【見頃別】お花見スポット20選

開花を先取りできるスポットから、ちょっぴり遅めに見頃を迎える名所まで、桜フォトを撮るのにおすすめの行き先を月別にご紹介♪ これを読めば、今年の「#桜」SNS投稿もバッチリです♪

  • ※本ページの内容は2021年2月22日時点の情報です。新型コロナウイルスの感染拡大状況やそれに応じた政府・自治体の要請等により、各観光施設や交通機関において休業や営業時間変更、イベント中止等の影響が出ている可能性があります。最新情報につきましては当該施設や各自治体の公式サイト、ならびに各種報道機関の発表等を参考のうえ、必ず事前にご確認ください。

3月見頃◆旬をいち早く先取り!

香川・紫雲出山(しうでやま)瀬戸内海に臨むロマンチックなお花見スポット

夕日に赤く染まる瀬戸内の海。桜のピンクも一層色味が濃くなります
  • 見頃予想
    3月下旬~4月中旬
  • 夜桜
    なし
  • 料金
    無料

続きを読む

紫雲出山は、約1,000本の桜が咲き誇る香川県内有数の桜の名所。標高352mの山頂からは、澄んだ空と瀬戸内海の青、そして山頂をピンクに染める桜を心ゆくまで堪能することができます。青とピンクのコントラストは紫雲出山ならでは。毎年多くのファンが訪れるのも納得の絶景です♪

四国随一との呼び声が高いのが、山頂展望台からの眺望。天気がいい日には、山頂から中国地方や小豆島を見渡すことができます。特に夕景は本当にきれいで、その美景に目を奪われること必至です!

大人気のスポットなだけあって、見頃を迎える時期には山頂へと続く道が大渋滞します。訪れる際には気長に待つ心の準備が必要ですが、それでも紫雲出山の絶景を見るために足を運ぶ価値は、充分あると思います!

  • ※2021年の交通規制等の情報については、公式サイトにてご確認ください。

紫雲出山(しうでやま)

福岡・浅井の一本桜地元で愛される堂々たる一本桜

ため池に映る“逆さ桜”も必見です!
  • 見頃予想
    4月上旬
  • 夜桜
    公式サイトにてご確認ください
  • 料金
    無料

続きを読む

久留米にある「浅井の一本桜」は、「ほとめきの樹」として認定されており、地元で大切に保護されているヤマザクラ。樹齢約100年、幹周り4.3m、高さ18mの立派な桜は、毎年淡いピンクの花を咲かせ、訪れる人々を魅了しています。

また、夜間はライトアップされた桜のピンクが夜空に映え、息をのむ美しさ。力強く咲く桜の姿を見るだけで、不思議と明日から頑張れそうな気がしてきます!

浅井の一本桜(あさいのいっぽんざくら)

静岡・大井川鐵道SL列車と桜が同時に撮れる珍しいスポット!

レトロ感たっぷりのSLと桜の絵になるツーショット
  • 見頃予想
    3月下旬~4月上旬
  • 夜桜
    公式サイトにてご確認ください
  • 料金
    なし(SLに乗車する場合は乗車料金が必要)

続きを読む

大井川鐵道は日本で唯一、1年を通してSL列車を運行する鉄道会社。SL列車の運行区間は新金谷(しんかなや)駅から千頭(せんず)駅まで。現在、4台の蒸気機関車が現役で活躍しています!

沿線の桜が華やかに色づく季節になると、SLと桜を一緒に撮ろうと大勢の鉄道ファンやカメラマンがやってきます。家山(いえやま)駅から徒歩15分ほどの距離にある桜並木「家山の桜トンネル」は、大井川鐵道沿線でもっとも有名な桜の名所。別名「了玄の桜トンネル」とも呼ばれています。道の両脇にある約280本のソメイヨシノが、1km近くにわたって桜のトンネルを形成。その近くをSL列車が走る絶景スポットなので、写真に収めたくなる気持ちもよくわかります(笑)。

