2021年カニ旅行特集!おすすめホテル・ツアー

冬の味覚の王様、カニの季節がいよいよ到来。旬のものは旨味ぎっしりで肉厚ぷりっぷり! 温泉自慢の宿や、部屋食、食べ放題でカニを思いっきり堪能できるおすすめプランをご紹介します。自分へのご褒美に、おいしいカニを求めて旅しませんか?

待ってました、冬のお楽しみ! 「かに旅行」に出かけよう

旬は11~3月。味わい方もさまざま

続きを読む

冬のごちそうといえば、そう、カニ。カニの旬は種類や地域によっても違いますが、日本海側で獲れるズワイガニは、カニ漁が解禁される11月6日から3月頃までが最もおいしい時期です。

水揚げされたばかりの鮮度抜群のカニは味わいも格別! 焼き・茹で・蒸しで素材そのものの味を感じるもよし、刺身やしゃぶしゃぶでぷりっぷりの身を味わうもよし。旨味たっぷりの出汁がおいしいカニ鍋やカニ雑炊もいいですね。もちろん、お酒のアテにぴったりのカニ味噌もお忘れなく。

旬の時期ならではの絶品カニ料理を求めて、この冬は「かに旅行」へ出かけてみませんか?

人気はやっぱり日本海側エリア!

続きを読む

冬の「かに旅行」の人気目的地は、やっぱりズワイガニの本場である日本海側の地域。選りすぐりのズワイガニが味わえる福井・石川などの北陸地方や、漁獲量の多い鳥取・島根の山陰地方、そして京都や兵庫などの近畿地方にも自慢のカニ料理を提供する宿が多くあります。

せっかく「かに旅行」に出かけるなら、料理だけではなく、温泉や周辺観光も併せて楽しみたいですよね。トラベルコなら、旅のプランに合わせて滞在日数や予算など、細かい条件を指定して検索可能! 希望に合う宿やツアーを探してみましょう。

あったか温泉で至福のひとときを カニと温泉を堪能できるおすすめ宿

「せっかく冬に旅行をするなら、あったかい温泉も楽しみたい!」という欲張りなあなたに、おすすめの宿をピックアップ。名湯でゆっくり身体を癒やした後は、絶品のカニに舌鼓♪

石川県 山代温泉 ゆのくに天祥

画像提供:楽天トラベル

続きを読む

丸ごと茹でたズワイガニを味わえる会席料理が人気の「ゆのくに天祥」。カニ刺し、焼きガニ、カニすき、カニの天ぷらなど、カニ尽くしの会席は満足度◎。料理以外にも、自家源泉&天然温泉の3つの大浴場もクチコミ高評価。客室は高級感溢れるスイートからスタイリッシュなツインまで、多様なタイプから選べます。

福井県 あわら温泉 まつや千千

画像提供:楽天トラベル

続きを読む

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」にも選ばれている、あわら温泉「まつや千千」。カニ会席プランのほか、活アワビ、姿ガニ、国産牛が全部味わえるぜいたくなプランも。福井ブランドの若狭牛と新鮮な越前ガニをお腹いっぱいご堪能あれ。北陸最大級の源泉大浴場「千のこぼれ湯」に浸かれば、疲れも吹き飛びます。

兵庫県 日和山温泉(城崎) ホテル金波楼

画像提供:楽天トラベル

続きを読む

城崎温泉のすぐ近く、日和山海岸にある「ホテル金波楼」は雄大な日本海の眺望が魅力! 吹き抜けのロビーやオーシャンビューの温泉など、開放的な空間でゆったりと過ごせます。少し塩分が含まれた温泉は保温効果抜群。体を温めた後は、豊かな甘みが特徴の松葉ガニや地元名産の品々をいただきましょう。

まだまだあります!

カニと温泉が堪能できる宿・ホテルは他にもたくさんありますよ! 希望の条件に合うプランを探してみましょう。

人目を気にせず豪快&ぜいたくに! 個室でゆっくりカニを味わえる宿

周りの目を気にせず、カニにかぶりつきたい方におすすめ! 部屋食または個室の食事処でカニ料理を味わえる宿を厳選してご紹介。人との密は避けつつ、カニとは思う存分に“密”な時間を過ごしましょう。

※宿泊プランによっては部屋食指定で追加代金が発生、または人数によって宴会場での用意となる場合があります。詳しくは予約サイト先の商品詳細ページをご確認ください。

福井県 芦原温泉 あわら温泉 伝統旅館のぬくもり 灰屋

画像提供:楽天トラベル

続きを読む

創業明治17年、伝統と当時の趣が今に受け継がれている「あわら温泉 伝統旅館のぬくもり 灰屋」。手入れの行き届いた館内とスタッフの温かいおもてなしに心がほどけます。

夕食は多彩なメニューを楽しめる「カニのフルコースプラン」や、地元食材を使った人気の「灰屋かに懐石」などで、旬のカニを存分に味わって。客室はプランによって、スタンダードな和室から庭園付きの離れまで選べます。

