1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ロサンゼルス(アメリカ)観光地
  5. J. ポール ゲッティ美術館の現地口コミ・地図

ロサンゼルス(アメリカ)

現地のプロ(6人)詳細を見る

The J. Paul Getty Museum J. ポール ゲッティ美術館

  • 美術館・ギャラリー
  • サンタ モニカ/ベニス ビーチ

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
1200 Getty Center Drive, Los Angeles, California 90049-1687, United States of America
アクセス
サンタモニカ中心部からタクシーで12分
道路状況により20分~30分かかる場合もある(特に朝や夕方渋滞する)
公式サイト
http://www.getty.edu/museum/
電話番号
+1-310-4407330
投稿日2014/09/30

石油王の膨大なコレクションは圧巻!リピーターも多し

  • 芸術鑑賞おすすめ
  • 地元っ子に人気

(旅行会社勤務)

J. ポール ゲッティ美術館(ゲッティ・センター)は、
石油王、J・ポール・ゲッティの収集した、
膨大なコレクションが展示されている美術館です。

1997年12月、10億ドルの費用を投じて建設された、
見晴らしの良いサンタモニカ・マウンテンに位置するこの美術館。

内部は5つのパビリオンに別れており、
モダニズム建築で有名なリチャード・メイヤー氏が設計したその建物は
それ自体がアートといえるでしょう。

パーキング代は有料ですが、入場料は無料です。
定期的に展示内容も変わるため、リピーターも多く、
特に、週末や休日は地元の人で賑わっています。

フラッシュを使わなければ写真撮影は自由なので、お好きな美術作品の撮影も楽しめます。

・営業時間:10時開館~金曜日は21時まで
・休館日:毎週月曜日と国民の祝日
・駐車場:あり(有料)

ゴッホの名画「アイリス」が常設されており、日本からのお客様には人気です。
そのほか光の画家レンブラントやゴヤ、モネ、セザンヌ等、
日本でも著名な作家の作品が一堂に会するのはうれしい限り。

センター内のすべての建物が白い大理石で造られており、建造物としても魅力的です。
センター内には美術館以外に、本格的なレストランやカフェテリアもあり、
歩き疲れたらここで休むことができます。

セントラルガーデンも見どころです。
日本庭園のエッセンスを取り込みつつ、洋風にアレンジしてあるセントラルガーデンは
のんびりと散歩しながら楽しむのがおススメ。
丘の上なので見晴らしもよく、ダウンタウンの高層ビル群やロサンゼルス空港、
太平洋までをも見渡すことができます。

入場料金無料でこれだけの芸術作品に触れ合えるという点では評価大ですが、
現地に行く為にコストがかかるということが少しネックです。

投稿日2014/09/30

石油王ジャン・ポール・ゲッティの愛する美術品を堪能できる絶景美術館

  • 芸術鑑賞おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

(ウェブデザイナー)

アーティストが多く住むロサンゼルスには沢山のアートスポットがあり、美術館も多くありますが、
その中でも特に有名なのが石油王であるジャン・ポール・ゲッティが
個人で収集したコレクションを展示している
大型アート施設のザ・ゲッティセンターとザ・ゲッティヴィラ。

さすが石油王の趣味の施設とあって、うれしいことに入場料が完全無料。
ゴッホやピカソなどの世界のハイクオリティな美術品の数々を間近で見ることができます。

特にザ・ゲッティセンターは1600年代以降のヨーロッパの作品を主に展示しており、
年代ごとに分けられた4つのパビリオンがあります。
美術館がある場所もウェストウッドの高台にあるので、
天文台からの景色も絶景でそれを見に来るだけでも価値がある場所です。

アメリカの美術館はこのザ・ゲッティセンターに限らずどこもそうですが、
貴重な作品がガラスケースなどに入れられることなくそのまま展示されているため
一流アート作品を目の前でじっくり観察することが出来ます。
そのため、作品ひとつひとつの細かい部分まで観察できるため、
作られた当時そのままの情景が目に浮かぶようです。

また、ザ・ゲッティセンターは室内の展示会のほかに野外のガーデンなどもあり、
建物自体もアーティスティックなため、晴天の多いロサンゼルスの気持ちよい気候の中で、
1日かけてゆっくり過ごすのも至福のひととき。

ちなみに敷地内にはレストランやカフェもあり、のどが渇いたりおなかが空けばすぐ
その場で食事をすることもできます。
特にレストランはロサンゼルスにあるレストランの中でも美味しいと評判で
予約を取らないと入れないほどの人気店。
なのでこの場所で食事をしたい方は必ず事前に予約することをお勧めします。

また、ザ・ゲッティセンターは山の上にあり、ふもとの入口からは無料のトラムがあります。
施設への入場は無料ですが、駐車場は15ドルかかります。
ザ・ゲッティセンターの下の入口の前にバス停(ゲッティセンター前)があるので、
バスを利用すると便利です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
J. ポール ゲッティ美術館周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する