大井川鐵道沿線には桜とSLの雄姿が見られるスポットが他にもあるので、穴場を探してみるのもいいですね! ただし、SLは開花期間中も運休する場合があるので、事前に確認してから出かけることをおすすめします。

大井川鐡道(おおいがわてつどう)

山口・錦帯橋名勝に指定された橋と桜が織りなす美景にうっとり

夜間は黄金色に輝く錦帯橋と青白くライトアップされた桜のコントラストを楽しめます
  • 見頃予想
    3月下旬~4月上旬
  • 夜桜
    あり(ライトアップは22:00まで)
  • 料金
    310円(錦帯橋入橋料)

続きを読む

日本三名橋のひとつである「錦帯橋」は錦川にかかる木造の橋で、山口を代表する観光地。その橋向こうにある吉香公園(きっこうこうえん)は、旧岩国藩主、吉川氏の居城跡地を整備し、開放した公園です。

錦帯橋と吉香公園にはソメイヨシノやヤエザクラなど約3,000本の桜があり、その美しさから「さくら名所100選」に選ばれています! 錦川の土手沿いに咲く桜と錦帯橋が織りなす景観は本当に見事で、週末には桜と橋の美景見たさに、たくさんの人が訪れます。

また、天気のいい日には「さくら舟」に乗り、川面から河畔の桜並木と橋を遊覧するのもおすすめ! うららかな陽気のなかで桜を堪能することができますよ♪

錦帯橋(きんたいきょう)

京都・嵐電線路脇の桜並木を電車の車窓から観賞♪

車内でお花見を楽しめます♪
  • 見頃予想
    3月下旬~4月上旬
  • 夜桜
    公式サイトにてご確認ください
  • 料金
    800円(嵐電・嵯峨野フリーきっぷ)

続きを読む

京都の惟子ノ辻(かたびらのつじ)駅と北野白梅町(きたのはくばいちょう)駅をつなぐ、嵐電北野線。鳴滝(なるたき)駅と宇多野(うたの)駅の間には、約200mにわたってソメイヨシノの桜並木が続く区間があります。線路の両脇に桜が咲くことから“嵐電桜のトンネル”と呼ばれ、電車の中でお花見ができるスポットとして人気を集めています♪

満開になると夜間にライトアップが行われるので、妖艶な雰囲気の桜を楽しむことができます。また、期間限定で運行する“夜桜電車”も要チェックです! 車内灯を消し、低速で運転してくれるので、ライトアップされた桜の美しさを車内から存分に味わえる、レアな体験ができるのです。

人気の限定列車だけに、車内が少々混み合うのが玉にキズですが、桜のトンネルを電車で通り抜けたときの幻想的な光景に、心が揺さぶられるあの感動をぜひ。

  • ※2021年のライトアップ、夜桜電車の実施状況に関しては公式サイトにてご確認ください

嵐電北野線(らんでんきたのせん)

埼玉・幸手桜と菜の花が作り出すコントラストを見にいこう!

ピンク・黄色・青の色彩が写真映えします♪
  • 見頃予想
    3月下旬~4月上旬
  • 夜桜
    2021年は開催中止
  • 料金
    無料

続きを読む

“春色”と聞いて何色を想像するでしょうか。ピンクや黄色、若草色などなど、元気の出る明るい色を思い浮かべますよね♪ そんな“春色”を具現化したスポットが、東京から日帰りで行ける場所にあることをご存知でしたか? こちらの幸手権現堂桜堤は、約1,000本のソメイヨシノを観賞できる関東有数のお花見スポット。約1kmにわたって続く桜並木の隣には菜の花畑が広がり、淡いピンクと鮮やかな黄色(天気がよければ空の青も!)の壮大なコントラストに心奪われること間違いなし。

例年開かれる「幸手桜まつり」の期間中には夜間ライトアップも行われ、日中とは異なる、しっとりとした印象の夜桜と菜の花を見られます。また、屋台が多数出店するので、B級グルメを味わうという別の楽しみ方も◎

近くに有料駐車場がありますが、混雑が見込まれるので、車で訪れる場合はご注意ください。

  • ※新型コロナウイルス感染拡大を受け、2021年の「幸手桜まつり」は開催中止

幸手権現道堂桜堤(さってごんげんどうさくらつつみ)

大阪・大阪城公園大阪のシンボルと桜は最強の撮影スポット!

