1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 高雄(台湾)のモデルコース
  5. 高雄から一番近い離島 “小琉球” を一周しながら楽しむプラン

高雄のプロがおすすめする、現地モデルプラン

投稿日:2016/07/15

1~3万円 高雄から一番近い離島 “小琉球” を一周しながら楽しむプラン 1日コース

☆hiro☆ (現地グルメ情報ブロガー)

このモデルプランのポイント
台湾の七つの離島の中で高雄から一番近く日帰りでも満喫できる島、小琉球。 屏東県東港鎮の沖合約14キロに位置し、珊瑚礁が隆起してできた島の周囲は12キロ程と小さいながら観光スポットが沢山あり、じっくり見て回るには時間がかかるので島に着いたらバイクを借りて小琉球を巡りましょう!
地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
スケジュール
  • 合計予算16,500円/人
  • 所要時間 13時間50移動:4時間20分を含む
  1. 1 07:00~07:20 港都巴士
  2. 車 移動:70分 ルート表示
  3. 2 08:30~09:00 東港渡船碼頭(民営)
  4. 船 移動:40分 詳細を見る

    往復チケットがお得なので往路でまとめて購入しましょう!

  5. 3 09:40~10:00 白沙觀光港
  6. バイク 移動:5分
  7. 4 10:05~10:30 花瓶石
  8. バイク 移動:5分
  9. 5 10:35~11:30 美人洞
  10. バイク 移動:10分
  11. 6 11:40~12:20 相思麺
  12. バイク 移動:10分
  13. 7 12:30~13:30 山豬洞
  14. バイク 移動:5分
  15. 8 13:35~14:20 鳥鬼洞
  16. バイク 移動:10分
  17. 9 14:30~14:50 黃家手工麻花捲
  18. バイク 移動:40分 詳細を見る

    紅番石、觀音石、老鼠石、厚石群礁など○○に見える岩が続く道で足を止めながら中心地まで戻ります。

  19. 10 15:30~16:10 旺昌冰舖
  20. 11 16:10~16:30 白沙觀光港
  21. 船 移動:40分
  22. 徒歩 移動:5分
  23. 12 17:15~19:00 東港漁港漁産品直銷中心(華僑市場)
  24. 車 移動:60分 ルート表示
  25. 13 20:00~21:30 左腳右腳經典泡腳會館 中正峇里島館
1 07:00~07:20港都巴士
エリア
屏東
住所
台湾屏東県三民區建國二路307號
ジャンル
  • その他の観光地
公式サイト
http://springrent.dzvhost.com/
平均予算
500円

台鉄高雄駅前(康橋大飯店隣り)にある小さなバス会社。
東港行きのバスは数社から出てますが、そのほとんどが港まで10分程歩く街中で下車。
こちらの会社は、乗り合いの車でフェリー乗り場の近くまで行ってもらえる貴重な存在なので、小琉球に向かう場合には便利です。
1時間に1本しかない為、時間を必ず確認し、できれば始発(7:20)で行くことをオススメします。


(取材日:2015年01月頃)

車で移動 約70分

料金目安:約0円

2 08:30~09:00東港渡船碼頭(民営)
エリア
屏東
住所
台湾屏東縣東港鎮
ジャンル
  • その他の観光地
公式サイト
http://liuqiu.pthg.gov.tw/liuqiu/web_tw.php
平均予算
1,300円

フェリーは民営と公営があり、白沙尾港行きは民営の方です。
チケット(往復410元)を購入し出港時間まで待ちましょう!
帰りの出港時間もチェックしておくのがオススメです。

(取材日:2015年01月頃)

船で移動 約40分

料金目安:約1,650円

往復チケットがお得なので往路でまとめて購入しましょう!

3 09:40~10:00白沙觀光港
エリア
屏東
住所
台湾屏東県琉球郷環島公路
ジャンル
  • その他の観光地
公式サイト
http://liuqiu.pthg.gov.tw/liuqiu/web_tw.php
電話番号
+886-8-8612405
平均予算
1,600円

フェリー乗り場前には沢山のレンタルバイク屋さんが並んでいます。
料金はどこも大体同じですので、好みのバイクが置いてありそうな店で借りましょう!


