1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. クアラルンプール(マレーシア) 治安・危険情報

クアラルンプール (マレーシア) 危険情報の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

 
  • 1 ブキッ ビンタン
  • 2 スリア KLCC
  • 3 インド人街周辺
  • 4 モント キアラ
  • 5 日本人会周辺
  • 6 ジャラン・アロー通り
  • 7 チョー キット周辺
  • 8 チャイナ タウン

クアラルンプール全域で注意したいこと

意外な場所での犯罪

大型ショッピングモールのビル型駐車場や人気の少ない駐車場で起きているのが、車の窓ガラスを割って金品を盗む手口。一般的に、立体駐車場は人気が少ないため、駐車時や乗車直後に襲われる事例が発生している。襲われるのは女性ひとりのケースが多いので、駐車時には出来るだけエレベーター出入口近くに駐車することを心掛けてほしい。観光客はレンタカーをするよりも、公共機関を利用する場合が多いと思うが、知人の車に同乗する際には、車内の見えるところに鞄や荷物を残したまま、車を離れないことを心掛けてほしい。

  • エリア
    ブキッ ビンタン
  • ジャンル
    その他散策・街歩き

道路側の街歩きは特に要注意! 2人組のバイクひったくり多発!

クアラルンプールでいちばんよく聞く被害が、2人乗りしているバイクの路上ひったくりです。特にこのブキビンタンからKLCCの辺りはとても被害が多く、私の身近な人でも被害にあっています! バスを待っている時にバッグをひったくられたり、タクシーを待っている時に携帯を持っていたら、携帯をひったくられました。その後2人とも取られたものは出てきていません。クアラルンプール市内ではよくあることなので、歩道を歩く時は、道路側にバッグを持たないなど注意が必要です。

  • エリア
    クアラルンプール シティ センター
  • ジャンル
    ショッピングセンター

タクシートラブル多発。乗るときは気をつけて!

旅行者に欠かせない、移動手段のタクシー。クアラルンプールは料金も安くて便利ですが、トラブルもまた多く聞きます。KLCCから乗るときに特に多いのは、ボッタクリ被害。必ずメーター制なのか、違うならいくらなのか確認してから乗りましょう。メーターが上がっていくのが速いタクシーもあるので、注意が必要です。また、気がついたら知らないところに連れていかれるという被害も少なからず起こっているので、ちゃんと正しい道を走っているか地図で確認したり、油断しないようにしましょう。

3 インド人街周辺

  • エリア
    クアラルンプール シティ センター
  • ジャンル
    その他の観光地

インド系の商店が並び、大音響で音楽が流れているエリア

インド人街として栄えているエリアで、ローカルのインド人の多くが利用する商店で賑わっている。インド系の生地、アクセサリー、音楽、レストランが並ぶ。観光客の姿は少なく、庶民的なエリアのため、土地勘がなく、予備知識が少ない外国人は踏み込まない方がベター。インド人街の雰囲気を体験してみたい観光客は、昼間の時間帯を選んで、複数人で行動して欲しい。特に、夜のひとり歩きや外出は避け、日本語で親しげに話しかけてこられたら、絶対についていかないこと。

4 モント キアラ

  • エリア
    モント キアラ
  • ジャンル
    その他の観光地

日本人在住者の住む街も、トラブル多いので要注意!

日本人在住者や、いろいろな国の駐在者が多く住む街、モントキアラ。一見キレイでステキな場所なのですが、油断は禁物です。ひったくりや強盗などがよくあり、夜ひとりで車の運転をしていた女性が助手席にバッグを置いていたら、信号待ちをしている時にガラスを割られてバッグを盗まれたということもありました。タクシー被害もよくある場所で、料金のぼったくりや、メーターの早回しの車があるので、違和感を感じたら乗らないようにしましょう。

5 日本人会周辺

  • エリア
    クアラルンプールその他
  • ジャンル
    その他の観光地

行くときは要注意! 日本人が狙われるひったくり多発スポット!

日本人会のある、タマン・セプテという場所は、日本人がよくひったくり被害にあう場所です。あまり旅行者の方は行かない場所かもしれませんが、移住の下見の方や在住者の方と一緒に行く機会があれば、注意が必要です。ショッピングモールのあるミッドバレーから、日本人会に行く途中に道路を渡っていくのですが、そこが狙われるスポットです。多いのはバイクの二人乗りにひったくられるパターン。特に女性のひとり歩きは狙われやすいので、道路側にバッグを持たないなど、注意しましょう。

6 ジャラン・アロー通り

  • エリア
    ブキッ ビンタン
  • ジャンル
    その他の観光地

最大の屋台通りとして有名だが、置引きとスリには注意

高級ショッピングモールや5つ星ホテルが並ぶブキッ・ビンタン通りから歩いて行ける距離にあり、観光客にも有名な屋台街として知られている。夕方からは地元の人と観光客で賑わう通りのため、置引きとスリの被害がある。昼間の暑さをやり過ごし、冷えたビールを求めてやってくる外国人観光客は多いので、飲みすぎた勢いで鞄と財布の管理が疎かにならないように気をつけて欲しい。夕食を求めて夜にアロー通りに出掛けるときは、人通りが多いので、大金は持ち歩かずに宿泊ホテルのセキュリティボックスに入れたほうが、スリ被害にあっても最小限の被害で済ますことができる。

7 チョー キット周辺

  • エリア
    チョウ キット
  • ジャンル
    その他の観光地

クアラルンプールで最も危険なエリア

地元の人たちが利用するチョウキット・マーケットと呼ばれるバザールが有名。マレー・インドネシア街ともいわれる庶民的なエリアで、生鮮食品、スパイス、お菓子などの商店や屋台が並んでいる。マレーシア人の庶民的な生活が垣間見れるエリアである反面、犯罪率が高いため、注意が必要。ひったくり、スリ、置引きが多発しているので、観光客は昼間の時間帯を選んで、複数人で行動して欲しい。日本語で親しげに話しかけてこられても、絶対についていかないこと。

  • エリア
    チャイナタウン
  • ジャンル
    その他散策・街歩き

値札も無いショッピングエリア。値段交渉スキルが必須

クアラルンプールで最も活気があるショッピングスポットのひとつ。観光客だけではなく、ローカルの人々も買い物に利用しているため、低価格な商品が多い。しかし、ほとんどの商品には値札が付いていないので、買い物は値段交渉から。人通りが多く、通りによっては真っ直ぐに歩けないほどなので、買い物に集中するあまり、手荷物や財布の管理が疎かにならないように。土地勘がない観光客であれば、慌てて買い物をするのではなく、まずメインストリートを歩いて雰囲気を感じてから、余裕をもって買い物を始めて欲しい。置引き、スリには注意して欲しい。

観光客を狙ったトラブルが多い場所! 注意しながら観光を。

チャイナタウンは、クアラルンプールでも人気のスポット! でもやはりそういう場所はトラブルがつきものなのです。まずはスリが多く、特に夕方からお店が増え、人も込み合うので、歩く時はいつも以上にお気をつけ下さい。タクシー被害も多く、ぼったくりや強盗事件が起きています。また単独旅行者を狙った詐欺事件も発生しています。チャイナタウンで親しく声を掛けられ、そこから仲良くなったように見せかけて、賭博詐欺などの事件に巻き込まれるケースもあります。楽しい観光をしつつ、気をつけましょう。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。