世界のおいしいレストラン

独自の基準で厳格に評価!日本全国と海外30都市の旅行先グルメランキング

クチコミ

投稿受付中

官能美!横濱仏蘭西ディナー  in 霧笛楼

訪問 2013.08

久しぶりだなあ霧笛楼。全景撮り忘れたけどスタートのお皿はこんな感じ。横浜を代表する老舗フレンチ店です。HPに付いてたワンドリンク無料クーポンでスプリッツア~。レモンの風味爽やかで美味しい。ライトの具合で今日の写真は全部暗くてすみません本日は横濱仏蘭西ディナー 1人15750円のコース。付き出し:地元横浜産プティトマトのミョウガのドレッシング掛けと卵形に詰めたフラン 暑いのでひんやりとしたフランは更に美味しいし入れ物が可愛い。国産鮑(あわび)と帆立貝のタルタル仕立て辛味大根の軽いムースとその甘酢っぱい冷静スープ 青ゆずの香りスープと言ってもこんな風に層になっている。帆立と鮑が口の中でプチグニしてウマシ焼き立てだけど表面がバリバリに固いフランスパン。 フランス ガスコーニュ産フォアグラの網焼きとリードヴォー(仔牛の胸腺肉)のポトフー仕立 里芋と新蓮根のコンフィ トリュフの風味 大好物のフォアグラ。クイーンアリスのフォアグラ大根によく似たお味。こちらの方が少し薄味かな。伊豆下田産の伊勢海老この日の中で断トツに1番☆コーンの甘みと伊勢海老って合うんですねえ。ニョロニョロ3兄弟 鰻・穴子・ドゼウは嫌

官能美!横濱仏蘭西ディナー  in 霧笛楼

訪問 2013.08


久しぶりだなあ霧笛楼。全景撮り忘れたけどスタートのお皿はこんな感じ。
横浜を代表する老舗フレンチ店です。

HPに付いてたワンドリンク無料クーポンでスプリッツア~。レモンの風味爽やかで美味しい。

ライトの具合で今日の写真は全部暗くてすみません
本日は横濱仏蘭西ディナー 1人15750円のコース。

付き出し:地元横浜産プティトマトのミョウガのドレッシング掛けと卵形に詰めたフラン
暑いのでひんやりとしたフランは更に美味しいし入れ物が可愛い。

国産鮑(あわび)と帆立貝のタルタル仕立て
辛味大根の軽いムースとその甘酢っぱい冷静スープ 青ゆずの香り

スープと言ってもこんな風に層になっている。帆立と鮑が口の中でプチグニしてウマシ

焼き立てだけど表面がバリバリに固いフランスパン。

フランス ガスコーニュ産フォアグラの網焼きとリードヴォー(仔牛の胸腺肉)の
ポトフー仕立 里芋と新蓮根のコンフィ トリュフの風味

大好物のフォアグラ。クイーンアリスのフォアグラ大根によく似たお味。こちらの方が少し薄味かな。

伊豆下田産の伊勢海老

この日の中で断トツに1番☆コーンの甘みと伊勢海老って合うんですねえ。

ニョロニョロ3兄弟 鰻・穴子・ドゼウは嫌い。
で、穴子だった所を鱸に変えて頂いたお魚。
魚系2つは要らない気がするんですよね。ここの魚は省いて1000円引いてくれるとよろしいかも。

奥出雲産 和牛ロース肉のステーキ
マデラ酒とブラウンマッシュルームのソース ポテトのアンナ風と葉野菜のサラダ添え

お肉はもちろんだけど添えられてるハッシュポテトの美味しい事美味しい事。
アメリカで食べるハッシュポテトはもちろん好きだけど繊細な日本人が作るとハッシュポテトもこんなにサックリで見た目も美しい・・。
B級グルメのハッシュポテトをA級の副菜に変える腕、流石です。