(取材日:2015年01月頃)

バイクで移動 約5分

料金目安:約0円

4 10:05~10:30花瓶石
エリア
屏東
住所
台湾屏東県琉球郷環島公路
ジャンル
  • その他自然・景勝地
公式サイト
http://liuqiu.pthg.gov.tw/liuqiu/web_tw.php?prog=travel&item=view&area_id=2
電話番号
+886-8-8612405
平均予算
0円

海水の浸食により、まるで花をさした花瓶のように見える高さ9m程の岩。
青い海に佇む小琉球のシンボル的存在です。
この辺りはダイビングスポットでもあり、ウミガメの姿も頻繁に見れるそうです。


(取材日:2015年01月頃)

バイクで移動 約5分

料金目安:約0円

5 10:35~11:30美人洞
エリア
屏東
住所
台湾屏東県琉球郷美人路
ジャンル
  • 洞穴・鍾乳洞
営業時間
7:30-17:00
公式サイト
http://liuqiu.pthg.gov.tw/liuqiu/web_tw.php?prog=travel&item=view&area_id=17
電話番号
+886-8-8612405
平均予算
400円

海に面した場所にある美人洞は、洞窟や奇岩がどこまでも続く古蹟です。
曲徑探幽・一線天・天外天・蝙蝠洞・情人坪・仙人洞・仙人泉・美人洞・望海亭・怡然園・迷人陣・溶岩谷などと名付けられた沢山のポイントを通りながら足場の悪い道を歩きます。
一番の見どころは望海亭から望む透き通るような青の美しすぎる海。
お得な3か所共通のチケット(美人洞・山豬洞・鳥鬼洞)をこちらで購入しましょう!


(取材日:2015年01月頃)

バイクで移動 約10分

料金目安:約0円

6 11:40~12:20相思麺
エリア
屏東
住所
台湾屏東縣琉球郷上杉路31巷7號
ジャンル
  • 台湾料理
営業時間
6:00-13:30
定休日
無休
公式サイト
http://yo.xuite.net/info/element.php?id=0MqboxcxmoAt_09204P_Nw-
電話番号
+886-931-766862
平均予算
600円

島のほぼ真ん中に位置する、オープンな店構えの人気店。
店の外では炭火でグラグラと煮え立つ大きなお釜が目を引きます。
看板メニューの相思麺を始め、小琉球名物の海草の酢の物や琉球香腸など、素朴な島料理に出会えます。


(取材日:2015年01月頃)

バイクで移動 約10分

料金目安:約0円

7 12:30~13:30山豬洞
エリア
屏東
住所
台湾屏東県琉球郷環島公路
ジャンル
  • 森林・ジャングル
営業時間
7:00-17:30
公式サイト
http://liuqiu.pthg.gov.tw/liuqiu/web_tw.php?prog=travel&view=area&item=view&area_id=14
平均予算
150円

一面に広がる姑婆芋(クワズイモ)、生い茂る木々、隆起した珊瑚礁に根を張るたくましさ、巨大岩のトンネルなど、大自然のその姿に圧倒されます。
日本統治時代の防空壕もあり、なんとも言えない気持ちになるかもしれません。
山豬洞の前に出ている屋台の香腸は肉汁がじゅわっと溢れて美味しいので是非!


(取材日:2015年01月頃)

バイクで移動 約5分

料金目安:約0円

8 13:35~14:20鳥鬼洞
エリア
屏東
住所
台湾屏東県琉球郷環島公路
ジャンル
  • 洞穴・鍾乳洞
営業時間
7:00-17:30
公式サイト
http://liuqiu.pthg.gov.tw/liuqiu/web_tw.php?prog=travel&item=view&area_id=12
電話番号
+886-8-8612405
平均予算
0円

幽霊がいる洞窟という意味の鳥鬼洞。
かつて、この洞窟に隠れ住んでいたという奴隷の悲惨な結末から、この名前が付いたそうです。
海の浸食によって出来た暗~い洞窟やごつごつした巨大岩、アップダウンの激しい遊歩道を抜けると現れる荒々しい海。
自然の風景を堪能できます。


