1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ランカウイ(マレーシア)観光地
  5. ランカウイ ワイルドライフパークの現地クチコミ
ランカウイ (マレーシア) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Langkawi Wildlife Park ランカウイ ワイルドライフパーク

中村 留美 (現地コーディネーター、民芸品店経営)

鳥や動物たちに餌をあげられる、動物ふれあいテーマパーク

  • テーマパークおすすめ
  • 地元っ子に人気

クアタウンから車で約10分。マングローブで有名なキリムジェティなどに近い島の東側に位置している。

地元の人からは「LANGKAWI ZOO」と呼ばれているが、
動物園というよりふれあいパークといった感じのこじんまりとしたテーマパーク。
地元の幼稚園などが遠足で訪れる姿もよく見かける。

鮮やかな色のインコやオウム、フラミンゴ、ダチョウなど、さまざまな種類の鳥たちや、
アライグマ、マメジカ、ウサギなどの小動物に、餌をあげられるのが人気のポイント。

その他にも、ランカウイのシンボルのワシやホーンビル(サイチョウ)などの大型の鳥と写真を撮ったり、
ワニのショーや可愛い猿などもいる。

チケット売り場の入り口付近で、必ず餌(RM6)を購入しておこう。

普通の動物園のような派手な大型動物ではなく、手で触れられるような小動物が中心なので、
小さいお子さんも安心して訪れることができる。

もともとはバードバークとして開園した場所なので、とにかく鳥の種類が多いのが特徴。
ほとんどの場所には屋根がついているので、雨でも困らないこともポイントだ。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。