白桃のフレッシュコンポート ココナツのアイスクリームとチェリーのビネガーソース マンゴのジュレをカクテルグラスに詰めて

もう・・お腹がパンパンで。夫に桃を半分あげたらスイーツ男子(オッサンです)なので「桃美味し~」とキャキャ喜んで食べてた。

ブラジル豆 有機コーヒーと小菓子

お皿の1枚1枚が素敵で見ても楽しめますねえ。
近くに安いビストロベベが出来て老舗の霧笛楼さんも大変だろうけど改めて老舗の大御所フレンチの威力を堪能させて頂いた。
ベベの様に料理間を無駄に待たされる事もないし。

ピカ一に光るソムリエさんをはけーーん。
白ワインをボトルで注文したら
「良いワインですので冷やしすぎない温度で提供します。もう少し冷えた方がよければ仰って下さい」と。
ワインの説明も気どりなく分かりやすい。
料理を提供する顔もにこやかで所作も美しく顔も美しい
ほら・・あれ・・あれ篠山紀信の息子の・・・篠山輝信にそっくり。
アルバイトっぽい頼りない他のスタッフの不出来を一人でカバーされてた気がする。
ありゃあ霧笛楼の☆だね。あのソムリエさんは霧笛楼の宝だと思う。

御馳走様でした。お金に余裕がある時にまた行きまっしょい

仏蘭西料亭「霧笛楼」

訪問 2009.04

横浜の元町にある「霧笛楼」に行ってきました。異国情緒漂う横浜元町に1981年にオープンした白い洋館のフレンチレストランです。店名は、大佛次郎が、開港当時の元町を舞台にした小説「霧笛」に由来してます。店内は、開港時代の偲ばせる懐かしい雰囲気があります。温故知新コースを頂きました。霧笛楼オリジナルシャンパンをまず合わせてみました。料理の内容はアミューズ ほろ苦い春菊の一口パイオマール海老のタルタルとそのジュレ 緑アスパラガスのブランマンジェ トリュフ風味仙台港よりマグロの赤身の片面パネと春キャベツのサラダ 乾燥トマトソース帆立貝の焦げの旨み 2種の独活(ウド)と2種の胡椒とのコントラスト 小さな壷に入ったコンソメスープと薩摩若軍鶏の一口コンフィ西洋葱のオーブン焼きとフォアグラのフォンダン カリン酢とスパイスの香り山口県萩産 ホウボウのポワレプロヴァンス風 タケノコのリゾットと山菜 春の波打ち際の泡と共に和牛のフィレ肉のステーキ モリーユ茸のソース じっくり新ジャガのロースト添え旬の赤いフルーツのフィアンティーヌ仕立てチーズのムースリーヌとレモン酢風味のグラスと共に ハーブティーと小菓子ジュヴレ シ

仏蘭西料亭「霧笛楼」

訪問 2009.04

横浜の元町にある「霧笛楼」に行ってきました。



異国情緒漂う横浜元町に1981年にオープンした白い洋館のフレンチレストランです。

店名は、大佛次郎が、開港当時の元町を舞台にした小説「霧笛」に由来してます。

店内は、開港時代の偲ばせる懐かしい雰囲気があります。

温故知新コースを頂きました。

霧笛楼オリジナルシャンパンをまず合わせてみました。


料理の内容は

アミューズ ほろ苦い春菊の一口パイ


オマール海老のタルタルとそのジュレ 緑アスパラガスのブランマンジェ トリュフ風味


仙台港よりマグロの赤身の片面パネと春キャベツのサラダ 乾燥トマトソース
帆立貝の焦げの旨み 2種の独活(ウド)と2種の胡椒とのコントラスト


小さな壷に入ったコンソメスープと薩摩若軍鶏の一口コンフィ
西洋葱のオーブン焼きとフォアグラのフォンダン カリン酢とスパイスの香り


山口県萩産 ホウボウのポワレプロヴァンス風
タケノコのリゾットと山菜 春の波打ち際の泡と共に


和牛のフィレ肉のステーキ モリーユ茸のソース じっくり新ジャガのロースト添え


旬の赤いフルーツのフィアンティーヌ仕立て
チーズのムースリーヌとレモン酢風味のグラスと共に


ハーブティーと小菓子


ジュヴレ シャンベルタン03 (Domaine Serafin)


