1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ハノイ(ベトナム)観光地
  5. ハノイ36通り (旧市街)の現地クチコミ

ハノイ (ベトナム) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

36 Pho Co Hanoi (Quarter) ハノイ36通り (旧市街)

ハノイのマストスポット、旧市街の36通り

  • ショッピングおすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • 人気急上昇
  • 地元っ子に人気

ホアンキエム湖の北側に広がる旧市街の36通りは古き良きベトナムの姿が残る通りとなっており、現在でも地元民や観光客で賑わうショッピング&飲食店エリアとなっています。
通りによって靴だったり、布だったり、販売している物が異なります。
ただ何となくどの通りも雰囲気が似ているので、迷子にならないよう注意です。笑

こちらのエリアの観光は金、土、日の夜間がお勧め。
と言うのも、このエリア、金、土、日の夜は歩行者天国となるのです。
乾季は19:00~24:00、冬季は18:00~24:00。

歩行者天国とは言えど、歩行者の数が多過ぎ&屋台が出過ぎて天国と言うには程遠い・・けれど活気が凄く、異国情緒を味わえます。
地元民も観光客も一気に集まるので、お祭りのような雰囲気です。
ナイトマーケットも色々な物が売っており、洋服なども結構掘り出し物があったりします。
私個人の印象ですが、ハノイの人はなかなかまけてくれない。。
料金交渉には粘りが必要です。
人が多いので、スリや盗難などには気をつけて、観光を楽しんで下さいね。

2017/03訪問

今でも歴史的背景が伺えるハノイ旧市街

  • 街散策おすすめ
  • 定番人気

ホアンキエム湖の北側には、様々な商店が連なる旧市街が広がっています。通りは入り組み、さらに似たような名前の通り名も存在するため、在住者からは、「土地勘は、実際に何度も迷うことで身に着けるべし!」との声がよく聞かれるほどです。
しかし、次のことを知っていれば、迷いはするものの、少しは早く旧市街の地理が頭に入るようになるかもしれません。

旧市街は別名「36通り」と呼ばれていますが、それは王がいた時代に36本の通りごとに別々の商人や職人を集め住まわせたことが由縁だと言われています。
つまり、旧市街の通りは、同じ通りには同業店が集まり、通りごとに異なったカラーがあるということです。 

近年では、どの通りにも観光客受けしそうなカフェやレストランなどの姿が見られるようになったり、従来からの商売を変えたりした店も多いため、すべての通りが一目で明確に区別できるわけではなくなっています。
しかしテト(旧正月)や結婚式などの装飾品と言えば「ハンマー通り」、衣服類と言えば「ハンダオ通り」、ベトナム版居酒屋であるビアホイを楽しむなら「ターヒエン通り」と言ったように、未だに買い物や楽しみ方の目的によって最適な場所は決まっています。

どの通りもとても活気に溢れ、地元の人に負けないくらい多くの観光客が賑わう場所です。存分に観光を楽しむために、バイクとスリには十分に気を付けてくださいね。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。