独自の基準で厳格に評価!日本全国と海外30都市の旅行先グルメランキング

クチコミ

投稿受付中

「葉山 琢亭」

訪問 2009.12

「葉山 琢亭 (はやまたくてい)」(☆☆)  葉山の住宅街の中に驚くほど上質な和食の店がありました。 モダンなつくりのお店で、少量ずつ美味しいものが出るので父も全部食べられたと喜んでいました。 ご主人は「金田中」で修行され、全日空ホテルの「つる家」、「横浜料亭あいちや」、「藤間」を経て09年1月にこのお店をオープンしたとのことです。   18時スタートにしていましたが、すでに真っ暗。住宅街の中だとよくわかりませんでした。迎えに出てくれていたのでようやく辿り着く。  店構えはモダンな和風。縦にダークウッドの木の格子を並べて、入り口は奥の方。白い暖簾をかけ、鉢植えの緑があります。表札は白木ですね。ライトの当て方が良い感じです。うちも見習わないと~。 中は入ってすぐにフローリングの床。向かって左から斜めにカウンター席が並び、正面には白い壁。  壁は白で中はダークウッドでまとめられて、床下や棚の下の間接照明とダウンライトで和食屋さんというよりもずっとモダンな店内となっております。  向かって右側にダイニングがあり、会食なので席はすべてつけられていました。  テーブルの上には木の板と手ぬぐいのひざ掛け、

「葉山 琢亭」

訪問 2009.12

「葉山 琢亭 (はやまたくてい)」(☆☆)


 葉山の住宅街の中に驚くほど上質な和食の店がありました。

 モダンなつくりのお店で、少量ずつ美味しいものが出るので父も全部食べられたと喜んでいました。
 ご主人は「金田中」で修行され、全日空ホテルの「つる家」、「横浜料亭あいちや」、「藤間」を経て09年1月にこのお店をオープンしたとのことです。

 
 
 18時スタートにしていましたが、すでに真っ暗。住宅街の中だとよくわかりませんでした。迎えに出てくれていたのでようやく辿り着く。

 店構えはモダンな和風。縦にダークウッドの木の格子を並べて、入り口は奥の方。白い暖簾をかけ、鉢植えの緑があります。表札は白木ですね。ライトの当て方が良い感じです。うちも見習わないと~。
 中は入ってすぐにフローリングの床。向かって左から斜めにカウンター席が並び、正面には白い壁。

 壁は白で中はダークウッドでまとめられて、床下や棚の下の間接照明とダウンライトで和食屋さんというよりもずっとモダンな店内となっております。

 向かって右側にダイニングがあり、会食なので席はすべてつけられていました。

 テーブルの上には木の板と手ぬぐいのひざ掛け、割り箸には仕置きです。ちょこんとした緑が小さな一輪挿しに飾られています。
 

09年11月25日夜の来訪。

 一族で会食。場所は葉山にしてみました。
 タクシーで伺ったのですが、疲れ果てていたので途中で寝てしまう。
 子供は通常ダメらしいのですが、貸切のために可能となっております。
 
ウーロン茶 450円

 背の高いグラスにたっぷりのウーロン茶。
 
ジンジャーエール(辛口) 500円

 同じグラスにこちらはジンジャーエール。泡が立っているのでわかります。
 
100%グレープジュース 530円

 娘が起きてから注文。

 前菜は3種盛り。和食器で3品盛合せできるようなものに。
 右から、とろろの葛寄せにわさび。梅の果肉が混ぜ込まれていました。これに濃厚なカニの味わいが詰まった蟹の身、水菜のおひたし。
 中央は菊の煮物にホッキ貝です。酢の物というわけではなく、出汁で似ているようで汁まで飲むほど美味しい。
 左は内子の煮物。上には生姜が添えられ、蕗の煮物もついています。これもあっさりした煮方で美味しい。

 

 お椀は赤い塗りの椀。金色の絵が描かれています。
 柚子の香る和のだしの吸い物はとても上品で美味しい。
 具は鯛だと思うけど。これに紅葉型に切られた人参、青菜、舞茸です。
 

 刺し身はマナガツオ、鯛、スミイカです。マナガツオは脂がのっていて実に良い。スミイカの包丁の入れ方も素晴らしいですね。
 ツマは食感を残すように切られた短めのものでキュウリを混ぜ込んで爽やかにされていました。
 山葵も甘く感じるほど美味しい♪

 

 炊き合わせは大根。じっくり汁がしみこんだもの。上にはほんのり甘い味噌。柚子と三つ葉の茎かな?
 シメジとエビが添えられています。
 

 右にはなめこの煮物で生ウニが添えられています。なめこ、生ウニそれぞれ美味しいと思いますが、あわせて食べる効果はよくわかりませんでした。
 左は太刀魚の焼き物です。慈姑のチップスとしし唐の焼き物に蕪の酢漬け。
 

 揚げだしです。山芋、ゴマ豆腐、白子を揚げて大根おろしを入れただしの上に乗せたものです。
 揚げ豆腐ではなくこういう風なお皿にされたのを見たのもはじめてかも。
 

 秋田牛の醤油焼きです。サーロインの部分でしょうか。ややふっかりした口当たり。上には柚子ポン酢のかけられた大根おろし。
 手前にはエリンギ。奥には青菜です。
 

 ご飯は鯛雑炊。鯛の白身が入り、だしも出ていて良い感じです。ぼくにはやや塩味が薄かったのですが。香の物もあっさりと美味しい。
 

 最後にくるみ入りのと杏仁豆腐。上には黒糖のシロップ。
 

 最後に緑茶です。
 


 子供にはまず大きな皿に4つの小皿の盛り合わせをメインで持ってきて頂きました。

 それに茶碗蒸し。

 ご飯には山椒入りのジャコ。

 味噌汁は赤出汁でお豆腐です。

 

 トイレの上には手ぬぐいの上で腹を出して寝そべる蛙の文鎮(笑)。土金の親父が好みそうです。

店舗情報

掲載情報修正

  • 価格帯
    ¥5,001~¥10,000
  • 定休日
    月曜日(祝日の場合は火曜日定休)

この店について調べる 別ウィンドで開く

ご利用される際は、掲載情報についてご自身で店舗に確認をしていただくようお願いいたします。