1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シカゴ(アメリカ)観光地
  5. 科学産業博物館の現地口コミ・地図

Museum of Science and Industry 科学産業博物館

  • 博物館
  • シカゴ
  • 価格帯大人(12歳以上) 18USドル
    子供(3-11歳) 11USドル
  • 定休日感謝祭、12/25

このスポットへ行くオプショナルツアー

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
5700 South Lake Shore Drive, Chicago, Illinois 60637 United States of America
アクセス
ME・SSL線 55th - 56th - 57th St.駅から徒歩7分
営業時間
9:30-16:00
公式サイト
http://www.msichicago.org/
電話番号
+1-773-6841414
投稿日2016/02/19

壮大なスケールは圧巻、大人も子どもも楽しめる「シカゴ科学産業博物館」

  • 観光おすすめ
  • 人気急上昇

(現地在住ブロガー)

ミシガン湖沿いにあるアメリカでも最大規模の科学産業博物館です。巨大な竜巻発生装置から実物大の潜水艦、飛行機の模型、科学実験のパフォーマンスなど、大人も子どもも楽しめる見所が満載です。科学に興味がなくても行けば絶対に楽しめます。

注目は様々なテーマを扱う特別展。2015年4月に私が科学産業博物館へ行った時はちょうどアメリカ初のロボット展が開催されていました。世界中の最先端ロボットが集まり、子供達も興味津々。知的好奇心がかなりくすぐられました。日本からも介護や教育用ロボットが参加するなど、世界中からの注目も高かったようです。ロボット展は特別展のため次回開催は未定ですが、非常に人気だったので次の開催も期待されますね。

2016年の注目は、3月10日から始まるレゴの特別展(2017年4月まで)です。こちらも注目度が高いですよ。レゴで作った巨大な作品がずらりと並ぶ予定だそうです。もちろんレゴで遊べるコーナーもあり。子どもたちは夢中になりそうですね。

常設展示では、ミニチュアの街の模型とその中を走るリアルな鉄道が大人気です。走っている姿をただただ眺めるだけなのですが、時間を忘れ見入ってしまいます。潜水艦の乗船体験や映像上映なども、入館料に$9追加で見られることができ、時間と予算に余裕があれば全部見たいところ。

入館料は、大人$18、子ども(3-11歳)$11、シニア(65歳以上)$17となっています。営業時間はAM9:30~PM4:00で、サンクスギビングとクリスマスを除き、毎日開いています。いつ行っても子ども達でにぎわっていて、アメリカの科学技術への関心の高さが伺えますね。

駐車場は建物に隣接しているので子供連れには助かります。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
科学産業博物館周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する