハワイへ
    国際電話会社の番号※→010(国際電話識別番号)→1(アメリカの国番号)→相手の電話番号
    ※)KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
    (「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細は右記URLを参照http://www.myline.org/)

  • 国際免許での
    運転

    旅行者は日本で発給された国際運転免許証により運転することができる。入国後1年以内ならば、日本の自動車運転免許証でも運転が可能。(この場合でも、国際運転免許証の携帯が望ましい)
  • ビジネスアワー
    銀行:[月-木]8:30-16:00、[金]8:30-18:00
    商店:[月-土]10:00-21:00、[日]10:00-17:00

パスポート・ビザ(査証)

  • パスポート
    帰国日まで有効であれば良いが、入国時に90日以上が望ましい。
  • ビザ(査証)
    不要
    90日以内の観光・ビジネスは査証不要。ただし、渡航認証(ESTA)が必須。往復航空券が必要。
  • 予防接種
    不要
  • 在日大使館・
    領事館

入国・出国

  • 入国カード
    不要
  • 出国カード
    不要
  • 持込制限
    現地通貨・外貨:合算で10,000米ドル相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
    タバコ:200本、又は葉巻100本(21歳以上)
    酒:1L(21歳以上)
    その他土産品:100ドル相当以上は申告要
    持ち込み禁止品:薬物、わいせつ物、毒物、果物、野菜、植物、土壌、精肉、肉製品、その他動物や動物製品等
  • 持出制限
    現地通貨・外貨:合算で10,000米ドル相当(トラベラーズチェック含む)以上は申告要
  • 免税制度
    なし

トラブルにあったら・・・

  • 緊急
    警察・消防・救急:911
  • パスポート紛失

    新規発給または「帰国のための渡航書」の発行を下記で行う。どちらも有料。

    Honolulu Consulate-General of Japan
    住所:1742 Nuuanu Avenue, Honolulu, Hawaii 96817-3201, U.S.A.
    電話:1-808-5433111
    FAX:1-808-5433170
    URL:http://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/index_j.htm

  • 病気・ケガ
    ホテルのフロントから医師を呼んでもらうか、海外旅行傷害保険の冊子に記載されている病院に連絡する。保険に入っている場合、医療費を請求できるので診断書・領収書は必ずもらっておくこと。
  • 携行品の紛失
    ・盗難
    すぐに警察へ行き、盗難(紛失)届出証明書を発行してもらう。ホテルの場合はホテルからも発行。海外旅行傷害保険に入っている場合は、帰国後、証明書があれば請求できる。

大使館・総領事館のできること

  • 事件・事故
    ・緊急入院
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 医療機関に関する情報提供
    • 家族との連絡を支援
    • 現地警察や保険会社への連絡に関する助言
    • 緊急移送に関する助言や支援 など
  • 盗難・紛失
    • 現地警察への届出に関する助言
    • 家族や知人からの送金に関する助言
    • パスポートの新規発給または「帰国のための渡航書」の発給(要手数料)など
  • 災害・騒乱などの
    緊急事態
    • 日本人の安否確認に対する最大限の努力
    • 日本人被害者に対する支援
    • インターネットや連絡網を通じた情報提供
    • 退避の支援
  • 行方不明
    • 現地事情にあった捜索の方法、現地警察への照会、捜索願に関する助言
    • 現地警察に対する捜査の申し入れ
  • 逮捕・拘禁
    • 領事による本人との面会または連絡
    • 弁護士や通訳に関する情報提供
    • 家族との連絡支援
    • 差別的、非人道的な扱いを受けている場合における関係当局への改善要求
  • 海外で困ったら

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

最終更新日:2017/07/07(金)