  • 見頃予想
    3月下旬~4月上旬
  • 夜桜
    公式サイトにてご確認ください
  • 料金
    入場無料

続きを読む

大阪城を中心に広がる大阪城公園は約3,000本の桜が咲く、大阪屈指の桜の名所。大阪府民にとっては、ちょっとベタすぎるスポットかもしれませんね(笑)。

園内の「西の丸庭園」には、ソメイヨシノなど約300本の桜が植えられ、勢いよく咲く桜と大阪城のコラボを楽しむことができます。ちなみに、大阪府の「桜の標本木」も西の丸庭園内にあり、この桜の咲き具合によって、毎年大阪府の桜の開花宣言は行われているんです。興味のある方は、ぜひお花見がてら標本木を探してみては?

また、西の丸から見て本丸の奥にある「玉造口」には遅咲きの八重桜も! 優しい色合いのパステルピンクに、ボタンのように可愛らしい形の八重桜。あなたも思わず心くすぐられること間違いなし♪ 比較的長い期間にわたって、春を存分に堪能することができます◎

大阪城公園(おおさかじょうこうえん)

東京・六義園圧倒的な存在感を放つ枝垂れ桜は必見!

下から桜を仰ぐと、まるでピンクの世界に包み込まれたかのよう
  • 見頃予想
    3月中旬~4月上旬
  • 夜桜
    公式サイトにてご確認ください
  • 料金
    300円、65歳以上150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

続きを読む

六義園は江戸時代に造られた二大大名庭園のひとつ(もうひとつは小石川後楽園)。明治時代には、三菱財閥の創業者、岩崎弥太郎の別邸だったこともある日本庭園で、国の特別名勝にも指定されています。

六義園といえばツツジの花が有名ですが、庭園内の内庭大門(ないていだいもん)をくぐった先にあるしだれ桜も、六義園のシンボルとしての存在感を放っています! 高さ約15m、幅約20mのしだれ桜。その流れ落ちる滝を彷彿させる姿は、見るものを魅了してやみません。本当にキレイ♪

また、六義園の春の風物詩として人気を集める「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」イベントでは、暗闇に浮かび上がる妖艶な夜桜を見ることができるので、こちらもお見逃しなく。期間中は園内各所がライトアップされるので、美しい庭園と桜に酔いしれてみては?

  • ※2021年の「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」開催状況に関しては、公式サイトにてご確認ください

六義園(りくぎえん)

神奈川・西平畑公園 知る人ぞ知る! 河津桜の穴場スポット

夜桜と一緒に望む夜景もステキ♪
  • 見頃予想
    2月中旬~3月中旬
  • 夜桜
    公式サイトにてご確認ください
  • 料金
    無料

続きを読む

富士山や相模湾などを見渡せるロケーションにある西平畑公園は、実は知る人ぞ知る河津桜のお花見スポット。公園のある松田山の斜面には、早咲きの河津桜が約260本あり、2月の中旬頃から濃いピンクの花を咲かせます♪

また、桜が五分咲きになるころにはライトアップもスタート。眼下に広がる夜景と夜桜を同時に楽しめる場所として、密かな人気を集めています。ソメイヨシノのような淡い色味の桜もステキですが、河津桜のような鮮やかなピンクの桜がライトアップされると、美しさが倍増! ロマンチックな場所だけに、デートスポットとしてもおすすめです♥

  • ※2021年「まつだ桜まつり」は開催中止

松田山ハーブガーデン(まつだやまはーぶがーでん)

4月見頃◆いつものペースでお花見!

長野・高遠城址公園濃いピンク色が園内を包み込む、一度は訪れたい名所!

