予約に関するQuestion!
海外

Q.海外旅行するのに一番安いシーズンはいつ頃なの?

夏休みや大型連休期間を避け、出来るだけ格安で海外旅行に行きたいのですが、旅行代金が一番安い時期はいつ頃なのでしょうか?

A.旅行先によっても異なるため一概にいつが安いということは言えませんが、一般的に年末年始前後の12~1月が狙い目です。

航空券が安い時期を狙う

旅行代金は大きく「航空運賃」と「ホテル代金などの現地費用」に分けることができます。その中で、一般的に旅行代金の大きな比重を占める航空運賃で考えてみると良いでしょう。航空運賃は、日本人が海外へ多く渡航する時期は金額が高くなり、少ない時期は安くなります。

下記に航空運賃の変動についてまとめてみましたので、旅行を計画する際の参考にしてみてくださいね。

  • ※目的地によっては、異なる場合があります。(例:日本と季節が正反対のオーストラリアは、日本の冬がベストシーズンになるので、航空運賃の変動も変わります。)

年間の航空運賃の変動

4~5月★★比較的お手ごろ。大きな金額の変動なし。※GWは除く
6月★★★夏に向け緩やかに上昇
7~8月★★★★★7月上旬までが比較的安め。夏休み期間で、お盆をピークに上昇していく。
お盆が過ぎると徐々に下降していく。
9月★★★★8月に比べやや安くなる
10~11月★★★金額は徐々に下降
12~1月年間で一番お求め安いシーズン。※年末年始は除く
2~3月★★★緩やかに上昇

★1(安い) ★2(やや安め) ★3(一般的な代金) ★4(やや高め) ★5(高い)

金額の高い時期は、春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始などの大型連休のある時期。安い時期は、4~5,12~1月(春休み・年末年始を除く)となります。

また、ホテル代などの現地費用は、目的地のベストシーズンやイベント等がある場合が高くなり、雨季や厳寒期、酷暑などのオフシーズンは安くなります。オフシーズン時は気候が悪かったりしますが、食べ物の旬な時期だったり、人が少なくてのんびり過ごせる等のメリットもあります。

以上のことから、日本でも海外の目的地でも人が多く動く時期は代金が高く、動かない時期は安いと言うことが分かります。また、オフシーズンであっても何を目的に旅行するかによっては、好条件にもなります。例えば、ヨーロッパで美術館めぐりをしたい場合、夏のベストシーズンは大変混みあう中、冬のオフシーズンは比較的空いているので長時間並ばずに入場できるなど、オフシーズンは人が少なくてゆっくり出来るといったメリットにもなります。

訪問したい国のベストシーズンを確認したり、格安で行きたい場合は、オフシーズンの際の気候やその他、諸々の条件について旅行会社に相談してみるのもよいでしょう。

他の人はこんなQ&Aも見ています