1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ランカウイ(マレーシア)観光地
  5. アルンアルン スパの現地クチコミ
ランカウイ (マレーシア) 観光の現地クチコミ
中村 留美 (現地コーディネーター、民芸品店経営)

気軽に立ち寄れる街スパで、5ッ星ホテル並みの施設と技術に癒される時。

  • エステおすすめ
  • 定番人気

にぎやかなパンタイチェナン通りに位置し、外からは小さなレセプションだけが見える。
周りの喧騒と違いひっそりしているので、かろうじてスパとわかる様子。
レセプションではしっかり肌のカウンセリングやコースのアドバイスがあり、
なかなかしっかりしているなという印象を受ける。

一旦施設の中に入ると、さっきまでの喧騒が嘘のよう。
坪庭風のガーデンを取り囲むように奥にずらりとプライベートルームが並ぶ贅沢なつくり。
建物の随所にはアジアの小物や家具が何気なく置かれ、オーナーのセンスの良さを感じる。

メニューは豊富で、単品のトリートメントならまずは、
一時間のトラディショナルマレーシアマッサージ(RM120)がおすすめ。
体中のリンパの流れを整えるような丁寧な手の動きでやや強めの全身マッサージ。
マッサージの強さはあらかじめカウンセリングの時に伝えても言いし、
トリートメント中でもテラピストから何度も「OK?」と聞かれるので、
もっと強くとか弱くとかも言うことができる。

時間に余裕があればヒーリングプログラム(3時間・RM300)を是非試してもらいたい。
心地よいフットバスのあと、プライベートのフラワーバス、
ボディマッサージ、フェイシャル、リフレクソロジーがセットになっていて、
身も心もすべてがほろほろと解けて、日頃の疲れを癒してくれること間違いなし。
ほどんどのゲストは途中で眠ってしまうのだそうだ。

パンタイテンガやクアにも支店があるが、パンタイチェナン店が施設がNO.1。
トリートメントの総額(場所によってRM300もしくはRM500)によりホテルからの無料送迎も頼める。

すぐ近くにはパンタイチェナンのレストラン街もあり、夕食がてら出掛けるにもぴったりな立地。
ただし、スパはお腹がいっぱいの時は気持ちが悪くなることもあるので、
スパが先、あとからお食事がベター。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。