桜雲橋近くの池畔から見上げると、桜のハートマークが見えるかも♥
  • 見頃予想
    4月上旬~中旬
  • 夜桜
    あり(4月8日~20日 日没~22:00 ※状況により実施期間、時間の変更あり)
  • 料金
    大人500円、小・中学生250円(観桜期)

続きを読む

伊那市にある高遠城址公園は、「天下第一の桜」と称される日本有数の桜の名所です。園内の桜はタカトオコヒガンザクラという固有種で、ソメイヨシノより小ぶりで少し赤みが強いのが特徴。約1,500本の桜を見に、毎年全国から約20万人もの観光客が高遠を訪れます。

高遠城址公園には、写真に絶対収めてほしい景色があります! それは、「桜雲橋(おううんきょう)の近くにある池のほとりから眺める桜」と「白山観音から見下ろす桜」のふたつ。

まるで桜の雲に覆われたかのような桜雲橋は、園内一の人気スポット。橋の近くにある池から眺めると、水面にライトアップされた桜が映り込んで本当にキレイなんです♪ 幻想的な光景は撮影マストです。

また、高遠城址公園外にある「白山観音」は、高遠の桜を一望できる穴場スポット。登録有形文化財である「高遠閣」の赤い屋根が、桜の雲に浮かんでいるような景色を見下ろすことができます。時間に余裕があれば、併せて訪れてみてくださいね!

高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)

山梨・新倉山浅間公園富士山と五重塔、桜がセットになった景色は外国人にも大人気

「関東富士見百景」のひとつに数えられる美しい眺望
  • 見頃予想
    4月上旬~中旬
  • 夜桜
    公式サイトにてご確認ください
  • 料金
    無料

続きを読む

新倉山浅間公園は、富士山・桜・五重塔(忠霊塔)が集う贅沢な観光スポット。正面にある富士山と富士吉田の市内を一望できる眺望自慢の公園です。

桜の本数こそ少ないですが、富士山とソメイヨシノ、忠霊塔が奏でる景観はパーフェクト! PCの壁紙に使いたいくらいの絶景です♪

公園の頂上へ行くには、新倉山の麓から続く398段の階段か、舗装された山道のどちらかを選んで上っていきます(道が狭いのでご注意ください)。運動不足の人には少々大変ですが、苦労してたどり着いた後の達成感は上った人にしか味わえないもの! 素晴らしい景色を見に、ぜひぜひ訪れてみてください。

新倉山浅間公園は日本人にはあまり知られていないスポットですが、“日本を象徴するスポット”として、外国人観光客の間で人気に火がつきました。特にタイ人にとっては、知らない人がいないほど有名な場所(口コミで広がったのだそう)。タイ語で書かれた絵馬が多いので、注目してみてください。

新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)

奈良・吉野山可憐なシロヤマザクラが山全体をピンクに覆い尽くす!

シロヤマザクラが山肌をピンクに染めます
  • 見頃予想
    4月上旬~下旬
  • 夜桜
    公式サイトにてご確認ください
  • 料金
    無料(駐車場は有料)

続きを読む

桜の名所と聞いて真っ先に思い浮かぶのが、「吉野の千本桜」という方も多いのではないでしょうか? かつて豊臣秀吉が花見を行ったこの吉野山には、春になると大勢の花見客が訪れます。

吉野山には桜が密集するポイントが4カ所あり、それぞれ「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と呼ばれています。例年4月の上旬から下旬にかけて、約200種3万本もの桜が山下から山上へと少しずつ開花。移りゆく桜の色彩を約1カ月にわたり楽しむことができます。他の桜の名所とはちょっとスケールが違いますね♪

そんな吉野山の桜観賞スポットの中でも特におすすめしたいのが、世界遺産にも登録されている吉水神社(よしみずじんじゃ)からの眺め。「中千本」「上千本」の両方を境内から一望することができ、本当に絶景です! ちなみに、吉野山を花見で訪れた秀吉は、吉水神社に5日間滞在して豪遊したんだそう。徳川家康、前田利家、伊達政宗ら武将をはじめとする、総勢5,000人ほどを引き連れて開催されたお花見…大勢の人でてんやわんやな光景を想像すると、思わず笑ってしまいます。

古くから歴史の舞台に登場し、数多くの詩歌に詠まれてきた吉野山の桜。今春こそ、その美しさを味わいに出かけましょう!

