世界のおいしいレストラン

独自の基準で厳格に評価!日本全国と海外30都市の旅行先グルメランキング

クチコミ

投稿受付中

「麻布 野田岩」

訪問 2010.12

「麻布 野田岩」(☆彡)  ミシュラン2011東京・横浜・鎌倉で掲載された一つ星の鰻屋。 「五代目 野田岩」 の流れなので「横浜 野田岩」と呼んだ方が通りがよいのかも。 外観よりも素敵な内装でその味も良い。たしかに良いのですが…。    「オ・プレチェネッラ」 と「ア・マシケラ・ロ・プレチェネッラ」 の間の通り、「シェ・フルール横濱」 を抜けた先にある四角いビル。 店構えは両側に細い竹の緑を配した料理優しい外観。  中に入った1階は喫煙区間のようです。帳場の右はテーブル席。  左は良い雰囲気のカウンターです。  禁煙席希望でしたので2階に上がることとなりました。木の梁が通され、塗り壁に和の設えの調度品。先ほどのビルの中とは思えない上品な印象。 10年12月8日昼の来訪。 11時半の予約。風邪で体調がすこぶる悪く、足の出が悪い。11時半を過ぎてしまいました。それでももちろん一番最初のお客でした。   最初に緑茶をいただく。 天然鰻 お重箱 5000円  肝吸いとつきだしと甘味がつきます。天然鰻は4月中旬から12月上旬のみだそうです。   つきだしはすぐに出てきます。 茨城の黄色い人参と長野の紅芯大根の煮

「麻布 野田岩」

訪問 2010.12

「麻布 野田岩」(☆彡)

 ミシュラン2011東京・横浜・鎌倉で掲載された一つ星の鰻屋。
 「五代目 野田岩」 の流れなので「横浜 野田岩」と呼んだ方が通りがよいのかも。
 外観よりも素敵な内装でその味も良い。たしかに良いのですが…。
  

 「オ・プレチェネッラ」 と「ア・マシケラ・ロ・プレチェネッラ」 の間の通り、「シェ・フルール横濱」 を抜けた先にある四角いビル。
 店構えは両側に細い竹の緑を配した料理優しい外観。

 中に入った1階は喫煙区間のようです。帳場の右はテーブル席。

 左は良い雰囲気のカウンターです。

 禁煙席希望でしたので2階に上がることとなりました。木の梁が通され、塗り壁に和の設えの調度品。先ほどのビルの中とは思えない上品な印象。
 
10年12月8日昼の来訪。
 11時半の予約。風邪で体調がすこぶる悪く、足の出が悪い。11時半を過ぎてしまいました。それでももちろん一番最初のお客でした。
 

 最初に緑茶をいただく。
 
天然鰻 お重箱 5000円

 肝吸いとつきだしと甘味がつきます。天然鰻は4月中旬から12月上旬のみだそうです。
 

 つきだしはすぐに出てきます。
 茨城の黄色い人参と長野の紅芯大根の煮物。形が崩れないように込んで塩をしただけというシンプルな料理ですが、素材の味わいが深いので十分美味しい。
 黄色い人参は癖がなく人参らしい甘みがある。
 紅芯大根は土の香りなのかとてもコク深いし、振ってある塩が甘くすら感じる良さ。
 

 塗りの美しいお重に鰻が運ばれてきました。
 「五代目野田岩」と同じく、薄くしかれたご飯の上にきっちり詰められた鰻の蒲焼き。柔らかく適度に貼りがあり、脂身の感じはあまりありません。しつこくなく美味い。たれもたっぷりご飯にかかっています。
 山椒をかけるのも美味しい。この山椒も良いものですね~。
 

 香の物は蕪の実、茎、葉をそれぞれ漬け込んだもの。
 

 肝吸いも和風出汁の十分に美味しいもの。三つ葉がたっぷり浮いています。肝の苦みがほどよい。そういえば、肝焼きはないか聞いてみましたが、昼は肝吸いになってしまうのでないのだと。そうか、鰻重と肝吸いがセットのこの店では、吸い物がつかない白焼きが出ないと肝焼きもでないのね。
 

 食後には緑茶ではなく焙じ茶が。
 

 甘味がつきます。自家製のぜんざいですね。甘さ控えめの小豆の中央にはホクホクした皮付きの薩摩芋。柚子の皮が乗っています。

 さて、わからなくなったのがやはり天然鰻と養殖鰻の差です。こればかりは食べ比べないとわからないのでしょうか。
 5000円にサービス料10%と消費税がつき5775円の会計。これを安いと取るか高いと取るかはその人の舌によるのかもしれません。
 
 ちなみにトイレは2階奥に。
 会計をするとき、1階が煙い。入店時は先客なしだったから気がつかなかった。
 香りを食わせる鰻屋として致命的な欠点だと思うのはぼくだけだろうか?

店舗情報

掲載情報修正

  • 価格帯
    ¥5,001~¥10,000
  • 定休日
    日曜日

この店について調べる 別ウィンドで開く

ご利用される際は、掲載情報についてご自身で店舗に確認をしていただくようお願いいたします。