兵庫県 有馬温泉 有馬温泉 兵衛向陽閣

画像提供:楽天トラベル

続きを読む

日本三名泉として、草津、下呂とともに愛される有馬温泉。「有馬温泉 兵衛向陽閣」はその有馬温泉で700年の歴史を持ち、かつ、最大規模の三つの大浴場を有する老舗旅館です。

ここでぜひ味わいたいのが、冬限定の特選会席「冬味満喫会席」。旬のカニをはじめ、あんこうや神戸牛など豪華な食材をぜいたくに使った内容で、老若男女が満足できること間違いなしです◎

鳥取県 皆生温泉 皆生温泉 湯喜望 白扇

画像提供:楽天トラベル

続きを読む

ミシュランガイド旅館部門で2019年に三ツ星を獲得した「湯喜望 白扇」。ゆったりとくつろげるお部屋で、カニの刺身、天ぷら、カニ鍋などズワイガニを2杯分使ったフルコースや、鳥取和牛とのミックス会席などを味わえます。客室は全室展望ジャクジー付きで、一部はさらに露天風呂付き。おこもり旅行にぴったりです。

まだまだあります!

部屋食で旬のカニ料理を堪能できる宿・ホテルは他にもたくさん! エリアや予算など希望条件を入れて検索してみてくださいね。

人生一度はカニをお腹いっぱい食べたい カニ食べ放題のあるおすすめ宿

これぞ、カニ三昧の旅! 新鮮なカニを心ゆくまで満喫したいなら食べ放題プランが◎。思い残すことなくカニ料理でお腹を満たしましょう。

京都府 久美の浜温泉郷 久美の浜 みなと悠悠

画像提供:楽天トラベル

続きを読む

日本海と久美浜湾に囲まれた絶好のロケーションにある「久美の浜 みなと悠悠」。ダイナミックな海の景色を一望できる、最上階の展望ラウンジが自慢です。こちらの宿ではカニ刺し、カニにぎり寿司、カニ釜飯など、カニのメニューだけで10種類以上も味わえるビュッフェが大人気! リピーターが多いのも納得です◎

北海道 登別温泉 ホテルまほろば

画像提供:楽天トラベル

続きを読む

毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニをぜいたくに食べ放題で味わえる「ホテルまほろば」。北海道の新鮮な食材を自分好みに盛り付けるオリジナル海鮮丼も目玉のひとつです♪ ホテルの大浴場は登別温泉最大級! 乳白色の硫黄泉や鉄成分を多く含む酸性鉄泉など、4種の泉質&31種類ものお風呂で湯巡りも楽しめます。

まだまだあります!

カニ食べ放題を提供している宿・ホテルはまだまだ他にも! 日帰りバスツアーで楽しむのもアリですよ♪ 希望の条件に合うプランを探してみましょう。

絶品! 高級ガニに舌鼓 タグ付きのブランド蟹を求めて

カニの脚に付けられたタグは、“極上のカニ”である証! 産地によってタグの色が違い、その味わいや食感も異なります。一度食べたらやみつきになるブランド蟹を求めて旅してみませんか?

福井 越前ガニ

続きを読む

産地によって名称が変わるズワイガニですが、福井で獲れた雄のズワイガニは「越前ガニ」と呼ばれています。その証として脚には黄色いタグが。寒さ厳しい日本海で育ったため、細くて長い脚の身には旨味が濃縮されており、口に含むと上品な甘みが広がります。

ちなみに雌は「セイコガニ」と呼ばれ、内子(うちこ)と外子(そとこ)という濃厚な卵が特徴です。小ぶりで食べやすく値段もお手頃なので、地元ではこちらも愛されています。

石川 加能ガニ

画像提供:©石川県観光連盟

続きを読む

加賀の「加」と能登の「能」を取って名付けられた、石川県産のズワイガニである「加能ガニ」。甲羅の幅が9cm以上の雄で、漁師が品質に自信を持てる限られたカニだけに青いタグが付けられます。

冬の日本海で獲れる加能ガニの脚は太く、身がぎっしり。ゆで上がった身はホクホクと甘さを感じるほどで、甲羅の中には濃厚な味噌が詰まっています。なお、雌は「香箱(こうばこ)ガニ」と呼ばれ、内子と呼ばれる甲羅の中の卵がこれまた絶品! 冬のわずかな期間にしか出合えない至極の味です。

鳥取・島根 松葉ガニ

画像提供:©鳥取県

続きを読む

「松葉ガニ」は山陰地方で水揚げされる雄のズワイガニのこと。諸説ありますが、松の葉のような細く美しい脚を持つその姿が名前の由来なのだとか。手に持つとずっしりと重く、身は程よい弾力があります。殻の固いものほど身が詰まっていて旨味もたっぷり!

脱皮直後で殻が柔らかい子供の松葉ガニは「若(わか)松葉ガニ」と呼ばれます。松葉ガニに比べると身もカニ味噌も少ないのですが、手頃な値段でみずみずしい身を味わえるとあって根強い人気があります。

最終更新日:2021年10月26日