吉野山(よしのやま)

滋賀・海津大崎琵琶湖岸沿いに4km(!)続く桜並木の下を行こう♪

  • 見頃予想
    4月上旬頃
  • 夜桜
    なし
  • 料金
    無料

続きを読む

海津大崎は、琵琶湖北西にある岩礁地帯。「琵琶湖八景」のひとつにも数えられる有名な景勝地で、「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

春になると約800本のソメイヨシノが湖岸沿いに咲き誇り、4kmにもわたって“桜のトンネル”を形成! どこまでも続く桜並木の下を散策できるレアな場所だけあって、毎年たくさんのお花見客が訪れる関西で人気のスポットです。

周辺には、「義経の隠れ岩」(源義経が奥州平泉に逃れる際に身を隠したとされる岩)や、「竹生島(ちくぶしま)」(琵琶湖北部に浮かぶパワースポット)などの観光地があり、桜とセットで楽しむことができるのです! これが本当に美景で、思わず写真を撮りたい衝動にかられます。

また、趣の違う景観を味わいたい人には、“湖上から眺める桜並木”もおすすめ! 春限定で運航するお花見船に乗れば、ゆったり落ち着いて桜を眺めることができます。「人混みが苦手!」という人も、一度ぜひチャレンジを♪

海津大崎(かいづおおさき)

福岡・柳川川下り「松月乗船場」川下りと花見を同時に楽しめるおすすめスポット!

乗船場では美しいソメイヨシノがお出迎え!
  • 見頃予想
    3月下旬~4月上旬
  • 夜桜
    なし
  • 料金
    無料(乗合船での川下り体験は1,650円)

続きを読む

柳川の川下りの出発地点「松月乗船場」は、柳川藩主の立花宗茂と妻、その父親の三神を祀った三柱神社(みはしらじんじゃ)の中にあります。三柱神社は地元で有名なお花見スポット。神社の神域にある「高畑公園」では例年「高畑公園桜まつり」が開催され、約500本のソメイヨシノを観賞できるほか、流鏑馬を見物することも可能です◎

そんな高畑公園近くの松月乗船場周辺は、隠れたお花見スポット! 川の両サイドにソメイヨシノが咲くため、川下りをしながら桜を満喫することができるのです。

緩やかに進む船上で、春風を感じながら桜を眺められるなんて最高ですよね。観光とお花見を一緒に満喫できるので、ちょっと得した気分になります♪

  • ※2021年の「川下り」、「高畑公園桜まつり」開催状況に関しては、公式サイトにてご確認ください

柳川川下り「松月乗船場」(やながわかわくだり しょうげつじょうせんじょう)

富山・舟川べり色鮮やかな絶景広がる! 春爛漫を感じるならココ♪

春の到来に思わず喜びがあふれるような、一大パノラマです!
  • 見頃予想
    4月上旬~中旬
  • 夜桜
    あり(期間中 18:00~21:00※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、中止となる場合あり)
  • 料金
    無料

続きを読む

地元の人々の手で植えられ、大切に育まれてきた約280本のソメイヨシノが、舟川の両岸に1,200mの桜並木を作ります。なんといっても写真に収めたいのは、通称「春の四重奏」と呼ばれる見事な光景。雪の残る北アルプスを背景に、満開の桜、色とりどりのチューリップ、生き生きとした菜の花畑がなんと一目で見渡せるのです!