料理は、新キャベツや空豆、モリーユ茸など春の食材を使った、軽やかな味付けで

旨みと香りのアクセントが良かったです。

デザートも、赤と白のコントラストも良く、フィアンティーヌにのせて食べると食感が良かった。

ただ、メインが、蝦夷鹿と牛ロース肉のステーキの選択しかできなくて残念でしたが、

色鮮やかな横浜焼きの皿に盛られた料理は、1皿1皿が美しく、ボリュームもあり、

満足度の高いコースでした。

サービスも、畏まったサービスではないですが、ゆったりとしながら、

要所を押さえているという感じでした。

総じて、ノスタルジックな雰囲気と相まってなかなか良いディナーでした。

「霧笛楼」で新年会

訪問 2009.02

 大人数でも味が落ちることなく美味しく料理をいただける。 「霧笛楼」はやはり素晴らしい。 「仏蘭西料亭 横濱元町 霧笛楼」(☆☆彡)   横濱元町が誇るフレンチの代表格。 本格フレンチに横浜的美感を加え、絵皿との見事な融合を果たしたコースを楽しめます。 ここで結婚式をあげられる方も多い。魅力的な古き横濱を体現しているようなレストランです。  09年1月には3階のバンケットルームで新年会を開催させていただく。 表の階段を登り、和装の女性の出迎えで中へ。 個室がありそうな2階を見ながら、さらにもう少し階段を上がります。 ちょっとレトロな盛り場的電球で飾られ、壁には「SILK ROOM」を書かれた看板があります。 バンケットルームは天井の低い洋風な空間。金色の模様の入る白い飾り柱が印象的。天井の照明にもタイルが使われています。 09年1月17日夜の来訪。 「霧笛楼」で新年会を開催させていただく。 場所は3階のバンケットルーム。  Le 17 janvier 2009海老のタルタル 日本のゴボウのブランマンジェと西洋ゴボウのピューレ トリュフ風味 Tartare de cervette et goboen blsnc-manger, puree de salsifis parfume de truffe

「霧笛楼」で新年会

訪問 2009.02

 大人数でも味が落ちることなく美味しく料理をいただける。
 「霧笛楼」はやはり素晴らしい。
 
「仏蘭西料亭 横濱元町 霧笛楼」(☆☆彡)

 
 横濱元町が誇るフレンチの代表格。
 本格フレンチに横浜的美感を加え、絵皿との見事な融合を果たしたコースを楽しめます。
 ここで結婚式をあげられる方も多い。魅力的な古き横濱を体現しているようなレストランです。
 
 09年1月には3階のバンケットルームで新年会を開催させていただく。

 表の階段を登り、和装の女性の出迎えで中へ。

 個室がありそうな2階を見ながら、さらにもう少し階段を上がります。

 ちょっとレトロな盛り場的電球で飾られ、壁には「SILK ROOM」を書かれた看板があります。

 バンケットルームは天井の低い洋風な空間。金色の模様の入る白い飾り柱が印象的。天井の照明にもタイルが使われています。

09年1月17日夜の来訪。
 「霧笛楼」で新年会を開催させていただく。

 場所は3階のバンケットルーム。
  
Le 17 janvier 2009
海老のタルタル 日本のゴボウのブランマンジェと西洋ゴボウのピューレ トリュフ風味 Tartare de cervette et goboen blsnc-manger, puree de salsifis parfume de truffe

