1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フランクフルト(ドイツ)ショッピング・お土産・買い物
  5. バウアーンマルクト コンスタブラーヴァッヘの現地クチコミ
フランクフルト (ドイツ) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Bauernmarkt Konstablerwache バウアーンマルクト コンスタブラーヴァッヘ

フランクフルト市内で週に2回開かれるマーケットは生産者直売で新鮮な食材がたくさん!

  • 食品おすすめ
  • 定番人気
  • 穴場

他の写真も見る(全7枚)

フランクフルトの鉄道Sバーン・Uバーンが両方通るKonstablerwache(コンスタブラーヴァッヘ)駅はたくさんの人が行き交う中心地。そんな駅の上にある広場では、ドイツならではの市場(マルクト)が木曜日・土曜日に開催されています。

花屋やパン屋をはじめ、オーガニックの野菜や果物、はちみつやジャム、魚、お肉とソーセージ、きのこ、ワインとビール等、さまざまなものを扱うスタンドが立ち並びます。どこも生産者が直売しているため、新鮮なものばかりが並びます。

新鮮で旬のものを特に好むドイツ人は、近くの農場で農薬などを使用していない安全性の高いものを購入する方が多いようで、こういった市場がいつも賑わっています。

ワインの店では、立ち飲みのまま会話を楽しむ人たちで賑わい、まるでワイン愛好家たちの集いのような光景に出会えます。
そしてアルコールが苦手という方でも、ワイン店で作られたぶどうジュース(Traubensaft)2.8ユーロはとてもおいしいのでおすすめです。

市場の雰囲気を体感しながら、シュニッツェル(とんかつのようなもの)やチキンの丸焼き、パンに挟んだソーセージ等、このマルクトでドイツ料理を味わうのも、地元の人に溶け込めるような気がしてなかなかいいものですよ。
なお、マルクト内での支払いは現金のみになります。

市場が開催されるKonstablerwache駅から隣駅Hauptwache(ハウプトヴァッヘ)までのツァイル通りには、レストランやカフェ、バー、デパートなどがあり、ショッピングも楽しまめすよ。

2019/02訪問

週二回のみんなのお楽しみ☆屋外マーケット

  • 食品おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全5枚)

フランクフルトの中心地で毎週木曜日と土曜日に開催される屋外マーケットのご紹介です。

場所はUバーン4~7番、Sバーン1~6,8,9番、トラム12,18番「Konstablerwache」駅出てすぐです。

出店しているのは、生鮮食品、精肉専門店、ソーセージやハムなどの加工肉店、養鶏場直営の卵・鶏肉店、鮮魚店、牧場直送の乳製品店、蜂蜜・マーマレード専門店、チーズ専門店、花屋、ベーカリー、ワインショップなど。

屋台の多くは、荷台を開くと売り場になる特別仕様の大型トラック!
これなら移動するだけですぐにセットアップできますね。

是非経験してほしいのは、一番賑わっている飲食スペースです。
フランクフルト名物のアップルワイン専門店や、揚げたてのフライドポテトを自家製のグリューネゾーセ(ハーブを効かせた緑のソース)と一緒に出す屋台、オーガニックのソーセージをその場で焼いて売る屋台、ワインやゼクトの専門店、そして、珍しいオーガニックのビールを出す屋台まであります。
雨でも濡れないようにテントが常設されていて、ベンチとテーブルでゆっくりと「フランクフルトの味」を楽しめますよ。

地元の人々に交じって、ドイツのビールジョッキやワイングラスを片手に焼き立てのソーセージやじゃがいも料理をいただくと、すっかり「ドイツっ子」気分。

昼すぎから夜まで混み合っているため、相席する際は"Ist hier Frei?〔イストヒアフライ〕(あいていますか?)"と確認して座るのがマナーです。フレンドリーなドイツ人と会話が弾むかもしれませんね。

クレジットカードは使えませんので小銭を多めに用意していくと便利です。

  • ジャンル
    市場
  • エリア
    フランクフルト
  • 住所
  • アクセス
    Sバーン・UバーンのKonstablerwache(コンスタブラーヴァッヘ)駅で下車、駅の上の広場へ
  • 営業時間
    [木]10:00-20:00、[土]8:00-17:00
  • 定休日
    日・月・火・水・金曜日
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。