桜の開花期間中に行われるライトアップや、薪を燃やし火の粉で夜桜を照らす「かがり火の夜桜」もぜひ。富山駅を含めた「あいの風とやま鉄道」の指定区間内各駅から、舟川べり最寄りの泊駅までの往復乗車がとってもお得になる「春の四重奏きっぷ」も発売されています◎

また、舟川べりがある朝日町は、富山県の東端に位置するのどかな町。一方では3,000m級の北アルプスがそびえ立ち、もう一方には、1,000mの深さがある富山湾に面したヒスイ海岸が広がります。街の端と端で4,000mの標高差があり、壮大な自然を肌で感じられる、珍しい地形です◎ お花見だけでなく、心いっぱいに自然の豊かさも味わう観光はいかが?

あさひ舟川「春の四重奏」(あさひふなかわ「はるのよんじゅうそう」)

5月見頃◆出遅れちゃってもご安心を♪

北海道・ひがしもこと芝桜公園見渡す限りキュートな世界がたまらない!

一面ピンクの世界! シャッターを押す手が止まりません♪
  • 見頃予想
    5月中旬
  • 夜桜
    なし
  • 料金
    入園料大人500円 小学生以下250円

続きを読む

北海道網走から車で30分ほどのところにある大空町東藻琴。フォトジェニックな桜の写真を撮りたかったのに、出遅れちゃった…という方でもご安心を◎ 5月に開花を迎え、気候次第では6月まで桜を楽しめる、ひがしもこと芝桜公園。広い園内一面に咲き誇る芝桜は、まさに桜のじゅうたんのよう♪ 写真映えにも一役買うピンク色の鳥居や桜のアートなど、遊び心も。お花見シーズン終盤に、話題になる写真が撮れるかも!?

心とカメラを桜で満たした後は、ゴーカートコースやつりぼり、日帰り温泉からキャンプ場までついているから、子供連れでも丸一日公園内で過ごすことができます◎ ここから車で10分ほど走ったところには、ひがしもこと酪農園があります。こちらではチーズやソフトクリームなど北海道ならではの味覚に出合え、お土産にもぴったり!

ひがしもこと芝桜公園

青森・弘前公園咲き誇る桜と名城の姿は一見の価値あり!

お堀の水面に浮かぶ花びらと、鮮やかな朱色の下乗橋(げじょうばし)の共演が美しい!
  • 見頃予想
    4月下旬~5月上旬
  • 夜桜
    公式サイトにてご確認ください
  • 料金
    大人320円、子供100円(弘前城本丸・北の郭 ※4月1日~11月23日の期間は有料)
    大人320円、子供100円(弘前城植物園 ※4月中旬~11月23日まで開園)

続きを読む

弘前市の中心部にある弘前公園は、日本屈指の桜の名所として知られています。そんな園内の桜は、普段見る桜の木とは何かが違うように感じます。桜の花が大きいような、花同士が密集しているような…。気のせいでしょうか。いえいえ、気のせいではありません。実はそこに、弘前公園が“日本一の桜”と称される理由が隠されていました!

弘前公園の桜には、りんごの剪定技術が活用されています。通常、ひとつの花芽から咲く桜は3~4輪。一方、弘前公園の桜は5~7輪! りんごの剪定技術と同じように弱った枝などを間引くことで、ボリュームある桜の誕生に成功したのです。園内には約2,600本の桜の木が植えられていますが、一本一本の桜に迫力があるので非常に見応えがあります。

勢いよく咲く桜と弘前城の眺めは、本当に華やか♪ 特にライトアップされた天守閣と夜桜は、荘厳な雰囲気です。迫力の桜を見に、ぜひ足を運んでみてください。

弘前公園(ひろさきこうえん)

  • 住所
  • TEL
    0172-35-3131(弘前観光コンベンション協会)
  • 時間
    9:00~17:00(弘前城本丸・北の郭 ※「弘前さくらまつり」期間は7:00~21:00)
    9:00~17:00(弘前城植物園は4月中旬~11月23日まで開園 ※「弘前さくらまつり」期間は9:00~18:00)
  • 定休
    期間中無休
  • HP

岩手・北上展勝地桜を背に鯉のぼりが空を泳ぐ姿に元気をもらおう!

