1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ドバイ(アラブ首長国連邦)観光地
  5. ザ・ウォークの現地クチコミ
ドバイ (アラブ首長国連邦) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

The walk ザ・ウォーク

斬新なデザインが光る、ウォール・ペイント探しが楽しいオシャレタウン

  • 街歩きおすすめ
  • 定番人気

他の写真も見る(全5枚)

歴史を感じるバール・ドバイや、シティ色強めのダウンタウン・ドバイ。
エリアによって様々な顔を持っていることが、ドバイの魅力の1つだなと訪れる度に実感します。

海に面したJBR(ジュメイラ・ビーチ・レジデンス)は、ラグジュアリー感漂うリゾートのようなエリア。
こちらで、名立たるホテルをはじめ、レストランやカフェ、ショップなどが多く点在している通りがザ・ウォークです。
ドバイ・メトロの「Damac Properties(ダマック・プロパティーズ)」駅からトラムに乗り替え、
最寄り駅の「Jumeirah Beach Residence 1(ジュメイラ・ビーチ・レジデンス1)」から徒歩5分程で到着します。

ザ・ウォークは、マリーナ・ビーチへ向かう通り道になっているので、いつもたくさんの人で賑わっています!
「Zara Home(ザラ・ホーム)」などのインテリアショップやエキゾチックな衣装や雑貨が揃う露店も建ち並び、
またデーツが有名な「Bateel(バティール)」や「スターバックス・コーヒー」、日本にも店舗があるベーカリー「PAUL(ポール)」など、
歩き回って疲れた体を休めるカフェやレストランも充実しています。各店スタッフは英語対応可能です。

注目してもらいたいポイントは、建物の一部に描かれているウォール・ペイント!
個人的にザ・ウォークはお金をかけなくても楽しめる、お財布に優しい観光スポットだと思っていて(笑)、
斬新なデザインのウォール・ペイントを探して歩いていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
私がお散歩していた時も、このウォール・ペイントを背景に写真撮影を楽しんでいる方をたくさんお見かけしました。

おすすめしたい場所は、スターバックス・コーヒー付近のキリンの絵です!キリンに餌をあげているようなポージングをすると、
トリック・アートのような1枚を撮ることができますよ。

リゾート感を楽しみながら、ゆっくり散策してみて下さいね。

2018/12訪問

最新のおしゃれストリート! 新しいドバイの開発地

  • 散歩おすすめ
  • 人気急上昇

常に開発を続けているドバイ。
最近オープンしたエリアで通しか知らないエリアがここ、マリナウォークだ。

周囲に建つのは高級マンション・別荘ばかり。
人口で作られた世界最大のマリーナを囲んでおり、夜は美しいライトアップを演出する。
お散歩には最適なエリアだ。昼にはジョギングをしている人の姿も見られる。
ちょっとイメージが崩れるかもしれないが、東京の豊洲をさらに高級にしたような雰囲気だ。

マリーナ・ウォークにはカジュアルな中堅レストランが多いので、好きな料理を気軽に食べられる。
数々のヨットの停泊するマリナの景色を楽しめるのは、ここだけだ。
数々の観光地から離れているので、周囲は静かで過ごしやすい。
ただ、次第に知名度を集め、周辺の開発が進んでいるので、車はかなり混雑する。
道路も複雑なので、迷わないよう注意。

近くには、マリナモールという小さなショッピングセンターもあるので、帰り道に買い物をしてもいい。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。