1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. デリー(インド)ホテル
  5. ニームラーナ フォートパレスの現地口コミ・地図

Neemrana Fort-Palace ニームラーナ フォートパレス

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
301705 15th C- Delhi-Jaipur Highway Neemrana IND
チェックイン/
チェックアウト
[チェックイン]14:00~14:00
[チェックアウト]12:00
投稿日2015/03/19

デリーからわざわざ行きたい、古城ホテルで姫気分♪

  • その他デリーおすすめ3つ星

(現地情報誌編集長)

デリーから NH8 をジャイプール方面に走ること 120km に位置するニムラナ工業団地は、日系企業専用エリアがあるため、デリー NCR の在留邦人の間ではよく知られた存在です。が、その道を挟んだすぐ反対側の山の斜面に、古い城塞を改築した大規模なヘリテージホテルとして有名なニムラナ・フォート・パレス(Neemrana Fort Palace、以下 NFP)があるのをご存知でしょうか。

ニムラナ・フォートは、もともと 1192 年にムハマド・ゴーリとの戦いに敗れてデリーを逃れたプリスヴィラジ・チョーハン 3 世の子孫たちによって 1464 年に建てられ、彼らの 3 番目の首都となって、数世紀に亘り増築・拡張されていきました。誇り高きニムラナの支配者たちは、その後イギリスの統治下になっても自己の権利を主張して譲らなかったために孤立し、その領地はイギリス側に融和的であった Alwarや Patiala、Nabha 等の周辺地域の他の領主達に切り渡されていき、次第に勢力を失うこととなりました。そしてついに 1947 年に城塞が崩壊し始めたため、ニムラナの最後のラージャであるラジェンダー・シンは城下のヴィジェイ・バーグに下りました。その後半世紀近くの間打ち棄てられて廃墟になっていたこの城塞を、現在のオーナーが 1986 年に買取り、改築してホテルにしたのが NFP です。

1991 年の開業当時は 15 部屋しかありませんでしたが、現在は増築が進み、山の斜面の 25 エーカーの土地に建てられた 13 層に及ぶ建物に 70 の客室・スイートがあり、アンフィシアター(半円形劇場)、空中庭園やレストランなどがあります。ホテル室内は、歴史を感じさせる古城の雰囲気を損なわないよう配慮がされ、全ての部屋が異なるサイズ・間取り・意匠になっていて、ラージャスタンをテーマにした部屋やシヴァ神を
テーマにした部屋など、テーマに合せて各室内に飾られたインド各地のアンティークの手工芸品や家具なども必見です。NFP は宿泊のみならず、コンファレンスやロマンチックな結婚式の会場としても高い人気を誇っています。また、見学やランチだけすることも可能です。

【ニムラナフォート見学&ランチ インフォメーション】
見学 : 月~金 9 : 00am ~ 3 : 00pm  Rs.500/ 人
    土日 12 : 00am ~ 3 : 00pm Rs.750/ 人
10 歳以下のお子様 2 人まで両親同伴で無料。 パブリックエリアを 2
時間見学することが可能。 そのままランチ( スナックは不可) をする
場合は見学料金の 50%が、 宿泊する場合は 100%が相殺されます。
ランチ : 事前予約 ・ 前払い制。 ブッフぇスタイル
月~金 Rs.1100+ 税 / 大人、 土日 Rs.1200+ 税 / 大人
※ランチの事前予約の無いビジターのお客様のご入場は状況によりお
断りする場合もございます

NFP は打ち棄てられた価値ある歴史的建造物をホテルとして現代に蘇らせ、生きた建物として使用しながら恒久的保存を図る取組みの代表的成功例として開業以来インド中で注目を浴び、インド各地に数多の数存在する、かつての NFP と同様廃墟となり朽ちるままになっている建造物を、ゴミから「ヘリテージホテル」という観光資源に変えて新しい価値を創造する動きの先駆けとなりました。また NFP はただ単に歴史的遺産を再生するのみならず、新たな雇用をも生み出し、地元の村の人々を雇うことにより周辺地域の経済活性化にも貢献しています。NFP は従来の観光地などの目的地を訪れるために泊まるホテルとは異なり、ホテルそのものが目的地となる、そこでの滞在を楽しむためのホテルです。

●ハラハラドキドキアクティビティ ジッピング
NFP では滞在を楽しむことができるよう様々なアクティビティが
用意されています。その中でも、デリー近郊ではここにしかない
のが、スリル溢れるジッピング。NFP の上空に張り渡されたケー
ブルを、眼下に NFP とニムラナの村を一望にしながら渡ります。
このアクティビティはプライベートで楽しむためだけでなく、企
業の社員研修の一環としてのチームビルディング・アクティビティ
としても人気があり、これまでに様々な企業の研修に取り入れら
れているのだそう。

【ジッピング インフォメーション】
ジッピング : Rs.2000/ 大人  Rs.1330/ 子供( 10 歳以上)
ホテル内 Flying Fox オフィスにて申し込むか、 Flying Fox のサイト( http://www.fl fyingfox.asia/) で、 オンラインで事前
申し込みをしておけばお得です。

●ラクダに乗ってタイムスリップ 階段井戸を見に行こう
ジッピングなんて怖くて無理、という方もご心配なく。ラクダに乗って
ホテルのすぐ近くにある 16 世紀に造られた地下 9 階建の階段井戸を見
に行くこともできます。ご家族にはラクダが引く木製カートもあります。
西インドに多く見られるこの階段井戸は、もともと生活用水の供給や灌
漑を目的に作られたものですが、単なる水汲み場にとどまらず、気温が
45 度を超えることも珍しくない夏の盛りに、王族や旅人が涼をとるのに
も使用されていたと言われており、その多くが数階建ての建物がそっく
り地下に潜ったような大規模な地下建造物になっています。階段井戸は
普通地下水を汲むための深い井戸と、各階の柱廊に囲まれた通路と部屋、
井戸へ続く階段から成り、その豪華な造りが見所です。ちなみにこの階
段井戸ですが、地階の回廊から下を覗き込むと目も眩むような深さであ
るにもかかわらず、転落防止の丈夫な柵などがありませんので、お子様
連れの方は見学の際にはくれぐれも目と手を離さないようご注意くださ
い。その他に、城下の村をクラシックカーに乗ってひと回りするヴィン
テージカーライド等、ホテルのレセプションンで申し込むことができま
す(申し込み多数の場合には宿泊者が優先)。

【ライドアトラクション インフォメーション】
キャメルライド : ラクダ 1 頭 Rs.200( 1 ~ 2 人)。
近所の階段井戸を見学しに行きます。
所要時間 1 時間。
キャメルカートライド : 1 台 Rs.500( 3 ~ 4 人)。
ラクダが引く木製カートで階段井戸を見学しに行き
ます。 所用時間1時間
ヴィンテージカーライド : Rs.1000( 3 ~ 4 人)。
白いヴィンテージカーに乗って NFP の周辺 5km を回
ります。 所要時間 30 分。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する