(取材日:2015年01月頃)

バイクで移動 約10分

料金目安:約0円

9 14:30~14:50黃家手工麻花捲
エリア
屏東
住所
台湾屏東県琉球郷南福村忠孝路8號
ジャンル
  • 専門店
営業時間
9:00-18:00
定休日
無休
電話番号
+886-9-63410880
平均予算
0円

小琉球の名物菓子と言ったら麻花捲。
ほそーく伸ばした生地をねじりカリッと揚げた素朴な味のお菓子です。
こちらの店は台湾の有名な食レポ番組でも紹介されました。
8つのフレーバーがあり、全て試食できるのでお気に入りの味を見つけてくださいね。


(取材日:2015年01月頃)

バイクで移動 約40分

料金目安:約0円

紅番石、觀音石、老鼠石、厚石群礁など○○に見える岩が続く道で足を止めながら中心地まで戻ります。

10 15:30~16:10旺昌冰舖
エリア
屏東
住所
台灣屏東縣琉球鄉中山路115號
ジャンル
  • スイーツ
営業時間
10:00-22:30
定休日
不定休
電話番号
+886-8-8612331
平均予算
300円

島の中心とも言える中山路にあるレトロなスイーツ屋さん。
手作りの煮豆を使用したスイーツを頬張ればほっこりと和みます。
温かいスイーツや煮豆をたっぷり乗せたカキ氷、
夏季にはマンゴーカキ氷も登場します^^


(取材日:2015年01月頃)

11 16:10~16:30白沙觀光港
エリア
屏東
住所
台湾屏東県琉球郷環島公路
ジャンル
  • その他の観光地
公式サイト
http://liuqiu.pthg.gov.tw/liuqiu/web_tw.php
電話番号
+886-8-8612405
平均予算
0円

バイクを返却しフェリー乗り場へ。
夕方のフェリーは混み合うこともあるので時間に余裕を持つことをオススメします!

(取材日:2015年01月頃)

船で移動 約40分

料金目安:約0円

徒歩で移動 約5分

料金目安:約0円

12 17:15~19:00東港漁港漁産品直銷中心(華僑市場)
エリア
屏東
住所
台湾屏東県東港鎮朝隆路39号
ジャンル
  • シーフード
  • 屋台
営業時間
12:00-20:00
定休日
毎月第1火曜日
公式サイト
http://www.tkfisher.org.tw/webpad/webpad.aspx?EpfJdId9UuB8Du0CDA69l6e7my%2bJs267lji9G8qtTi4%3d
電話番号
+886-8-8333969
平均予算
2,500円

台湾の数ある観光市場の中でも海鮮類の種類はピカイチ!
東港の三宝と呼ばれている黒マグロ、桜海老、油魚子(アブラソコムツの卵)を中心に
新鮮な海鮮を見ているだけでも楽しくなります。
夕飯はフードコートで新鮮な海鮮料理。
桜海老がこれでもかと入った桜海老チャーハンは必食です!
市場で買ったものを調理してもらうこともできます。


(取材日:2015年01月頃)

車で移動 約60分

料金目安:約2,500円

13 20:00~21:30左腳右腳經典泡腳會館 中正峇里島館
エリア
屏東
住所
台湾高雄市苓雅區中正二路105號
ジャンル
  • エステ・スパ・マッサージ
営業時間
9:00-17:00
公式サイト
http://www.feet.com.tw/store.php?act=view&id=2%E3%80%8D
電話番号
+886-7-2265599
平均予算
5,000円

最高レベルの施術で人気の左腳右腳は一日中運転&観光で疲れた体や足をほぐすのに最適な店です。
足裏マッサージ用の椅子は人間工学に沿った設計だったり、全身マッサージ用のベッドには高密度シリコンフォームを採用というこだわり様。
マッサージの後には軽食と珈琲のサービスもあるなど至れり尽くせり。
バリ風の中正峇里島館は癒されること間違いなしです!


(取材日:2016年06月頃)

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
このプランで紹介しているスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する