1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ランカウイ(マレーシア)ホテル
  5. タンジュン ルー リゾートの現地クチコミ
ランカウイ (マレーシア) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Tanjung Rhu Resort タンジュン ルー リゾート

野澤 功治 (ウェディングプランナー、会社代表)

2.5キロに渡って広がるプライベートビーチが圧巻のリゾートホテル

  • 穴場
  • 有名人ご用達

ランカウイ島北部に位置し、喧騒から最も離れたエリアにあるのが、タンジュンルーリゾート。

アンダマン海に面しており、ランカウイ島内でもビーチの美しさには定評がある。
広大な敷地と2.5キロのタンジュンルービーチには、美しい白砂が広がっている。
近隣にはホテルが無いため、想像以上に静寂な時間が流れている。

タンジュンルーリゾートでのオススメの過ごし方は、ビーチとプールを気ままに利用すること。
美しい白砂ビーチと青い空を眺めれば、心と体が癒される。
リゾート内には3種類のプールが整備されている。

また、滞在中3食付きでアフタヌーンティー、軽食、ルームサービスなどのサービスが無制限に利用できる、
「オールインクルーシブプラン」が人気。

客室は心が静まる木目調で、充分な広さがあるので、家族で利用するのにも良い。
リゾート内は広大で、いちにちのんびりと過ごすことができるので、滞在型リゾートとしての評価が高い。

中村 留美 (現地コーディネーター、民芸品店経営)

ルー(西洋松)の林とランカウイ1の白砂ビーチのリゾート

  • 定番人気

空港から北へ車で30分。
2キロメートル以上の白砂海岸が広がるタンジュンルービーチを
独り占めするようなビーチリゾート。

タンジュンルーという看板を曲がって敷地に到着しても、
なかなかロビーに到着しないほど長い敷地に驚かされる。
ロビーに到着するとフレンドリーなスタッフが迎えてくれ、
よく手入れされたボタニカルガーデンのような中庭の奥にビーチが見える。

さらさらの白砂ビーチには、白いパラソルがさしかけられたビーチチェアが並び、
リゾート雑誌の表紙のような風景が広がる。

ビーチはゆるやかな湾になっていて、その湾の中はすべてホテルのプライベートエリア。
このエリアは潮の干満が激しいので、
干潮の時には湾の中にある奇岩の小島まで歩いて行ける「海の道」ができるので有名。
いつこの道ができるのかはホテルのスタッフに聞いてみるとよい。

プールは3つ。
明るいオレンジ色のサンズプールは大人専用、黒いタイルのファミリープールと、
ロビー前のガーデンの中に小さな池のような海水プールもある。

客室は、一番スタンダードのダマイルームでも50平方メートル以上あり、ソファーのスペースが広い。
建物は4階建てだが、エレベーターがないので、
足腰に自信がない場合にはあらかじめ1階、2階でリクエストする方が無難。

2015年夏現在、建物のほぼ半分は改装中。
レストランもサンズプールエリアの1つしかオープンしていない。
そのレストランで通常のウエスタン&ローカルメニューのほか、
他のレストランで供される地中海料理なども出されている。

ビーチの目の前にはリーディングルームというくつろぎのサロンがあり、
午後のティータイムには、アフタヌーンティやカクテルなど、のんびりとくつろぐ人が多い。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。