1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. オークランド(ニュージーランド)観光地
  5. ワイトモ・グロウワーム鍾乳洞の現地クチコミ
オークランド (ニュージーランド) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Waitomo Glowworm Caves ワイトモ・グロウワーム鍾乳洞

グルービー 美子 (トラベルフォトライター)

頭上を覆い尽くす幻想的な青白い光に感激!

  • 自然散策おすすめ
  • 定番人気

珍しい発光性の昆虫ツチボタル(グロウワーム)が生息する鍾乳洞。
ツチボタルはニュージーランド全域で見られますが、ワイトモ・グロウワーム鍾乳洞には
頭上を覆い尽くすほど膨大な数のツチボタルがおり、その幻想的な光景を求めて年間25万人以上の人々が訪れます。

オークランドから車で約2時間30分の距離に位置する鍾乳洞へは、
個人で入ることができないため、所要約45分のツアー(大人NZ$51、子供$23.50)に参加する必要があります。
ツアーは営業時間内の15~30分毎に出発しますが、クリスマス休暇などの繁忙期には並ぶこともあるので、
オンラインで予約をしておくとスムーズです。

ツアーではガイドの案内で鍾乳洞の中へ。
ツチボタルだけではなく、3000万年以上の年月をかけて形成された鍾乳洞の造形美も見どころです。
「大聖堂」と呼ばれる大きく開けた空間もあり、天井までの高さが14mにも達して音がよく響くため、
まるで天然のコンサートホールのよう。有名なシンガーが何人もここでライブを行ったそうです。

神秘的な鍾乳洞の中を歩いたら、ボートに乗って洞窟内を流れる川をクルーズ。
ここがツアーのハイライトで、ボートの上から洞窟の天井いっぱいに広がるツチボタルの光を観察します。
宇宙空間を思わせる不思議な美しさに感動せずにはいられないはず。
ただし、ツチボタルは大変繊細な昆虫で、ボート乗船中は私語が禁じられていますので、
歓声を上げたくなるのを我慢して静かに見学しましょう。
また、鍾乳洞の中は撮影禁止ということも覚えておきましょう。

ワイトモ・グロウワーム鍾乳洞の近くには、ルアクリ、アラヌイという2つの鍾乳洞があります。
ルアクリでもツチボタルが見られ、アラヌイでは多数の鍾乳石を見学することができます。
これら3つ、もしくは2つの鍾乳洞に入れるお得なコンボチケットがあるので、
時間がある人はワイトモで鍾乳洞巡りをするのも面白いでしょう。

2018/05訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。