 霧笛楼のスペシャリテ。今回は海老のタルタルをゴボウのブランマンジェで固めて。上にはシプレットとコンソメのゼリー寄せをのせています。これが…激ウマです!! さらに西洋ゴボウのピューレというかスープがはられています。トリュフの形はないのですが、香りにしっかり感じます。これが味を豊かに増幅しています。フランス語表記を見ても、その香りだけのようなのでトリュフオイルを使っているようですね。
 
帆立貝のサッと網焼き 緑コショウ風味と三浦大根のコンフィ 富士山冷湧水で育ったマスの自家製フュメ 二種花野菜とのコントラスト St-jacques grillee et confit de daikon, truite fume maison contraste fleur des legumes

 奥はしっとりとして美味しいマスの軽いスモーク。上にはたっぷりの水菜にオリーブオイルをかけて。
 網でサッと焼いたホタテ貝柱にシブレット。その下にはやや苦味の強い三浦大根のコンフィです。緑胡椒はそれほど突出していません。
 添えてあるのは白いカリフラワーとそのピュレに緑のブロッコリーとそのピュレ。
 しっとりした香りよいマスに2種の花野菜はヘルシーで味もよい。さっぱり系フレンチだなぁ。
 

 パンは美味しいバターつき。
 
貝類のカプチーノ風 優しいサフランの香り Soupe coqullages aromatise de safran

 白く小さなカップに。蓋には同系色の花を模した飾りも。
 中はさっぱり目のコーンスープではないかという色合いのスープが。飲むと熱々のスープはたっぷりの貝出汁スープで、サフランの香り。まったくコーンスープとは違います!! もちろん、貝のスープがまた美味いのです。
 
平目のヴァプール カブのリゾットと共に Barbue vapeur sur risotto de navet

 蒸して火を通した平目です。下には蕪と共にとろとろにしたリゾット。上にはしんなり火を通した細切りの葱。ソースも蕪の葉のソースでしょうか。
 
国産 牛頬肉の柔らか煮 ジャガイモのリヨネーズ風を添えて Boeuf bourguignonne, pommes de terre a la Lyonnaise

 大きな塊の牛頬肉の煮込みはさすがの柔らかさ、肉の繊維の間にある透き通ったゼラチン質もネッチリとしていて美味♪ ソースはマッシュルーム入りです。
 ジャガイモのリヨネーズ風はベイクドポテトで、じっくりいためたタマネギとベーコンにパセリです。
 
洋梨のコンポート 赤ワイン風味 ハチミツのグラス ほろ苦いチョコレートと赤いフルーツ類とのハーモニー Poire au vin rouge, glace de miel et vinaigre, chocolat et fruits rouge

 ストロベリーのソースの上にビターなチョコレートを使ったフォンダンショコラ、そしてイチゴやレッドカラントなどの赤いフルーツ。
 赤ワインにつけたリンゴのコンポートととゆるい生くりーむにハチミツを使ったアイス、さくさくの焼き菓子。ハチミツとピスタチオの砕いたものがちりばめられています。
 
カフェ Cafe
 コーヒーです。苦味のある本格的なもの。
 
 ところで、こちらは子供用のメニュー。

 最初はスープ。

 チキンのコンフィにバターとマッシュルームを使ったソース。ジャガイモのリヨネーズ風とゆでたブロッコリーにカリフラワーは同じ。子供には大きすぎるが、充実した美味しさで親が満足(笑)。
 

 デザートもあります。小さく切ったショートケーキにイチゴをはじめとした新鮮なベリー、ハチミツを使ったアイスとさくさくの焼き菓子を添えて、お皿には先にベリーのソースを。
 

 最後に娘のために誕生日ケーキ。
 吹き消すイベントが楽しい。
 ケーキは持ち帰らせていただき、明日の朝ごはんに(笑)。

店舗情報

掲載情報修正

  • 価格帯
    ¥10,001~¥15,000
  • 定休日
    不定休

この店について調べる 別ウィンドで開く

ご利用される際は、掲載情報についてご自身で店舗に確認をしていただくようお願いいたします。