桜を見ながら泳ぐ鯉のぼりは、どこか楽しそう!?
  • 見頃予想
    4月中旬~5月上旬
  • 夜桜
    あり(18:00~21:00※開花状況に合わせて実施)
  • 料金
    無料

続きを読む

北上展勝地(北上市立公園展勝地)は、北上川の河畔にある東北有数の桜の名所。「日本さくら名所100選」「みちのく三大桜名所」にも数えられ、園内にはソメイヨシノを中心にヤエザクラ、ベニヤマザクラなど約1万本の桜が植えられています。特に、北上川に架かる珊瑚橋付近から2kmほど続く桜並木は見事。約500本のソメイヨシノがつくる“桜のトンネル”の下を歩くだけでも、東北の春を存分に堪能することができます!

毎年4月中旬から5月上旬に開催する「北上展勝地さくらまつり」期間中には、北上川上空を泳ぐたくさんの鯉のぼりと、桜のコラボレーションを楽しめます。鯉のぼりを見かけるころ葉桜を眺めていた人々にとって、こちらの風景は新鮮に感じるかもしれませんね。

また歩くだけでなく、観光馬車や遊覧船を利用して桜と鯉のぼりを観賞するのも◎。いろいろな表情の桜に出合える、お楽しみ要素満載のスポットです!

北上展勝地(きたかみてんしょうち)

北海道・二十間道路お花見ドライブVSお散歩、あなたはどっち派?

果てしなく続く桜並木に惹きこまれます♪
  • 見頃予想
    5月上旬~中旬
  • 夜桜
    なし
  • 料金
    無料

続きを読む

札幌から車で3時間の新ひだか町に、知る人ぞ知る春の絶景があります。かつて二十間(約36m)の道幅だったことからその名を持つ二十間道路は、毎年春になるとはるか先まで優しいピンク色に変身♪ 春の柔らかな風を感じながら、およそ7kmにも及ぶ約2,200本の桜並木を駆けぬけるドライブもよし、車道の横にある歩道をゆっくり歩きながら、満開の桜を目に焼き付けるもよし。どちらを選んでも、日頃の喧騒を忘れて穏やかな空気に身をゆだねる、落ち着いたお花見ができそう◎

1916(大正5)年から3年もの月日をかけて近くの山々から桜を移植してできたというこの名所。あまりの美しさに毎年20万人もの人々がお花見に訪れるそうです。「日本の道百選」「さくら名所100選」「北海道遺産」にも選ばれており、毎年多くの人々の心に優美な春の訪れを告げています◎

二十間道路(にじゅうげんどうろ)

岩手・小岩井農場牧場に凛と立つ一本桜と岩手山の絶景は壮観!

もやがかかって幻想的。桜は日によってさまざまな表情を見せてくれます
  • 見頃予想
    4月下旬~5月上旬
  • 夜桜
    なし
  • 料金
    無料(2月24日~3月19日)
    大人400円、子供150円(3月20日~4月15日)
    ※その他期間は要確認

続きを読む

宮沢賢治がこよなく愛した岩手山のふもとに広がる小岩井農場。その牧草地には有名な一本桜(エドヒガン)があります。ドラマなどでもよく登場するので、見たことがあるという方もいるかも?

さて、この一本桜。
もともとは放牧した牛を夏の強い日差しから守るための「日陰樹」として植えられたのだそう。樹齢は100年以上になると推察されます。

一本桜は、小岩井農場「まきば園」から約1.5kmの距離にあります。歩くと20分程度と少しかかりますが、広大な牧草地と雄大な景色を堪能しながら行けば、案外すぐ到着してしまいます。一本桜の姿が見えたときの感動はひとしお。まだ雪が残る岩手山をバックに立つ雄姿を見に、今春、小岩井を訪れてみませんか?

桜の開花状況は「まきば園だより」で掲載予定なので、ぜひチェックしてみてください!

小岩井農場(こいわいのうじょう)

2021年のお花見情報をお届けしました!
行きたい方面と時期をじっくりご検討のうえ、ぴったりのお花見スポットを見つけてくださいね♪

最終更新日:2021年2月22日